みっけブログ

良いお店を選ぶ為の知って得する情報がいっぱい。

18歳の高校生は風俗店で働けますか? はい、でもお店は雇いません

2018年9月10日

18歳の高校生は風俗店で働けますか? はい、でもお店は雇いません

18歳の高校生が風俗で働くのは合法!?

風営法では、18歳未満・18歳以上・未成年者と年齢について規定していますが、高校生であることについては規定していません。よって、18歳の高校生が、合法的な風俗店で働くことは、法律上は問題ない(合法)と言えます。

また、労働基準法、児童福祉法、青少年保護育成条例についても、年齢規定は同様であり、高校生であるかについての言及がありませんので、合法です。定時制・通信制といった高校では、20歳・30歳を超えた生徒がいます。風営法は、青少年を保護する目的がありますが、高校生=青少年とは限らないのです。

風俗店に18歳の現役高校生がいれば、さぞ儲かるだろうと思いますが、そうした高校生は、(裏風俗を除いて)“いないこと”になっています。その主な理由として、次のふたつが挙げられます。

>>>稼げるお店を「みっけ!」で探す(18禁)

高校の校則で禁止されている

高校の校則で禁止されている

ひとつは、校則です。「風俗店で働いてはならない」といった直接的な校則はないでしょうが、類似する表現で就労を制限したり、「アルバイトは、学校にその勤務先と内容を申請する」などと規定しているからです。

勤務先が風俗店となれば、許諾する高校はないでしょうし、校則に違反すれば、停学、退学といった罰則があるため、高校生は、風俗店で働けないのです。そこで、職業選択の自由を訴えても、高校は、その専権によって生徒を処分でき、裁判所は介入できません。

風俗店が高校生を雇わない

もうひとつの理由は、風俗店が高校生を雇おうとしないからです。「あの店には、高校生が働いている!」と、うわさになれば、警察がその風俗店をマークします。それは、警察の体面にかかわるからです。しかし、18歳であれば風営法上、罪には問えません。そこで、別の理由で摘発、場合によっては逮捕し、閉店へと追い込むのです。真っ当な風俗店であれば、あえて警察に目を付けられ、逮捕、閉店のリスクを冒したくはないでしょう。

⇒こんな風俗店は摘発される!? お店選びは慎重に!

風俗店で働く理由は、人それぞれです。必要に迫られ、どうしても働きたいとしても、全日制の高校に通っているのであれば、卒業してからにしましょう。

高校生は卒業してもすぐには風俗で働けない

実は、高校を卒業してもすぐに風俗で働けるというわけではありません!

卒業式が終わったあとの教室でも担任の先生からお話があったかと思いますが、3月31日までは身分は高校生なんです。つまり、高校の校則に縛られていますし、風俗店も雇ってはくれません。

正式に風俗で働けるようになるのは、3月が終わってからになります。

風俗で働けるのは4月1日から!

風俗で働けるのは4月1日から!

4月上旬から大学や会社が始まると思いますが、風俗で働けるようになるのは4月1日からです。

大学では講義の履修登録やサークルの新人歓迎会、会社では新しい仕事を覚えたりするなど忙しい時期だと思います。ただ、風俗で稼ぎたいと本当に思っているなら、4月からゴールデンウィークまでの1ヶ月間が狙い目です。

なぜかというと、大学や会社に慣れてくると誰しも副業感覚で風俗を始めてみたくなるものだからです。
それが大体GW明けの5月くらいから。「風俗で本気で働きたい!」と思っていても時期を逃してしまったら、バイト感覚で始めた人にあっさり負けてしまうかもしれません。

ですので、風俗で働きたい高校生は卒業後から求人をチェックし始めて、4月1日にはすぐ応募できるようにキープしておきましょう。特に、東京などの都会は激戦区なので要注意。

稼げるお店だけを厳選紹介!

当サイト「みっけ!」では、女の子が働きやすく、稼ぎやすいお店だけを厳選して掲載しています。是非お気軽に検索してみてくださいね~!!!

>>>稼げるお店を「みっけ!」で探す※18禁

関連する記事

関連するハッシュタグ

かつての一大ちょんの間“黄金町”は、アートな町へと再生へ

高校を卒業したばかりの18歳です。デリヘル店の経営者になれますか?

新着