2018.12.05

辞めた風俗店にもう一度出戻りする方法と6つの手順

暁ちさと

暁ちさと

風俗の求人では、「出戻り歓迎」と書かれているのをよく見かけます。ただ一度辞めたお店に復活するのは、女の子にとってはとても勇気がいるものです。今回は、辞めた風俗店に出戻りする方法について見てきましょう。

1.風俗は出戻りが多い世界

風俗の世界では、一般企業では考えられないくらいに出戻りする女の子が多いのです。お店は全国にたくさんありますが、女の子もどうせなら慣れて勝手のわかるところのほうが働きやすいのも要因のひとつ。また風俗を卒業し昼間の仕事をしていたものの、金銭感覚が戻らないなどの理由で出戻りをする子もいます。

人手が不足しているお店が多いので、女の子が戻ってくるとなったら喜んで迎え入れてくるところが大半です。また女の子を雇うには広告代などの経費がかかりますが、出戻りならお金をかけずに在籍する子を増やせるのでお店にとってもメリットがあるといえるでしょう。そのような状況なので出戻りの方法は、勇気を出して「もう一度働きたい」と伝えるだけです。一般的な企業なら「そんなわがまま聞けるわけがない」と言われるかもしれませんが、風俗の世界ならお店も慣れたものです。なので気軽に連絡をして、出戻りの意思を伝えてみましょう。

2.まずはお店に出戻りをしたいと連絡を!

風俗に出戻りで働く方法は、お店に伝えるだけだと先にも書きました。ただ辞めた後もお店の人と連絡を取っているなら話は早いですが、しばらく会っていないのにいきなり連絡をするのは勇気がいるもの。風俗の仕事を続けている人なら、スタッフの連絡先を残している子もいるでしょう。そこから店長に伝えてもらうのも、ひとつの方法です。ワンクッションあることで、安心感が出てきます。

ただ一度、風俗業界から足を洗った人は、過去の交友関係に関する情報はすべて消してしまった子も多いはず。このような場合には、お店に直接連絡をするしかありません。もし電話をしにくいのであれば、求人用のメールやLINEから文字で連絡してみるのもいいでしょう。「以前、働いていた○○です。もう一度そちらで働きたいのですが……」と送れば、なんだかの応答があるはずです。電話よりも文字のほうが気軽に伝えられると思うので、思い切って送信ボタンを押してみましょう!