【悲報】風俗やってるのが彼氏、親にバレました……そうならないための傾向と対策

みけ子

みけ子

風俗の仕事を始めようという方、すでにしている方、どちらでも気になるのが、彼バレ、親バレ、知人バレですね。こうしたリスクは、いつでも少なからずあります。何とか知人バレを避ける方法は、ないのでしょうか。
ここでは、mikkeの『お仕事Q&A』に寄せられた、バレについての意見、対策をまとめてみました。

風俗店のアリバイ対策は完璧じゃない!自分ですべきバレ対策とは?

風俗で働いてるって、どうしてバレる?

風俗の仕事で高収入を手にして、ブランド品を買い漁ったり、高級レストランで食事したり、ホストクラブに通うようになるなど、生活が派手になってくる場合があります。当人がそのつもりがなくても、周りは、あなたの変化に気づき、あなたが風俗店で働いているのではと、疑いの目で見るようになるかもしれません。あるいは、貴方自身が、何気ない会話のなかで、風俗用語を不意に出したり、誰かに胸の苦しみを聞いてもらいたくて、つい口がすべったりなど、自らバレのきっかけを作ってしまうことも少なくありません。

手にする収入が増えて生活が変わると、世間とのズレができたりもしますしね。
意外に思えるかもしれないけど、自分からバレるってことがあります。
信頼できると思って思わず言ってしまうのは、気をつけた方がいいです!
どこからバレるの?

風俗店のアリバイ対策に頼りすぎないこと!あなたの変化に家族が気づくことも

風俗店は、働く女性たちが誰かにバレないように、写真を別人のように加工したり、一般企業にあたかも勤務しているかのように電話対応してくれたり、アリバイ対策をしてくれます。

しかし、あなたのメイクが濃くなったり、高価なものを身に付けるようになったり、帰りが遅くなったり、といった生活習慣の変化を家族は見ています。あなたが、夜の仕事に染まり、ストレスを抱え、いつのまにか吸うようになったタバコひとつでも、家族はすぐに気づくのです。

お店は、写真加工したり、アリバイ会社で対応したりしてバレ対策してくれるけど、自分の言動でバレたりするよ。
いきなり派手になったり、お金使いが激しくなると怪しまれる。
タバコ吸い始めたり、帰りが遅いと疑われる。
実家暮らしだけどバレたくない

風俗の仕事でどんなに悩んでも絶対に相談してはいけないのは、知人、友人!

仕事や家庭で悩みやストレスを抱えたら、誰かに相談したくなるものです。たとえ適切なアドバイスをもらえなくても、ただ話を聞いてもらうだけで、気持ちが安らぐことがあります。

風俗の仕事は、高収入を得られる反面、精神的にストレスや悩みを溜め込むことがよくありますが、いざ誰かに相談しようにも、そうやすやすと相談することはできないでしょう。しかし、それでも悩み、苦しみに耐えきれず、信用できる親友ならばと意を決して相談してみたら、周りの友達までバラされた、なんてことが起こりえます。こうなってしまったら、もう元通りにはできません。

風俗嬢だって、信頼できる友達に言ったら周りに言いふらされて、おかしくなった子いますよ。
絶対言わない方がいいよ。言った後は言わなかった事にできないからね。
友人が、本当のあなたを知って、それを黙っているなんて保障ないです。
風俗の仕事をやっていることは友達に言わない方がいいですか?