2020.02.25

【風俗の種類】9種類の違いをわかりやすく徹底解説

みけ子

みけ子

風俗の種類の違いって把握していますか?

メモ

・「ホテヘルとデリヘルの違いは?」
・「ヘルスとソープは何が違うの?」
・「手コキとオナクラは一緒?」

など疑問を挙げればキリがないでしょう。

今回は風俗の種類9つを全てご紹介します。

みけ子

みけ子

風俗の種類が分からない人は参考にしてみてください。

デリヘル(デリバリーヘルス)

マリアテレジア東京の風俗求人

『デリヘル』とは、デリバリーヘルスの略です。
お客さんの元に出張(デリバリー)して本番(セックス)なしのヘルスプレイを行う風俗の種類です。

メモ

デリヘルの出張先はラブホテルやビジネスホテルなど。
それ以外は数千円の交通費がかかります。地方では自宅出張するデリヘルが多いのが特徴。

お客さんの場所までは風俗店の送迎車が送り迎えしてくれます。
車で通える距離なら仕事帰りに送迎(送り)してくれるデリヘル求人もあります。
デリヘルは全国で2万店近くあるため、場所を選ばずにお店を見つけられるのがメリットです。

さらに、デリヘルは閉店時間がないので、24時間営業しています。そのため、時間や場所を選ばず、最も稼げる風俗のお仕事だといわれています。

そのため、デリヘルのお仕事を頑張れば、月収100万円以上も夢ではありません。

みけ子

みけ子

やる気と体力さえあればいくらでも稼げるのがデリヘルのお仕事なのです。

ホテヘル(ホテルヘルス)

クラブパッショングループの風俗求人

『ホテヘル』とは、受付があるデリヘルのことです。箱ヘルとデリヘルの中間といったところでしょうか。受付には風俗嬢の写真があり、モザイクなしの顔を見て指名できるのが男性側のメリット。パネマジに騙される心配がありません。

女性はお客さんの顔を見て判断できます。バレ対策が簡単にできるのがホテヘル。また、出張先は近くのラブホテルで、無駄な移動時間をかけることなく効率的に稼げる風俗の種類です。

みけ子

みけ子

プレイルームの数は無限大なので、箱ヘルよりおすすめ。

ホテヘルとデリヘルの違いとは?

ホテヘルとデリヘルの違いは、受付のありなし・営業時間です。実はホテヘルは朝6時から夜24時までしか営業できません。ホテヘル以外の箱ヘルやソープでも同じです。一方でデリヘルは24時間いつでもやっています。

>>>「みっけ!」で稼げるデリヘル&ホテヘル求人を探す

ヘルス(箱ヘル)

YESグループヨコハマ eroinaの風俗求人

『ヘルス』は、ファッションヘルスの略で箱ヘルとも呼ばれます。ヘルスには他にも、デリヘル・ホテヘルなど種類があります。これらの風俗の種類における共通点はキス・フェラ・素股(疑似セックス)が基本サービスに含まれていること。

みけ子

みけ子

数部屋から数十部屋あるプレイルームで接客をします。備え付けのシャワーを一緒に浴びて、30分から60分イチャイチャするのが基本。緊急ボタンや覗き穴があるヘルスもあるので、風俗未経験・初心者な女性におすすめな風俗の種類です。

ヘルスとソープの違いとは?

ヘルスとソープの違いは、お風呂があるかです。どちらも店舗型の風俗店なので安心して働けるのには違いありません。しかし、ソープがある場所は限られているので、最寄り駅近くで探すときは箱ヘルが無難でしょう。

デリヘルとヘルスの違いとは?

デリヘルとヘルスの違いは、店舗型か出張型かです。「お店のほうが安心する」「ラブホテルのほうが開放感がある」など意見は様々。デリヘルのほうが給料が高いので、効率よく稼ぎたいならデリヘル求人がおすすめ。

>>>稼げるヘルスの求人を「みっけ!」で探す