求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

副業で風俗で働くメリット・デメリットまとめ

副業で風俗で働くメリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昼間は会社などで働き、休日や仕事終わりに副業として風俗で働く女の子もたくさんいます。副業として風俗で働く場合には、どのようなメリットやデメリットが考えられるのでしょうか?

1.昼職の給料では足りない人にはぴったり

お昼は会社などで働き、仕事が終わった夜や休日に風俗を副業として働く女の子は多いもの。副業に風俗を選ぶのは、昼職だけではお金に余裕がないという意見が多く聞かれます。特にひとり暮らしをしている女の子は、家賃と生活費に昼職の給料が奪われてしまうという子が多いようです。ファッションや趣味に使うお金がないので、休日も外にでることもなく過ぎてしまう。そんな時間を風俗で副業をして、お金を作ろうというわけです。

ただ正社員として働いている場合、会社の規定で副業を禁止しているところもあります。もちろん副業が認められていても、風俗で働くことをOKする会社なんてほとんどないのが現状です。どちらにしろ、会社にはバレないように風俗の副業をしましょう。

副業の場合、一般的なバイトをする方法もあります。この場合には精神的には安心感がありますが、風俗のように高収入は期待できません。バイトをフルに入っても、ちょっとしたお小遣い程度にしかならないでしょう。またバイトはシフトで時間を管理されるために、風俗のように好きな時間に入るわけにはいきません。

自分の都合で出勤ができて高収入を目指せる風俗は、女の子の副業としてはメリットが多いのです。

2.風俗1本よりも安心感がある


風俗1本で働いている女の子もたくさんおり、その中には昼職では考えられない高収入を手にしている子もいるでしょう。しかし風俗の仕事は、完全歩合制です。ものすごく高収入な日もあれば、お客さんが少なくて思うように稼げない時期もあります。安定した収入がないために、精神的にも不安定な気持ちになる子もいるのです。

お昼には安定した収入が見込める仕事をして、副業で風俗の仕事をすれば安心感が違います。「とにかく少しでも高収入」と思っているならば風俗1本にしたほうがいいかもしれませんが、「今の収入は維持して、もう少しいい暮らしをしたい」と考える子は昼職を辞めずに風俗を副業にするのが賢い方法といえるでしょう。

精神的な安定がある女の子は、不安を抱えている子よりも魅力的に見えます。気持ちに余裕があるので、気遣いのある接客ができるのです。そんなところをお客さんが気に入れば、指名につながる可能性もあります。指名が増えれば高収入にもつながり、さらなる精神的な安定が手に入るでしょう。安心感は風俗の仕事にも、プラスに働いてくれるのです。

3.通常のバイトを副業にするより高収入

コンビニやスーパーのレジなど一般的なバイトと風俗、どちらを副業にしようか悩んでいる子も多いのではないでしょうか。もちろん風俗の世界に足を踏み入れたくない女の子は、一般的なバイトを選ぶほうが賢明です。ただ風俗を副業にすることに抵抗がないならば、通常のバイトよりは効率的に高収入が手に入るのは言うまでもありません。

一般的なバイトは、ほとんどが時給制です。どんなに副業をがんばっても、入った時間の時給しかもらえません。「本当はもっと稼ぎたい」と思っても、さらに仕事を増やすには時間的な問題があります。しかし風俗を副業にした場合には、完全歩合制なのでお客さんにたくさんつけばそれだけ稼げるのが魅力です。また一般的なバイトよりも、もらえるお金が大きいのもメリットといえるでしょう。

さらに風俗は、自由出勤制。自分の都合を優先できるのが、副業として働きやすいところなのです。ただ完全歩合制のために、出勤をしてもお客さんが来ないために思うように稼げないこともあります。そこがデメリットといえますが、だからこそ安定した昼職をしているところがメリットとなってくるでしょう。

4.体力が必要

風俗の仕事は、思っている以上に体力が必要です。本業として風俗をやっている女の子も大変ですが、副業となると昼職の疲れを引きずりながらお客さんを相手にしなければいけない日も出てくるでしょう。これは風俗限らずに、他の仕事を副業にした場合にもいえることです。

しかも風俗は一般的なバイトよりも、体力を使う仕事。疲れた体には、かなりのハードワークと感じてしまうでしょう。副業として風俗の仕事をこなすには、基礎体力を向上してタフにならなくては務まりません。風俗で働くような女の子が健康に気を遣うなんて考えられないかもしれませんが、人気のある風俗嬢はけっこうストイックな子も多いのです。

ただ風俗の仕事は自由出勤制のために、自分の体調を見ながら出勤できるのはメリットといえるでしょう。「今疲れているから、出勤をしてもきちんと対応できないかも」と思ったときには、しばらく風俗の副業のほうを休んで充電をするのもいいでしょう。中途半端な対応でお客さんから悪評がつくと、取り戻すのは難しいもの。それならば、ゆっくりとして余裕を持ってから出勤をしたほうがいいのです。もちろん休みすぎると収入がなくなってしまうので、上手に切り替えて出勤をしましょう。

5.バレの不安がつきまとう


副業や本業にかかわらず、風俗で一番怖いのがやはりバレでしょう。ただ本業でどっぷりと夜の世界にハマっている子は、人間関係もそちらに偏りがちなことも。そのような場合には、バレを恐れる対象は少ないはず。しかし副業で風俗をしている子にとっては、昼間で付き合いのある人たちにバレるのがなによりも恐ろしいことでしょう。

昼の仕事に関係している人たちにバレてしまった場合には、副業の風俗だけでなく昼職を辞めるはめにもなりかねません。そのようなところからも、副業で風俗で働く人たちはなにがなんでもバレを避けたいもの。会社に近いエリアで働くと、職場の男性が遊びに来ることがあります。通勤に便利なエリアがいいのはわかりますが、バレては意味がありません。念のために、昼間の職場からは離れた風俗街を選ぶようにしたほうがいいでしょう。

また営業など社外の人たちと交流がある職業の人は、その分、バレのリスクが高くなってしまいます。対策としてはお客さんと顔を合わす前にモニターなどでチェックできるお店を探して、知っている人が来たらNGにするなどが考えられます。興味があるお店には、システムを確認してみましょう。

6.自分の時間が少なくなる

お昼に本業を持ちながら風俗で副業をするとなると、当然のことながら働いている時間が長くなります。仕事が終わってからの時間や休日を風俗の副業で取られると、自分のために使う時間が短くなってしまうのがデメリットといえるでしょう。

ただ風俗以外を副業とする場合には、自分の時間をとことん削って働いてもお小遣い程度の収入しか得られません。風俗を副業にすれば高収入が期待できるので、そこまでいっぱい入らなくてもそれなりの収入が得られるかもしれません。もちろんお客さんにつかなければ収入にならないので、指名が取れるかどうかが大きな鍵になるでしょう。

がんばって入っているのにコンビニでのバイトよりも稼げない場合には、接客が悪いかお店のコンセプトと合っていないことが考えられます。接客は慣れることで改善ができるかもしれませんが、ミスマッチはお店にそのままいてもどうにもなりません。そのような場合はお店を変えることで、風向きが変わるかもしれません。

副業として風俗で働く場合には、やはり会社バレが怖いところです。しかし空いた時間を利用して、好きな時間に働ける部分は魅力に感じる人もいるのではないでしょうか?

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

働きたいけど、アリバイが欲しい

風俗で働いてお金を貯めるために子供を保育園に通わせたいです。 入園はフルタイムでしっかり働いていないと通えないからって厳しいみたいです。 『保育園落ちた』で話題だけどほんと厳しい(><) 会社で働いて…(2017.09.23)

Q

退店意思を伝えても

退店意思を伝えても、通いにしたらと言われました。私は風俗をあがりたく昼職にしようと考えています。お店の女の子にまで引き留められてしまいました。 お店から言われたのは通いを提案され、 しまいには昼職って…(2017.09.22)

Q

挨拶

メンズエステで、働いて数ヶ月なのですが出勤した時の挨拶って夕方や夜でもおはようございます。なのですか?(2017.09.22)

Q

出勤

当日急に出勤する旨を連絡しても働かせてもらえるのでしょうか?(2017.09.22)

Q

お仕事

メンズエステに、入店したのですがまだ2人しかお客様と接っしたことがなく流れもわからず戸惑っています…。 講習も受けたのですが簡単なマッサージのやり方を一回のみでお客様をつけられてしまい…1人目はクレー…(2017.09.22)