カテゴリー

求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

風俗のバイトが辛いときにモチベを上げる効果抜群の方法6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗のバイトを続けていると、つらくてモチベーションが上がらない日が必ず訪れます。そんなときには、どのように乗り切ればいいのでしょうか?

1.気分転換をする

風俗のバイトが辛いと思っているときには、心も体も弱っている状態の場合が多いもの。そんなときに無理にテンションを上げようとしても、さらに消耗していくだけです。

風俗のバイトは完全歩合制のために、たくさん出勤をして稼ごうとする女の子も多いでしょう。しかし心身ともに疲弊をしている女の子は、あまり魅力的には見えません。疲れきった顔の女の子に相手をされても、お客さんはうれしくないでしょう。それではお客さんがつかず、さらにモチベーションが下がる悪循環に。

そんな状況を打破するために、一度、ゆっくりと休む日を作ってみましょう。映画を観に行ったりスポーツなどで体を動かしたりなど、自分が一番リフレッシュできることを没頭するのです。好きなことに打ち込むことで、弱っていた心身もいい状態に向かうはず。清々しい気持ちで風俗のバイトに出勤をすれば、しばらくはモチベーションを保てるでしょう。

気持ちも上がれば、あなたの隠れていた魅力も表面に現れること間違いなし。きっと仕事にも、いい影響を与えてくれることでしょう。気分転換はこまめにして、ストレスをためないようにしてください。

2.悩みをいい方向に考えてみる


風俗のバイトが辛いと思うのは、なにか仕事での悩みを抱えているのかもしれません。どのようなことが原因で辛いと思うのか、じっくりと考えてみてください。考えているうちにさらに辛い気持ちになるかもしれませんが、それをモチベーションに変えていくのです。

お客さんがリピートしてくれないのが悩みだとしたら、「まだまだ新しいお客さんの巡り会えるチャンスがある」ということ。また苦手なタイプのお客さんの相手が嫌だという場合には、どこかいい部分を探すようにするのです。少し強引と思うかもしれませんが、風俗で働くにはこれくらいポジティブでないとやっていけません。

ネガティブになってしまう要素は、風俗で働いているとたくさんあります。そんな中でも継続して働いていくには、無理やりにでもポジティブ思考に変えてモチベーションを保つことが重要です。

また人間の気持ちは、行動に引きずられるもの。辛いからといって肩を落としていては、モチベーションは下がるばかりです。がんばって笑顔を作って胸を張れば、気持ちも上がっていくもの。行動によって、気持ちをコントロールしてみましょう!

3.自分へのご褒美を与える

風俗の仕事でモチベーションが下がっているときには、ちょっとしたことでもとてもつらく感じてしまうこともあるでしょう。「自分には辛いことばかり起こる」など思い始めたら、どんどんとメンタルが荒れていくばかり。そこで自分から楽しいことを作って、気持ちを上げる工夫が重要になってきます。

風俗で仕事に行くのが辛いと思ったときには、「今日1日がんばったら、アレを買おう!」など自分へのご褒美を与えるのも方法のひとつです。ここでは、あまり高級なものをご褒美にする必要はありません。1日のがんばりを称えるためのものが高級品だと、どんなに風俗の仕事をがんばってもお金が貯まらないからです。

コンビニのスイーツなど、自分が好きなちょっとしたものを買って気持ちを満たしましょう。「そんな安いものでは、ご褒美にならない」と思う子もいるかもしれませんが、それは日頃から好きなものを好きなだけ購入しているから。一番大好きなものを、普段はちょっと我慢をしておくのです。そしてモチベが下がっているなというときに、ご褒美を設定します。

普段は我慢をしているのものが手に入るとなれば、気持ちも上がりがんばれるはず! ちょっとしたことですが効果は期待できるので、ぜひ試してみてください。

4.自分磨きをする

風俗で働いているならば、自分の見た目には通常以上に気を遣っている人が多いもの。ただ風俗の仕事が辛いと感じるときには、そんなあたりまえのことも疎かになってしまいます。一度原点に立ち返り、しっかりと自分磨きをしてみるのもいいでしょう。

ただこのときに「風俗の仕事のために、自分磨きをしている」と思うと、余計につらくなってしまうことも。ここは仕事を抜きにして、自分らしさの再発見ととらえたほうが楽しめるはず。風俗の仕事に入らずにエステに通ったり家で高級なパックをしたりなどすれば、見た目はもちろんですが気持ちもリフレッシュするはずです。

また自分磨きは、外見だけではありません。内面的なものを磨くことで、モチベーションもアップします。英会話やお茶など、習い事をしてみるのも新しい世界が広がっていいものです。自分のやりたいものはなにかじっくりと考えて、挑戦してみたください。

自分のやりたいことを再発見すれば、風俗の仕事はそれに向けての資金作りなどの理由ができます。目標ができることで、下がっていたモチベーションもアップするでしょう。なによりも気持ちが充実すれば、日常生活も楽しくなるはずです。

5.思うように稼げればどれくらいの収入になるのか思い描く


風俗の仕事を始めた理由は、ほとんどの人が「お金が欲しいから」だと思います。風俗の仕事を始めたときには、きついながらも給料をもらえばモチベーションが上がった人も多いはずです。しかしそんなことも毎日続くと、慣れてしまいます。同じように出勤して、帰りに清算するだけの日々と思うとつさらのほうが勝ってしまっても仕方がありません。

家からお店に行くのが辛いと思い気分が上がらないときには、出勤すればどれくらい稼げるのか予想してみましょう。完全歩合制の風俗では思ったように稼げない日もありますが、あくまでも目安を思い浮かべてみるのです。それでもモチベーションが上がらないときには、コンビニで同じ時間働いた場合の給料も計算してみましょう。風俗で働いた給料のほうがあまりにいいので、働くモチベーションが上がるかもしれません。

精神的にも肉体的にも、風俗は辛いことが多い仕事です。そのためにモチベーションが下がることも多いかもしれませんが、その分、たっぷりと可能性があるところが風俗の魅力です。なぜ風俗で働くことを選んだのかを再度考えて、原点に帰ってみましょう。

6.お店を変えてみる

風俗でなにをしてもつらくてモチベーションが上がらないときは、もしかするとお店が合っていないことも考えられます。自分の売りとお店のカラーが合っていないために、思うようにお客さんがついていないのは悲劇以外のなにものでもありません。そんな状況が長く続けば、モチベーションが下がっても仕方がないでしょう。

辛いのであれば思い切ってお店を変えてみるもの、方法のひとつです。風俗のお店はたくさんあるので、きっと自分に合ったお店がみつかるはず。次のお店ではミスマッチがないように、事前にどのようなコンセプトのお店なのかをしっかりと確認しておきましょう。ネットでお店の評判をチェックするのも、忘れないようにしてください。

また意外に自分の魅力について、わかっていない女の子も多いもの。自分の売りとなる部分はどこなのかをしっかりと分析をして、それに合うお店を探してみましょう。

風俗の仕事でモチベーションが下がり辛いと思ったときには、気分転換をしてリフレッシュをすることがなによりも大切です。無理をせずに、オンとオフを上手に分けて働きましょう。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

指入れ、本強される事が必ずない風俗の業種は?

まだ処女ですが風俗で働きたいです。なめてると言われるかも知れませんが、指入れ、挿入されることが無い風俗の業種は無いでしょうか?採用に関して求められる容姿レベルも高くない業種はさすがにないでしょうか…(8時間前)

Q

お店の店長さんでは無く

面接をお願いして、日程と時間を決めて待ち合わせた所に来たのは、その店で働いている女性(ブサ・デブ)でした。ルックスなら、絶対に勝っているのに、翌日連絡をする‼️と、言われ次の日まで連絡を待っていました(8時間前)

Q

スタッフだけが嫌

毎日スタッフのパワハラだけが嫌です。 私は、出稼ぎで 群馬のオナクラ勤務して約1週間です。 スタッフだけが嫌で、退店するか悩んでます(´・ω・`) 出勤してたった1週間なのに、まだ指名はない(8時間前)

Q

お客様に接客が出来てないとクレーム

言われてしまいとてもショックで涙が止ません 高級ソープで働いているのですが、接客が出来てなくてガサツ、エロさが足りない、会話が成り立ってないと言われてしまい、お風呂から上がった時のタオルも使いす(5時間前)