求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

デリヘルが大学生のバイトにおすすめな理由5選

デリヘルが大学生のバイトにおすすめな理由5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生や専門学校生にも人気のバイトがキャバクラや風俗。
特に大学生は「奨学金を返済しなければ」「一人暮らしだけど親からの仕送りでは足りない」といった方も多い現状。
しかし18歳~25歳くらいまでの女性は一番オシャレも遊びも楽しみたい時期ですよね。
周りの友達に合せて旅行に行ったり合コンや女子会、グルメを楽しむには無限にお金が必要です。
そこで学業とうまく両立しながら風俗やキャバクラでバイトしている大学生も最近は増えてきています。

そこで今回はデリヘルが大学生のバイトにおすすめな理由を5つにまとめてみました。

キャバクラより風俗の方が働きやすい

キャバクラなどのナイトワークはお酒が飲めないと売れっ子になりにくく夜遅い時間までバイト先のお店で飲んで二日酔いで学校に寝坊するなんてことも出てしまいます。
お酒の飲めないキャバクラ嬢はそんなに稼げません。

一方、風俗はお酒を飲まずに好きな時間や曜日に働いて日払いでその日のお給料が稼げるメリットも。

キャバクラの多くはドリンクバックや指名料、同伴などのノルマがある場合もあり大学生が気楽にバイトできるナイトワークのお店は少ないです。
ガールズバーでは時給が低い。
キャバクラはお酒飲めないと夜のバイトの割に稼げない場合もある。
そのため、大学生が安心してナイトワークでバイトできるとも断言できません。

指名やドリンクバック、同伴などノルマを達成しないと罰金になったり指名が少ないとお店が暇な日には早上がりさせられたりして予定の時給を稼げないリスクもあります。

昔は「水商売の仕事」は堂々と人に話せませんでしたが今や大学生や専門学校性など学生さんに人気のバイトとしてキャバクラ嬢があがるようになりました。
しかし稼げるキャバクラ嬢と稼げないキャバクラ嬢とにわかれています。

ドリンクバックや指名、同伴をきちんとこなせるキャバクラ嬢でなければ「出勤しても早上がり」させられてしまい予定より稼げないリスクも高いお仕事です。
出勤しても早上がりしてしまったら予定の時給が稼げませんよね?
そのため大学生のバイトとしては割に合わないお店もあります。

またお客様への営業メールをしなければならないなどバイト中以外で仕事をしなければならない為、プライベートもバイトしているようなものです。

そのためノルマや女の子自身によるお客様への営業もしなくて済むことから「働きに行った日だけ仕事して稼ぐ」効率性の高いデリヘルをバイト先に選択する大学生が多いのです。

学業と両立しやすい


風俗求人の大半は「完全自由出勤」「短時間でもOK」「週1、それ以下でもOK」な場合が多く風俗は大学生にとって絶好のバイト先です。
学業と両立しながら好きな日に働けるデリヘルは決まった曜日の決まった時間に出勤しなければならない規則もないため学校が終わってから、もしくは学校がお休みの日に。
気軽な気持ちで大学生がバイトできるのが風俗のお仕事なのです。

罰金やペナルティなどもないデリヘルが大半ですので「急用が出来たから休む」「体調不良だから休む」も自由。
気軽に自分の働きたい時に稼げて休みたい時は休んでも誰にも迷惑がかからず嫌な思いもしなくて済むのがデリヘルを始めとした出張型風俗店の特徴です。

大学生の需要も多いデリヘル

風俗店の中でも営業時間の長いデリヘルがより大学生が効率的に稼げるバイト先です。
デリヘルの中でも「学園系」や「ギャル系」「素人系」など20代前半までの女性が人気で稼げるジャンルが大学性にはオススメです。
デリヘルなど風俗店のプロフィール欄には「業界初経験」「現役大学生」などのキャッチコピーが入るとお客様からの指名が多いです。
お客さまも「まさか現役の大学生がデリヘルでバイトしているなんて」と意外性を持ちます。
風俗店やデリヘル業界に現役大学生がバイトで働いているのはそのお店にとってもステイタスですし呼んでくださったお客様も「大学生なら風俗慣れしてなさそう」と好印象を持ちます。

なお、バイト先を選ぶには風俗求人で自分の年齢とキャラが活かせるデリヘルをみつけることも重要です。
デリヘルも募集年齢に幅が広まっていますが、大学生のキャラクターと年齢層を考えると「学園系」「ギャル系」「素人系」のジャンルを選択しましょう。
女性の年齢層が高いデリヘルでは逆に若い女性や学生に需要が少ないです。
特に最近人気の「人妻系」デリヘルでは20代の女性の需要はありませんので、若い女性がメインで活躍しているデリヘルを選ぶことが大切です。
「全ての風俗店は稼げる」というわけでもありませんのでその風俗店のジャンルや働いている女性の年齢が18歳~20歳前後の風俗店を選べば間違いありません。

現役大学生の人気


デリヘルなどの風俗を利用されるお客様は「いかにも風俗嬢」「風俗のプロっぽい女性」よりもここ近年は素人っぽい風俗嬢を好む傾向があります。
「現役で大学生でデリヘルのバイトをしている」キャッチコピーはまさに素人っぽさを求めているお客様に人気なのです。
「大学生なら頭の悪そうなデリヘル歴長いケバい子ではない」と安心感を植え付けます。
レギュラー出勤している風俗嬢より「大学生だから学校の休みの日だけの出勤」とレア感があるのも人気になるでしょう。

長期休暇には出稼ぎという手段も

さて大学性には夏休みや冬休み、春休みなど長期休暇もデリヘルで稼げるチャンスです。
長期休暇の時期は風俗業界の繁忙期にもあたり、デリヘル店は特に「長期休暇だけ出稼ぎに来て欲しい」という需要が高いです。
今住んでいるところでは知人に合ってしまうリスクも見知らぬ土地に出稼ぎに行ってしまえば安心。
また出稼ぎは1週間以上の滞在が基本になりますが、出稼ぎにバイトに行く先のデリヘル店によっては「1日の保証金額」を高めに設定してもらえたりします。
そのため、「滞在期間×保証金額」で出稼ぎに行く前から稼げる金額がほぼ確定している安心感もあるため、大学生が夏休みなどの長期休暇でデリヘルの出稼ぎで稼ぎに行くパターンは非常に多いです。

出稼ぎを受け入れているデリヘル店は全国各地にあります。
特に大学生の年代やキャラクターを必要としているデリヘル店は「常に新人の入店で注目を浴びたい」ものです。
大学生が夏休みを利用して沖縄や北海道など観光に行きたい地域にデリヘルの出稼ぎに行って「普通のアルバイトでは1ヶ月まるまる働いてもやっと」以上の収入を1週間程度で稼いでくることは可能です。

まとめ

いかがでしょう?
大学生で「学校やプライベートも両立して空き時間にだけバイトしたいけど時給安いサービス業はイヤだな」と思っている女性は多いのではないでしょうか?

完全自由出勤のデリヘルは「自由に遊びも学業も実現したい」大学生にぴったりのバイトです。

  • お酒も飲まなくて済む
  • 決まった曜日や時間に出勤しなければならない決まりもない
  • 普通のアルバイトよりも高収入
  • 休みたい時に休んでも何のペナルティもない
  • 旅行や観光に行きたい場所に出稼ぎに出て高収入も観光も実現
  • お客様からの需要が高い

このようなメリットがあるため、大学生のバイトにデリヘルなどの風俗業が今や人気になっています。

学校が休みの日にだけでなく、急な休講で時間が空いた時にも当日に出勤を入れることも可能。

働きたい時にだけ働き、休みたい時には休んでもペナルティは一切なし。

大学生が学業と両立しながらプライベートを犠牲にすることもなく高収入が実現できるのがデリヘルなどの風俗店なのです。

がっつり稼げるお店特集

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

錦糸町で見てるだけのお店で働きたいのですが

錦糸町付近で、「見てるだけ」のお店ってありますか? 病気が怖いので、正直触りたくもないのですが、見ているだけならできるかもしれないと思っています。 できれば錦糸町が良いですが、付近の駅でもかまいません…(2017.10.18)

Q

辞める理由

今働いてるお店は自分のコンセプトと違くてバックも低く、退店したいのですが、最近は全然出勤してなくて、在籍は消してもらいたいので連絡しようと思っているのですがなんと連絡すればよいでしょうか。(2017.10.17)