風俗で勃たないED客が来たらどうする?

暁ちさと

暁ちさと

風俗で早漏や遅漏のお客さんの来店はよくあることですが、なかなか勃たないEDの人も風俗嬢泣かせなもの。女の子たちはどのような対応をしているのか、見ていきましょう。

1.風俗に行けば治るかもと期待しているお客さんも

EDなのに風俗に来店する男性は、「プロが相手なら勃つかも?」と淡い期待を寄せて来る人もいます。風俗ではなく病院に行ったほうがいい気もしますが、病院はできるだけ最後の手段にしたいのが男心というものなのです。

男性が満を持して風俗に来たものの、やっぱり勃たない。そんな状況に遭遇すると、女の子も焦ってしまうのも仕方がありません。ただ自分でEDを受け入れる男性は、「風俗でも勃たないか」と落ち込みながらも受け入れる人がほとんどです。女の子はできる限りのことをすれば、男性もこれで「病院に行こう」と決心がつくかもしれません。

またEDの男性が風俗を利用したら、勃つようなったなんてことも実際にあります。彼女や奥さんの前では「うまくしないと」と思って緊張をしているのが、風俗では相手に委ねることが多いのでリラックスができるのもあるでしょう。そんな事例をネットに載せている男性がおり、他の人も「風俗に勃たない自分をなんとかしてもらいたい」と来店してくるのでしょう。

女の子にとってはかなり重要な任務ですが、できるだけリラックスができる環境を作ることを考えて対応をしてみてください。

>>>稼げるお店を「みっけ!」で探す

2.勃たないままイク人もいる


勃たないお客さんにもいろんなタイプがいるので、風俗で働く女の子はさらに対応に困ってしまうもの。がんばってもなかなか勃たないのに、そのまま射精をする男性も多くいるのです。勃起から射精が当然だと思っていた女の子は、あまりに突然のことに混乱をするかもしれません。これも、EDの症状のひとつなのです。

勃たないでイッてしまうタイプの中には、オナニーのときに半勃起などでイク癖をつけてしまっている人もいます。エッチなことをするときに勃起をするとの概念がなくなっているために、セックスの挿入のときに勃たずに入れられなかったり中折れをしたりなどの悪影響が起こります。

ヘルス系のお店ならば勃たないままでイカせるのもありかもしれませが、本番ありのソープでは対応が難しいもの。本番ができないままに、終わってしまう場合もあるでしょう。もし挿入が無理そうならば、どうすれば気持ちよくなれそうなのか聞いてみて手や口などでのフィニッシュを試みるのも方法のひとつです。勃たないままで発射するタイプの人であれば、手や口ならばイケるかもしれません。

⇒フェラよりも3倍気持ちいい手コキのやり方・テクニック