求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

風俗の面接で身分証以外に必要な持ち物とは?

風俗の面接で身分証以外に必要な持ち物とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はこれから風俗デビューする女性のために風俗の面接で必要な持ち物についてまとめていきます。

まずは風俗店へのお問い合わせ方法

高収入の風俗女性求人サイトをまず探します!

今はTwitterなどで風俗嬢をスカウトするスカウトマンも多く存在しますがスカウト経由で風俗店を紹介してもらった場合「スカウトから聞いていた話と違う」もしくはスカウトがスリーサイズや写メを詐称していい条件を風俗店から出してもらい実際に風俗店に面接に行ったら「プロフィールと別人ですよね」など難癖を付けられて給料を下げられる…などのトラブルが頻発しているようです。

自分で風俗求人を探して自分で問い合わせをする。ここがまず最初の第一歩です。

風俗店に電話を入れることも怖い女性のためにメールやLINEでのお問い合わせに対応している場合も多いです。

勇気を出して自分で求人の問い合わせを入れる。風俗経験がない女性だけでなく経験者の女性でも勇気がいることです。ただ、風俗店側も留意していますので安心してお問い合わせをしてみましょう。

面接の日時を約束することが出来るだけでも大きな一歩です。あとは面接後すぐに体験入店に入る場合と面接で話を聞くだけの場合と必要な持ち物が違いますので順を追ってご説明していきます。

面接で必要なもの


「ただ話を聞きたいだけ」「入店するかどうかは帰ってからじっくり検討したい」場合は必要な持ち物はありません。

「面接だけなら気楽な服装でお越しください」と対応する風俗店もありますが今や風俗業界で働きたい女性が増えており面接での第一印象も大切にしたいところです。

「ルックスに関係ないです」という風俗店も多いですが「ただ話を聞きに行くだけだから」と安易にジャージですっぴんなどで行くとイメージが悪くなり入店したいと思ったときには挽回することが困難です。

「面接したその日に体験入店するかもしれない」可能性を考えてもせめてメイクをして普通にお出かけする服装で行った方が無難です。写真付き身分証も提示すればすぐ体験入店だけでも働けますので持参しておいたほうがオススメです。

⇒風俗の面接に受かりやすい服装・髪型とは?

面接後すぐに体験入店で働きたい場合

面接に行って当日に体験入店したい場合は写真付き身分証明書の提示が必要になります。風営法の届出を出している風俗店はいくら体験入店であってもお仕事に行く前に「満18歳以上であること」「本人確認」のため写真付き身分証明書は必ず必要な持ち物になります。

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

いずれかの1点が体験入店する場合の面接時に必要です。

風俗店によっては「保険証と住民票の写しのセットでも可能」の場合がありますが対応不可能な風俗店もあります。保険証は偽造や姉妹の物を提示するなど詐称リスクがあるため上記の顔写真付き身分証明書を徹底している風俗店が大半です。

上記4点はどこの風俗店でも共通で本人確認が対応可能です。

「免許証もパスポートも持っていない」不安な女性は役所にマイナンバーカードの申請をしましょう。大体1~2週間で発行してもらえます。発行は無料。免許証・パスポートと同等の万能の本人確認書類です。

⇒風俗の面接に必要な身分証とは?

また身分証の他に必要な持ち物があります。

風俗店によっては制服がある、貸出しの衣装がある場合もありますがデリヘルの場合は洋服も自分のキャラクターを作るアイテムです。面接の当日に体験入店する場合はそのままお仕事に行けそうな女性らしい服装を着ていくか持参していきましょう。

細かい持ち物としてはお仕事用バッグ、化粧直しに必要なメイク道具、そしてこれからの時期は絶対に欠かせない水分補給対策の飲み物。などお仕事の合間に必要な物は細かく挙げるときりがありませんがその風俗店がどこまでの道具を準備していて女性が用意しなければならない持ち物は何か具体的に聞いておくことをおすすめします。

お店との連絡ツールである命綱!
携帯電話は言うまでもなく絶対に必要な持ち物です。

お茶やミネラルウォーターなどペットボトルで持ち歩けて尚且つぬるくなっても飲める飲み物は年中通して風俗のお仕事に欠かせない持ち物のひとつです。

重さが気にならなければ水筒でお茶など好きな飲み物を入れて持ち歩くのもオススメです。

お客さまと一緒にお風呂に入ったりプレイでも汗をかいて脱水症状を起こしやすい仕事ですから常に水分補給が出来るようにしておきましょう。

出稼ぎ風俗嬢の必須アイテム


「地元を離れて気分転換したい」「短期集中で出稼ぎ風俗で稼いできたい」などの女性のために地方から首都圏に、逆に地方への出稼ぎ風俗も人気です。

⇒風俗で出稼ぎに行くときの応募の仕方とは?

特に人妻系デリヘルや24時間営業の風俗店は在籍嬢だけでの出勤確保が厳しいため、出稼ぎ嬢を頼りにワンルームタイプの個人寮を用意している場合も多いです。「着替えだけ持っていけば即入居可」「家電や布団などの準備あり」の寮は当たり前のようです。

家電やタオル、テッシュやトイレットペーパー、ボディソープなど必要最低限の生活必需品は用意してあるもののホテル並みの充実性までは期待できません。意外に「出稼ぎ先で必要になって」購入することになる小物は割と多いです。

写真付き身分証明書と着替えの他に出稼ぎ嬢の必須アイテムも追加していきます。

  • 保険証(体調不良で病院にかかるかもしれません)
  • 常備薬
  • 携帯の充電器
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔料等アメニティ
  • スキンケア用品(オールインワンジェルなら1品でラクチン)
  • 寝巻きやジャージ、サンダル等オフタイムに着用するモノ

細かくあげるときりがありませんが、滞在先がビジネスホテルではなく風俗店の用意した寮の場合は意外に細かいグッズを出稼ぎ先で購入しなければならなくなる場合もあります。

徒歩圏にコンビニとドラッグストアがあれば話は別ですが、地方のデリヘルなどは寮の近くに買い物をするお店がなかったりします。

ちょっとした買い物に行くためにも送迎ドライバーさんを付けてくれるデリヘルもありますが「買いに行きたい時に自由にドライバーさんを利用する」なんて気が引けますので用意しておくことに越したことはありません。

「そんな細かい物、出稼ぎ先で全部買う」「荷物は最小限に抑えたい」という女性は別ですが、備えあれば憂いなし。

欲しいものがすぐに買いに行けない可能性も考え、寮で用意していないであろう物は持ち物リストに加えておくのが無難です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は風俗の面接で身分証以外に必要な持ち物を挙げてみました。

風俗店経験がある女性の場合は必要な持ち物は何となく分かっていると思いますし通常のお出かけの時にもバッグに入れてあるかもしれません。

風俗店によって「制服の有無」「女性が準備する必要がある持ち物」が異なりますのでお問い合わせしたときに具体的に何が持ち物として必要か確認しておくことをおすすめします。

「面接は手ぶらですっぴんで大丈夫です」と説明を受けたとしても話の流れから体験入店したくなるかもしれません。面接に出た足でひと稼ぎしたほうが効率的です。

ちょっとでも「体験入店する可能性がある」場合を想定し写真付き身分証は持参するようにしましょう。

また風俗店側に悪印象を与えないためにもナチュラルメイクとよそ行きの女性らしい服装で行くことをおすすめします。
忘れてはいけない持ち物はメイク直しが出来る化粧道具と携帯電話、そして飲み物。この3点は絶対に外せません。

風俗の面接完全ガイド

ステップ1:風俗の面接の服装と髪型とは?
ステップ2:風俗の面接の身分証とは?
ステップ3:風俗の面接の持ち物とは?
ステップ4:風俗の面接を辞退する方法とは?
ステップ5:風俗の面接の面接官とは?
ステップ6:風俗の面接の採用基準とは?
ステップ7:風俗の面接で落ちた理由とは?

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

デリヘルについて

デリヘルって本強とかレイプとか 多いって聞いたんですけど本当ですか? デリヘルかファッションヘルスか迷ってます(2017.11.21)

Q

六本木のホテヘルで働けるお店ありませんか?

六本木で働きたいと思っています。 渋谷でもいいかなとも思うのですが、六本木の方が客層良さそうなので、六本木で働きたいと思っています。 自宅に出張したくないのでホテヘルが良いと思うのですが、客層の良い高…(2017.11.20)

Q

神奈川のデリヘルで保証付く店

神奈川のデリヘルで保証付く店を教えてください。できれば横浜駅の近くでお願いします。土日okですが平日の長時間は無理です。(2017.11.20)