カテゴリー

求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

風俗の面接・接客のマナー5つとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は風俗求人を探し抜いていざ入店が決まった皆さまに風俗における問い合わせから面接、入店後の接客マナーについて書きたいと思います。

1.求人の問い合わせ

風俗のお仕事を探そう!始めよう!と思ってまず最初に通る道が風俗店へのお問い合わせです。

一般的な転職活動でも同様ですが、風俗店に問い合わせをするのって緊張しますよね。怖い思いをすることはないかとか、嫌な思いをすることはないかとか・・・。

その勇気の第一歩が風俗店への問い合わせですが、求人の問い合わせ段階でお互いに手探り状態ですから、問い合わせの姿勢、仕方もマナーを守りたいものです。

風俗の仕事も接客業ですから、「この子は接客きちんと出来るか」の基本を風俗店は求めています。一般的に風俗店の求人は「いつでもお気軽にお問い合わせください」と記載があるものの、本当に適当な態度で電話やメールを送ってしまうと印象が悪くなってしまいますので気を付けてください。

また、風俗店の求人広告には「日給●万円以上可能」との目安の記載はあるものの、一番気になるお給料のバックや詳細まで記載していない場合があります。

風俗店で働こうと思っている皆さんは「いくら稼げるんだろう」ということが一番気になると思いますが、お給料の詳細までは電話の時点で明確に出来ない風俗店も多いですので、求人広告に記載のない場合は面接に行かないと教えてもらえない企業秘密だと思って電話の段階では細かく質問しないことも働き始める前段階でのマナーになります。

2.面接

風俗店の求人を見て電話やメールで問い合わせをし、次の段階が面接になります。

皆さんが「どんな店長(スタッフ)がいる風俗店なんだろう」「お給料はいくら稼げるんだろう」と気になっていることをその場で確認することができます。

「入店してから話が違った」ということがないよう、面接の時には気になったことは全て質問しちゃいましょう。

また一方で、風俗店側も皆さんのことを「どんな子が入店希望してくるんだろう」という目で観察しています。風俗業界に必要なことは、外見やテクよりもまずは接客マナーが大切です。

接客業では第一印象はとても大事ですので、いくら求人や問い合わせの時に「お気軽に面接に来てください」と言われても最低限のマナーは守りましょう。

時間を守る、元気に挨拶をする、敬語を使う・・・一般的なマナーが守れる方なら大丈夫です。

風俗店で接客するにしても、まずは挨拶や会話からスタートしますので、外見やプレイのテクニックよりも先ずは接客に必要な会話スキルがあるかどうかを面接では見られています。

3.体験入店や講習

今は実技講習なしで動画を見るだけや仕事の流れをスタッフが口頭説明するだけでそのまま体験入店が出来る風俗店も多いです。

エステ店やソープランドなど講習が必須の風俗店もありますが、デリヘルは実技講習一切なしの店舗も増えてきています。

講習がある風俗店も一から十まで接客のマナーをマンツーマンで教えてくれたりはないですが、面接の時に出来たマナーをそのまま活かせば大丈夫です。

最初は誰もが初心者ですので、きちんとした挨拶、笑顔と愛嬌があれば接客のスキルはいくらでもカバーできます。

4.接客マナー

最初は誰もが初心者ですので、きちんとした挨拶、笑顔と愛嬌があれば接客のスキルはいくらでもカバーできます。

風俗店を利用される男性って怖そう、変態だったら・・・など風俗経験のない女性が不安に感じると思いますが「女性と一緒に過ごすための時間にお金を払う」ということを理解されている紳士的な方も多く、何かしらの仕事をされている会社員だったり経営者だったり社会一般常識を体感されている方ばかりですので、皆さんも普通に相手を思いやる接客マナーが出来ていれば後はお客様がカバーしてくださいます。

面接と同様にお客様との接客も、まずは笑顔で元気にご挨拶。それから会話も聞き上手の方が一般的には好まれます。

風俗店を利用されるお客様はただヌキたいだけじゃないんです。女性と非日常的な時間を過ごして癒されたりヒミツのデートをしているスリルを感じたり、体だけではなく気持ちも満たされる総合的な癒しと時間に対価を払ってくださっているのです。

接客もプレイだけではなく「一緒にいて楽しいな」「この子と話していると癒されるな」と思わせる相手を気遣うマナーが出来る方なら大丈夫です。

そして「また会いたいな」と思わせる魅力があれば、次への本指名につながり、皆さんの稼ぎにダイレクトに反映されるのです。風俗に限らず、接客の基本動作はそのまま日常の人間関係にも通じていますので、身に付けて損することはありません。

相手が心地よくなる会話や雰囲気が作れれば、そのままムードが高まってお客様に満足していただける接客につながります。お客様に好かれる接客マナーを身に付けて、仕事でもプライベートでも人に好かれる技を身に付けましょう。

⇒指名客、リピーターが増える風俗嬢の接客トーク術とは? 今すぐできる簡単なコツ!

5.身だしなみ


接客業で求められるものは清潔感のある身だしなみもあります。

風俗店によってお客様層やコンセプトが違いますので、その風俗店に合った髪型やメイク、服装を意識しましょう。
ギャル系の風俗店と清楚系の風俗店とでは髪型や服装など求められる容姿が違ってきます。

その風俗店に在籍している他の女の子のプロフィール写真も参考にするといいと思います。身だしなみも第一印象に直結しますので、自分がよりスタイルがよく見える髪型・服装を考えていくことも大切です。

例えばポッチャリ女性はポッチャリ専門の風俗店を利用されるお客様以外、あまり好まれませんので自分が太っていると気にしている方は、着痩せして見える服装で体型をカバーしましょう。

髪の毛も痛んでパサパサだと生活に疲れている・老けて見えるなどの弊害がありますので、ツヤツヤに見えるようお手入れもお忘れなく。男性のお客様は、皆さまに会いたくてご予約を入れますので、最初からくまなく悪い面を見ようとなんてしないはずです。

第一印象よく、元気に笑顔で挨拶をする、男性ウケする清潔感のある服装や髪型を心がける。これも風俗店に限らず接客業全般に求められるスキルになります。

6.最後に

風俗店で接客の仕事をすることは楽なことではありませんが、昼職に比べると短時間に効率的に稼げて、お客様にも喜んでもらえるやりがいのある仕事です。

風俗店の人気嬢もルックスやテク以前に、笑顔が絶えないことや話していて楽しいハッピーオーラを持っている女の子が多いように思います。

面接でも接客でも、まずは第一印象が肝心です。

笑顔で元気に挨拶をすれば相手に好印象を与えますし、逆に第一印象が悪いと風俗業界に限ったことではないですが、相手はいいところをみようとしないものです。

第一印象で「愛想が悪い」「態度が悪い」なんて思われてしまうと徐々に相手は欠点探ししがちで「ルックスよくない」「よく見たらスタイル悪い」「肌がボロボロ」「プレイもイマイチ」と悪いところばかり見られがちです。

逆に言えば、最初の挨拶で好印象を植え付けておけば、そんな粗探しをされてお互いに嫌な思いをすることも防げます。

  1. 笑顔
  2. 挨拶
  3. 相手の話を聞く
  4. 敬語を使う
  5. 清潔感のある身だしなみ。

この5項目が風俗店に勤務していく上での最低限のマナーだと思いますので、基本からしっかりやっていきましょう。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

お店の店長さんでは無く

面接をお願いして、日程と時間を決めて待ち合わせた所に来たのは、その店で働いている女性(ブサ・デブ)でした。ルックスなら、絶対に勝っているのに、翌日連絡をする‼️と、言われ次の日まで連絡を待っていました(6時間前)

Q

指入れ、本強される事が必ずない風俗の業種は?

まだ処女ですが風俗で働きたいです。なめてると言われるかも知れませんが、指入れ、挿入されることが無い風俗の業種は無いでしょうか?採用に関して求められる容姿レベルも高くない業種はさすがにないでしょうか…(6時間前)

Q

3時受けなのに

私はいまデリヘルで19時から3時受けまで出勤しています。3時受けなのに、最近働いている店が3時を過ぎてから仕事を回してきます。例えば3時12分とかに仕事を入れられるのでお店に対して不信感があります。以(6時間前)