求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

【アナル風俗の本音】アナルファック(AF)は気持ちいい?稼げる?

【アナル風俗の本音】アナルファック(AF)は気持ちいい?稼げる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗ではオプションとして、AF(アナルファック)を用意しているお店が多くあります。肛門を使ったプレイですが、痛くはないのかが心配なところでしょう。

1.最初は痛いことが多い

アナルは神経が集まっているので、慣れると快感が得られるようになると言われています。風俗ではアナルファックはAFと略され、主にオプションとして用意しているお店が多いようです。しかし風俗でAFをして最初から気持ちよくなれるかといえば、難しいのが事実でしょう。本番でさえ、初めてのときは痛い経験をした人も多いはず。それをアナルで試すとなると、激痛が走ることも考えられます。

肛門はデリケートな部分なので、傷がつきやすいもの。そのために風俗でのAFは、プライベートで経験済の女の子のほうがやりやすいといえるでしょう。アナル未経験の子が風俗でAFをするならば、まずは自宅で訓練をして慣らすことが必要です。風俗のプレイ中に痛がると、お客さんが罪悪感を持ってしまいます。それを見て喜ぶ男性は、よほどのS気質を持っている人くらいです。

お店にはAFは未経験であることを伝えておくと、お客さんに「慣れていない子なので、スムーズにいかないこともあります」と説明をしてくれます。風俗には慣れていない女の子を開発したいお客さんもいるので、そんなお客さんはリピートしてくれるかもしれません。

2.いきなりAFは入らないことも


風俗でAFに対応しようと思っても、いきなりアナルに挿入はできないかもしれません。お客さんが入れようと試みても、女の子のアナルがきつすぎて入らないなんてことも。緊張をしているとアナル周辺の筋肉にも力は入り、余計に閉じてしまいます。AFの際にはリラックスをすることが、なによりも大切です。

とはいえ風俗で初めてAFに挑戦するような女の子は、緊張をするのも当然のこと。緊張で閉じたアナルに無理やりつっこむと、激しい痛みに襲われて傷がつく可能性が高いでしょう。「こんなに体を張るのなら、AFなんてしたくない」と思ってしまい、ここでNGにしてしまう女の子もいるかもしれません。オプションにしているお店がほとんどなので、無理をしてまでAFにこだわる必要はないでしょう。

しかし中には痛みから、だんだん気持ちよさがわかってくる女の子もいます。一般的なセックスでも、初めから気持ちよくなれる女の子は少ないもの。だんだんと回数を重ねるようになって、ようやく気持ちよさに気づいたはずです。AFでも、同じことがいえます。興味はある女の子は、回数を重ねてみると変化があるかもしれません。

3.自分で指入れをして慣らす

風俗でいきなりAFをすると、入らない場合があると先に説明しました。AFをするためには、アナルを柔軟にしておく必要があります。いきなりペニスを入れるのは、大きすぎるために危険です。まずは指を入れて、慣らしていくのがいいでしょう。

彼氏などが好奇心旺盛な場合には人にお願いできるかもしれませんが、通常は自分から「AFをしてみたい」なんてなかなか言えないもの。ここはやはり、自分で指を入れるのが正しい方法です。指を入れる前に、ウォシュレットなどでしっかりとおしりを洗っておきます。よく洗うことにより、排泄物が指につきにくくなるのです。指にコンドームをはめたりゴム手袋つけたりするなど、衛生面への気遣いも忘れないようにしてください。

おしりは膣のように濡れるところではないので、ローションは必須です。指を入れるくらいなら大丈夫と思うかもしれませんが、アナルはデリケートな部分なので傷がつきやすいもの。やはり指であっても、ローションは使ったほうがいいでしょう。

日数をかけて指を2本、3本と増やしても大丈夫ならば、最終的にはコンドームをつけた大人のおもちゃを入れてみます。大人のおもちゃが入れば、風俗のAFも対応ができるでしょう。

4.AFはオプションでNGにもできる

風俗でのAFでは、オプションのプレイの場合がほとんどです。そのためにAFが怖いと考えている女の子の多くは、NGにしています。アナルに入れられたことがない女の子にとっては未知の世界なので、風俗でNGにする子が多いのも無理はありません。男性側もAFには抵抗があるお客さんもいるので、AFができないからといって稼げないといったことはないでしょう。

しかしAFをNGにしている女の子が多いお店で働いている場合には、OKをしている子が貴重な存在です。AFを希望するお客さんが来店した場合には、高確率でお客さんにつけるでしょう。ひとりでも多くのお客さんに付きたいと思っている女の子は、AFをOKにすると可能性が広がるのです。

ただ先にも説明したように、慣れないうちはなかなかうまくいかないもの。そんな場合には、アナル初心者を逆手に取った営業方法を試してみましょう。「アナルは初めてですが、興味があります」などのプロフィールを添えれば、「それじゃあ、僕が育ててあげよう」と思う男性がリピートしてくれるかもしれません。AFを解禁するのは勇気がいりますが、NGにする女の子が多い中では大きな武器になるでしょう。

5.AFはオプションバックが大きいので稼げる


風俗でAFを用意しているところでは、大半のお店でオプションの形式を取っています。アナルの経験がない女の子にとってはハードルが高いために、基本プレイに入れてしまうと働く女の子がいなくなってしまうからです。

風俗ではAFは特別なオプションのあつかいをされており、他のオプションよりも高い設定になっています。つまりAFのプレイができる女の子は、オプションバックでかなり稼げる可能性があるということ。しかもAFをOKしている女の子は少ないために、アナルフェチのお客さんがリピートをしてくれるかもしれません。そうなるとAFのオプションバックに加えて指名バックも入るため、女の子にとっては大きな収入です。

肛門の痛みなど女の子にとっては負担になることも多いですが、慣れてくれば今までにない快感を得られることもあるAF。風俗でお金のためにしていたつもりが、意外な気持ちよさに目覚めることもあるかもしれません。

AFのオプションを用意しているお店が多いのは、デリヘルやホテヘルなどのヘルス系です。興味がある人は気になるお店の男性用サイトで、どのようなオプションをしているのか確認をしてみましょう。

6.アナル拡張のやりすぎは危険

風俗でAFをプレイするときには、指を入れて慣れさせる話をしました。入りにくいアナルを広げていく行為は「アナル拡張」と呼ばれ、一部のマニアにはたまらない行為のようです。風俗でAFをするには、それなりのアナル拡張をしなければ入りません。

しかしアナル拡張は、肛門括約筋を緩めること。肛門括約筋は、本来、排便をコントロールするところ。この筋肉を必要以上に緩めてしまったら、ダダ漏れになることもあるのです。必要以上に広げようとするお客さんがリピーターになれば、肛門が危険な状態になることも。

アナルにかなり強引なことをするようなお客さんは、お店に言ってNGにしてもらうほうがいいでしょう。リピートしてくれるお客さんは大事ですが、肛門が壊れたら常にオムツが必要になり仕事どころではありません。

またAFをしていると、痔にもなりやすいと言われています。AFは肛門への負担は大きいので、長期間するのは危険を伴うことも覚えておきましょう。

風俗でAFをすれば、稼げる可能性は上がります。しかしプレイを続けているうちにアナルが広がり傷がつけば、危険な状態になることも頭に入れておきましょう。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

保障の相場ってどのくらいですか?

関東で出稼ぎ探しています。35歳159、52キロ、89(D)、61、90です。ネットで探して何ケ所か聞いたら保証ないって言われました。1日10時間くらいの待機で4万円の保障希望しているんですけど今は厳…(2017.11.17)

Q

私の体型でいけますか

154 56㌔ 18歳 Cカップ スリーサイズはB95 W75 H90 くらいだったと思います オナクラかメンズエステで働けますか? 顔は今までずっと彼氏がいるくらいには人並みです(2017.11.16)