求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

風俗へ出戻りしてしまう理由とは?なぜやめられない女性が多いのかまとめてみた

風俗へ出戻りしてしまう理由とは?なぜやめられない女性が多いのかまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗の求人に応募する時には、やめられるときが来たらやめようと思っているはずなのに、いざやめても出戻りしてしまうという人が結構多いのも事実です。どんな理由で風俗に出戻りしてしまうのでしょうか。何故、やめられる時にすっぱりとやめられないのでしょう。その理由について、まとめてみました。

風俗はある意味「楽」である

風俗業は、体力と気力が必要な接客業であるだけでなく、性病のリスクも負わなければならない仕事です。それなのに、風俗嬢をしている人は風俗は「楽」だと言って出戻りします。この理由は人によって違う部分も多いのですが、共通している部分もあります。どういった部分が共通しているのでしょうか。

とにかく稼げる

まず挙げられるのは、やはり稼げるということでしょう。一般的なデリヘルなら、お客様が誰もつかなかったような場合を除いて、1日に3万円は稼げます。一般的な職業だと、平日は毎日朝から晩まで働いてやっと月収20万円いくかどうかです。それを考えれば、割り切って風俗で働ける人にとっては、短時間で高収入が実現できる割のいい仕事、と言えます。こんなに稼げるお仕事をしていると、よほど気をつけていないと生活水準は自然と上がってしまいます。そして、1度上がってしまった生活水準を下げるというのは、非常に大変なことです。

自由な働き方が可能


また、風俗では出勤日数が少なかったとしても稼げますから、働くのは月に1週間だけ、他の日は好きなことをして過ごすということもできます。風俗店の多くは自由出勤制をとっていますので、そのような働き方も許されるのです。さらに、遅刻や欠勤も普通の企業と比べるとしやすいため、気が乗らなければ休むということもできてしまいます。このような働き方に慣れてしまうと、普通のお仕事にはなかなか適応できず、風俗に出戻りする理由になります。それまでは気分次第で休んだり遅刻したりしていた人が、有給を取るのにも周囲に気を遣うこともあるような一般企業で働き始めれば、ストレスが溜まってしまうだろうことは、容易に想像できますよね。

人間関係で悩まなくて良い

風俗店では一般企業にありがちな人間関係のわずらわしさもほとんどありません。上下関係や取引先とのやり取り、同僚などとの人間関係など、一般的な職業だと様々なことに気を遣わなければなりません。風俗店でも待機が個室でない場合は、女の子同士の付き合いなどが必要なこともありますが、個室待機のお店を選べば関係ありません。中には、個室にテレビ、エアコンなどを完備していてかなり快適に過ごせる、というお店もあります。一般企業では、大部屋で他の人達と一緒に仕事をするのが当たり前ですから、適応できないと感じる人がいるのもうなずけます。

居心地のいいお店を選びやすい

一般的な職業だと、退職して転職しようとしてもなかなか転職先が見つからず苦労しますが、風俗だとお店を転々とする人も多く、珍しいことではありません。お店によって違ってきますが、店長さんやスタッフさんは、女性が気持ち良く働けるように配慮してくれたり、わがままに対応してくれたりもします。もし合わなかったとしても、他のお店に移れば良いと考える人もいて、自分の居心地がいいお店が見つかるまでは、色々なお店を渡り歩くという人もいます。しかし、一般企業だとそんなに簡単に仕事を辞められませんし、辞めたとしても次が見つかりません。何より、合わないからと短期間で仕事を辞めると、マイナスポイントとなってどんどん仕事が見つかりにくくなってしまいます。

一般企業で働くと当たり前の制約の多くが、風俗店で働いていれば縁のないことになります。そのため、楽だと感じる風俗嬢が多いのです。風俗店で働いている時にはそこまで楽だと思っていなくても、風俗をやめて一般企業で働き始めてから気付き、出戻りの理由となることも少なくないのです。

成功体験を得やすい仕事である


風俗が楽だと感じるのが出戻りしてしまう理由として大きいと言えますが、もちろん他にも出戻りの理由になりえることはあります。それが、成功体験が得やすいということです。一般的な職業についていると、なかなか得られないのがこの成功体験です。どういうことかというと、風俗というお仕事ではお客様から必要とされていると強く感じられるのです。自己評価が低くて自分の存在価値を感じられていない人にとっては、これは風俗から離れがたく出戻りしたくなる理由の1つとなりえます。

また、お客様から感謝され、その日のお給料にダイレクトに反映されるので、成功体験を味わいやすいのです。頑張れば頑張っただけ評価されたり、感謝されたりするのが風俗という仕事でもあります。しかし一般的な職業では、どんなに頑張ってお仕事をしても、そんなことは当たり前だという風にしか見られません。しかも、お仕事の内容がルーティンワークばかりだと、別に自分がやらなくてもいい、やりがいが全くない、と感じてしまうことになります。風俗ならお店からも商品として大切にされますし、お客様からもちやほやしてもらえる部分があります。一般企業では、頑張っていても怒られてばかりだという人も少なくないのです。自分を必要としてくれていることを強く感じられる風俗でのお仕事と、誰でもできる仕事ばかりでやりがいも感じられない一般企業のお仕事との差を強く感じるほどに、出戻りしやすくなるのかもしれません。

常識が変わってしまう

風俗店である程度以上の期間働くと、それまでの常識も変わってしまいます。これも出戻りの大きな理由と言えるでしょう。色々な要素において、かなり変わってしまうことが多いのですが、特に変化が大きいのが金銭感覚です。一般的な職業と比べてかなり稼げるのが風俗嬢という仕事ですが、実は貯金している金額は一般的なOLさんとあまり変わらないのだそうです。これは、稼いだお金をそれだけ消費しているということの証明だとも言えます。もちろん、しっかり貯金をしているような人もいますが、たくさん稼げるのでついつい浪費癖がついてしまうという人が少なくありません。1日で3万円稼げるお仕事をしていたら、自制しようという気持ちが強くないと使ってしまう、というのも分かりますよね。

この他にも、人間関係、ライフスタイル、働き方など本当に色々な面で常識が変わってしまいます。自覚しているのであれば、まだ自分の中で割り切ることができるかもしれませんが、そのことを自覚していなかった場合、風俗をやめて一般的な職業に転職してからようやく気付くことになります。それが我慢できないと感じれば、やはり風俗に出戻りする理由となります。

まとめ

風俗でのお仕事はきついことも多く、安定しない部分もありますが、慣れてしまうと離れがたく出戻りしやすい仕事でもあるのです。しかし、年齢を重ねれば段々きつくなってくるのも事実です。やめられる時が来たらきっぱりとやめ、辛い、合わないと感じても一般企業でのお仕事を続けられるように努力しなければ、いずれは困ることになるかもしれません。すぐにはやめられなかったとしても、メインを一般企業でのお仕事にして副業的に風俗で働き、少しずつやめていくようにするのが良いかもしれませんね。どんなに稼げて楽な仕事だったとしても、風俗が一生できる仕事かというと、やはり厳しいと言わざるをえないのではないでしょうか。将来のことも考え、どうやめるのかも計画しておいた方が安心かもしれません。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

掛け持ち。

HPに掛け持ち昼職風俗問わないと書いてある場合、別の風俗店との掛け持ちをしても大丈夫なのですか?(2017.08.19)

Q

風俗はコミュ障に向いてないのかな

指名が全然取れません… 風俗はコミュ障に向いてないのでしょうか 初対面のお客さんともうまく喋れません… 喋るのが得意な人はどこに注意してるのでしょうか(2017.08.16)

Q

鶯谷近辺で30代でも稼げるお店を探しています

鶯谷か上野あたりで、30代でも働けるお店を探しています。色々見てるとハードサービスなヘルスが多くて、身体の負担が無いヘルスがなかなか見つかりません。どこか良さそうなお店があったら教えて欲しいです。 ヘ…(2017.08.15)

Q

新宿でデリ嬢してます。今度弟が家に来るのですが……

今度弟が田舎から泊まりに来ます。昼職やめてデリだけで暮らしてるので、バレやしないか心配です。弟は、3、4日、東京見物をしたいってことでずっとは家にいないのですが、私が日中ずっと家にいるのは不自然だし、…(2017.08.15)