求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

風俗嬢は風邪に感染しやすい!ひきはじめにできる体調管理7選

風俗嬢は風邪に感染しやすい!ひきはじめにできる体調管理7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢は風邪をひきやすい、と聞いたことがありませんか?これはやはり、風俗嬢という仕事上、毎日色々な男性の体液に触れる機会が多かったり、風俗のお仕事で必須なために1日に何度もシャワーを浴びていて湯冷めしやすかったり、といったことが原因なのではないでしょうか。風邪をひいたら、せっかくのお客様にうつしてしまうかもしれませんから治るまで休んだ方が良いのですが、風俗というお仕事では休んでいる間のお給料はゼロになってしまいます。基本的に風俗では、お客様を何人接客したかでお給料が決まるからです。となれば、風俗嬢にとっては風邪は少しでも早く治す、または風邪をひかないようにすることが重要です。

まずはとにかく温かくして休む

風邪をひいたら、当たり前ですがまずは休むのが先決です。と言っても、風俗のお仕事を休んだからと普段時間や余裕がなくてできない家の用事をやってしまっては意味がありません。きちんと睡眠をとって体を休ませなければなりません。免疫機能を高めるためには休養をとるのが1番なので、きちんと体を休めましょう。風俗というお仕事は体力を使いますから、自分でも気づかないうちに疲れが溜まっていることもあり、気をつけたいポイントです。

寝ている間に体を冷やさないことも大切ですが、起きているときにも冷たい飲み物や食べ物はできるだけ避け、温かいものを口にするようにします。服装もできるだけ温かい服装にしましょう。厚着をしなくても首・手首・足首を温めると効率よく体が温まります。ただし、熱が出ている場合は無理に温めると逆効果になることもあるので、暖かくしていると不快に感じるようであれば無理をしないようにしてください。汗をかいた時、そのままにせずにすぐ汗を拭くように気をつけましょう。そうしないと汗が冷えて体も冷えてしまいます。

室内の温度と湿度を一定以上にする


休み方にも注意が必要です。体を冷やさないのはもちろん、乾燥した空気の中にいないようにします。風邪のウイルスは低い気温と乾燥が好物なのです。できれば、室温は20度から23度くらい、湿度は最低でも40%以上に保ちます。特に睡眠中は喉が乾燥して風邪のウイルスが増殖しやすくなりますので、睡眠中は濡れマスクをするか加湿します。加湿は加湿器がなければ濡れタオルを枕元にかけるだけでも良いので、やっておきましょう。睡眠前に水分補給をし、途中で目が覚めた時にもすぐ水分補給できるようにペットボトルなどに水を用意しておくと、より効果的です。

風邪をひかないために、働いている風俗店での待機中にも気をつけたいポイントと言えるかもしれません。

栄養があって消化の良いものを食べる

風邪をひくと食欲がなくなってあまり食べられない、という人もいるでしょうが体内のウイルスを撃退するために、エネルギーの消費は激しくなっています。ですから、無理のない範囲で食事はきちんととりましょう。ただ、この時食べるのは消化の良いものを選ぶようにします。

風邪の時に積極的に摂りたいのが、エネルギー源のタンパク質、喉・鼻の粘膜を強くするビタミンA、ウイルスを退治する白血球を強くして免疫力を高めるビタミンC、免疫細胞を活性化させる必須アミノ酸、疲労回復と代謝を活発化するビタミンB群、ビタミンCの効果を長持ちさせるビタミンEなどです。また、抗菌性を持つハチミツ、れんこん、大根、紅茶、緑茶、ネギ、生姜、ニンニクなどもおすすめです。どうしても食欲がなく食べられない時は、無理して食べないようにしてください。代わりに、ビタミンC、ビタミンB、体を温めてくれる桂皮・甘草・生姜など、抵抗力を高めるニンジン・生姜・ジオウなどを含んだ栄養ドリンクを飲むのがおすすめです。もし風邪薬も飲んでいる場合は成分が重複する可能性がありますし、カフェインやアルコールを含む栄養ドリンクもありますので、薬剤師と相談してから購入した方が安心です。

なお、食べてすぐに寝ると睡眠の妨げになることがありますので、気をつけましょう。

ひき始めの喉の痛みに塩水うがい

風俗嬢は一般の人よりも日常的に手洗い・うがいを頻繁に行っているかと思います。しかし、それでも風俗嬢は風邪をひきやすいと言われているのです。ここでご紹介するのは、風邪の予防にも効果的で、ひき始めの喉の痛みにも活躍する食塩水を使ったうがいです。塩には脱水作用、殺菌作用があります。脱水作用があると聞くと心配に思う人もいるかもしれませんが、喉の粘膜には問題ありませんし、飲むわけではありませんから大丈夫です。水100mlに塩1gを混ぜた食塩水を使うのがおすすめです。風邪の喉の痛みだけでなく、口内炎を改善したり口臭予防にもなったりするので、日常的に食塩水を使ってうがいするのも有りだと言えます。殺菌効果が高い身近なものを使ったうがいとしては、緑茶のほうが効果的ではありますが、日常的に緑茶を飲まない人も増えているので、食塩水のほうが手軽で経済的というわけです。

生姜湯で免疫力アップ


生姜には免疫力を高めるだけでなく、体を温める、咳をしずめる、抗菌などといった効果もあるため、風邪のひき始めに生姜湯はピッタリと言えます。粉末をお湯で溶かすだけで作れる市販のものもありますが、きちんと生姜が入っているものを選ばないと意味がないので気をつけましょう。もし、元気があって作れそうなら以下の手順で作ってみてください。

まずお鍋に200mlの水を入れて煮立たせます。煮立ったら砂糖を大さじ1と2分の1くらい入れて溶かし、すりおろし生姜大さじ2分の1を入れます。片栗粉大さじ2分の1を同じ量の水でといたものを入れて混ぜれば完成です。お鍋を使うのが面倒、しんどい場合はマグカップに全ての材料を入れて混ぜ、電子レンジで1分半くらい加熱し、1度取り出して混ぜたら更に1分半加熱するだけでもできます。電子レンジのワット数によって加熱時間は変化しますので、最初は様子を見ながら作ってください。

飲むタイミングは、朝と寝る前の1日2回がおすすめです。風俗のお仕事を絶対休みたくない、という人は普段から飲んでいると風邪の予防にも良いかもしれません。

風邪をひいた時の注意点

早く治すためにおすすめな対策をご紹介してきましたが、逆にこれをやると悪化しかねない、長引く危険性がある、といった仕事はできるだけ休みたくないという風俗嬢が避けたい行動についてもご紹介します。

タバコは避ける

普段からタバコを吸っているという風俗嬢の方がいると思いますが、風邪をひいた時は極力吸わないようにしましょう。タバコは体内のビタミンCを奪うので、風邪を早く治すのに大事な栄養素がタバコによって消費されてしまいます。また、タバコの成分には気管支の組織を傷つけ、細菌やウイルスが体内に侵入しやすくなる原因となるものもありますので、できるだけタバコは我慢した方が良いでしょう。

長風呂を避け、浴室との温度差に注意する

風邪をひいたら長風呂しないように気をつけましょう。体を温めるのにはお風呂が良いと思いがちですが、長くお風呂に入りすぎると運動と同様に体力を消耗してしまいますので、体が温まったら早めに出るようにします。また、湯冷めしてしまうので脱衣所を温めておくなどの工夫をし、浴室との温度差が大きくならないようにしましょう。もし高熱が出ているようなら、医師と相談して許可がある場合のみ入浴するようにします。

できれば早めに病院へ

風俗のお仕事に1日も早く復帰したいなら、最初から病院に行った方が早いこともあります。きちんと休んでいるのに長引く場合は、病院で診察を受けましょう。風邪だと思っていたけど実は違っていた、ということもありえるからです。風邪をひいたらとにかく無理はせず、自己判断だけで決めずに医師の診察を受けるのが1番安心です。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

自分のレベルが分かりません

自分のレベルが分かりません。ホテヘル一年経験していました。今はメンエスで働いていますが、まだ1ヶ月ですが、体入二日目からお客様が少なく、なかなか売り上げが上がらない状態です。ヘルスでお店を探したいので…(2017.12.16)

Q

稼ぎたいけど自分に合うお店やコンセプトがわからない

21歳細身 いろいろお店は回って働いて見たものも 自分にピンとくるとこがありません。 背は低いけど顔は綺麗系だったり 系統がいまいち掴めず紹介されたお店で 働くにしろ思うように稼げなかったりで どうす…(2017.12.16)

Q

みんな綺麗で悩んでます

オナクラで働こうと思っているんですが みんな綺麗で躊躇ってしまいます 私はまだ髪も染めてないしボブヘアで ネイルもしてないので幼い印象です お店にいるキャストの人達は 綺麗な茶髪にロングヘアで派手なネ…(2017.12.15)