求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

【お仕事解説】体験入店とは?

【お仕事解説】体験入店とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体験入店とは?

体験入店”とは、正式に入店する前に、お店やお仕事の雰囲気を“体験”できる、お試しの入店のことを言い、“体入”と略されます。体験入店は、風俗店けでなくキャバクラにもあるシステムで、キャバクラでは友達同士で体験入店をすることがよくあるそうです。

初めての風俗業界、初めてのお店では、「きちんと仕事ができるのだろうか」「お客さんはどんなだろうか」など、不安でいっぱいだと思います。また、お店からの説明だけでは、不十分なこともあるでしょう。体験入店は、お店の現場で実際に接客し、ひととおりの仕事を体験できるので、もっともわかりやすいと思います。

多くの風俗店では、身分証を持参し、当人が望むなら、面接後すぐに体験入店をすることができます。また、日払い可のお店であれば、体験入店でもその日の稼ぎをその日のうちに持って帰れるでしょう。なお、体験入店の期間、接客数の決まりは、とくになく、女の子自身で決められるのが一般的です。たとえば「とりあえず、ひとりだけ接客」でもいいですし、「8時間勤務」でもいいのです。

もし、体験入店を前提に面接を受けるなら、すぐにお仕事ができるように、服装やメイクなど身支度を整えて臨みましょう。

正式に入店ではなく、体験入店だけでもいい?

風俗店としては、女の子が体験入店のあと、正式に入店してくれることを望んでいます。しかし、体験入店の結果、想像と違って気が進まないのなら、入店について即答する必要はありませんし、断ってもいいのです。他店と比較してながら、じっくり考えたいと思ったら、結論を急がず後日あらためて連絡すればいいでしょう。

お店の多くは、回答を迷っていたり、反応の悪い女の子を無理に入店させるようなことはしません。無理に入店させて納得のいかないまま働かせても、いい接客はできませんし、売上に貢献してもらえないからです。また、入店を強要すれば、ネットでお店の悪評を書かれるかもしれません。そうなると、今後の求人活動に影響します。

さて、キャバクラ店では、お金が必要なときに友達といっしょに体験入店を繰り返して、小遣い稼ぎをする女の子がいるそうです。風俗店の場合もそうした女の子がいるでしょう。お店の立場としては、体験入店であっても面接や講習に時間を費やすのですから迷惑な話です。

体験入店のあと、正式に入店を決めたらすべきこと

体験入店して続けられそうと思ったら、次の出勤日を決めましょう。正式に入店が決まれば、お店側は、写真を撮り直したり、プロフィールを書き換えたりして、“新人”としてアピールする準備をします。そうした準備が整えば、ホームページやメールで新人の紹介をします。そして、優先的に素行の良い常連さんを中心につけてくれるでしょう。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

神奈川なら横浜と川崎どっちが稼げるのでしょうか?

タイトルの通り、横浜と川崎どっちが稼げるのか教えてもらいたいです!デリヘルで一時期働いていたので、業種はデリヘルでと考えていました。稼げるならヘルスやホテヘルでも構いません!自宅からは横浜が近いのです…(2017.03.27)

Q

東京のデリヘルのバック率は平均でいくら?

地方でデリヘルをやっているのですがバックが安くてあまり稼げていません。少額ですが借金があり今すぐにでもお金が欲しいので移籍を考えています。 地方より都会のほうがバック率は高いと聞いたのですが東京のデ…(2017.03.27)