求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

デリヘルって怖い人が背後に控えてるの??

デリヘルって怖い人が背後に控えてるの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お巡りさんならそばに居ます(笑)

ドラマとか映画、漫画等の影響なのか、風俗店というと、とかく「火薬庫」みたいなイメージを持っている人が多いみたいですね。

事実、僕もデリヘルを起業するまでは、(後ろ盾(けつもち)が必要なんだろうなぁ・・・)などと考えていたのですが、いざ始めてみれば、ぶっちゃけ業界は拍子抜けするくらいにクリーンでした。

(えっ?見事に普通の人しかいないじゃん??)

そう、昔のことは知りませんが、現代のデリヘル業界は物凄く「まっとう」です。

他店舗のオーナーさんは、脱サラ組か、嬢や店員から独立した業界経営者が多く、多少生活感のない人は居れど、「道を極めた方」なんてまず居ません。

それもそのはず。
デリヘルは、事務所を置く地域警察の「生活安全課」に管理、管轄されていますから。

つまりはどちらかといえば、「お上(かみ)寄り」の業界なんですね。

じゃあ「背後関係」は??

それでも「背後に闇を感じる」と言う方もいるでしょうから補足致します。

例えば、お店にイチャモンをつけてくるコワモテの方が仮に居たとします。
(今時、即刻捕まるだけですから存在しませんが(笑))

「テメー、誰に断ってそこで開業してやがんだ!?」
「ああ!?なんだテメー、俺らのバックが〇〇組と知って言ってんのかぁ!?」

……はい、アウトです。

この時点で店側の「脅迫罪」が成立する可能性があります。

相手が警察に訴えたら、その時点でお店は終わりなのです。

つまり、

「怖い人対策のためのより怖い人」は逆効果です。
そんなものを背後に持つことは(きっと安くはないであろう用心棒代金も含め)自殺行為とさえ言えるかもしれません。

何か不穏なことがあったら、警察や弁護士に相談すれば済むことです。
そして経験上、不穏なことなんて、そう簡単には起きないものなんですね。

とはいえ、不穏がないわけではない

不穏

とはいえ、不穏なことが皆無な業界かと言われれば、そりゃあやっぱり夜の仕事ですから、そんなこともなくてですね。

僕自身が経験したところでは、駆け出しの頃、こんなことがありました。

新人A子/オーナー、すぐ来て下さい!!

僕/どうした?A子ちゃん??何泣いてるの!?

新人A子/無理矢理お尻に入れられたんですっ!!

僕/ええっ!?お客さん、まだいるの!?

新人A子/はいっ!!電話代わります!!

入店2日目、アナルがオプションにない新人のA子嬢の号泣と取り乱しに、僕は腹を括りました。

どうあれ、オーナーとして、彼女が納得のいく落としどころまで持っていかなくてはならないでしょう。

客/………はい。

僕/お客様、当店オーナーでございます。
A子嬢はああ言っているのですが……状況的にはお間違いないでしょうか?

客/確かにしましたが……無理矢理してはないですよ!!同意の上です。

僕/そうですか……。
とりあえず私、1人でそちらに向かいますので、詳しい経緯を聞かせていただけませんか?

現場に向かうと、ホテルの前に、「いかにも」な高級車と、「いかにも」な男の組み合わせがあり、内心僕は落胆しました。

車内から出てきた泣いているA子嬢に代わり、助手席に乗り込みます。

ここまで来たら、伝えることを伝えるだけですわね。

僕/お客様、密室でのことです。
私は状況を見ておりませんので何も言えないのですが、在籍している女の子がああ言う以上、仲介せざるを得ません。
A子はこれから警察に被害届を出しに行くそうですが、それで宜しいですか?

客/いやいや、宜しくないですよ。
認めます、謝ります。
必要なら慰謝料も払います。

僕/分かりました。
じゃあA子さんを呼びますので後は当事者同士でお話し下さいませ。
お店としてはA子さんが納得すればそれでいいので……。

客/分かりました。
ゴメンね、オーナーさん、お手数かけて……

結局、A子嬢は車内でごく短い示談をし、事件はめでたく解決となりました。

個性的なお客様たちは何処へ…

お客様

当時は開店直後、そういうトラブル事項に対するお店としての罰則や規定もハッキリ定めていませんでした。
無論、オーナーにも、問題を起こしたお客様と対峙した経験は全くなかったわけで……。

正直なところ、
(あのイカツイお客さんから凄まれたら、どう返そう?)
と、かなり混乱し、且つ、ビビッてましたよね(笑)

ただ結局のところ、クセのあるお客さんも、今はどういうご時世か肌で分かっているのです。

現代には、色んな意味で「余地」が存在しません
悪い人が悪いことをまかり通せた時代はとっくに終わりました。
はみ出し者が「我」を通せる場所は、夜の片隅でひっそりと営業する、場末のデリヘルにだってないのです。

問題のある個性的なお客さんとは何人か出会いましたが、年々、そういう人達はお店に来なくなってしまいました。

働く女性たちにとっては、いい時代になったものです。

消えゆく闇と新たな秩序

闇と光

昨今、ニュースによれば、暴力団員には銀行口座を持てず、保険に入れず、生活苦から自殺をする人が後を絶たない……といったような厳しい現実があるようです。

恐れられた幾つもの大組織は分裂、縮小、消滅し、そしてそれは一般市民生活には数多くの良い影響を生んでゆくのでしょうね。

デリヘル業界においては、背後もクリーン、お客もクリーン、働く女の子にも定期的な性病検査が義務付けられたりしています。
本当にまっとうな業界になったと言えます。

だから、というわけではありませんが、今ある秩序の中には、先述したようにはみ出し者が生息できる「余地」がありません。

スケベな経営者が消え、社会不適合な嬢が消え、個性的なお客が消え……

それはそれで素晴らしいことではあるのですが、新たな秩序はドライ過ぎて、風俗業界が本来失ってはならない「温もり」まで奪ってしまいそうな気がします。

そう、もうデリヘル店には、

「お客さーん、困りますねぇ、おイタしちゃあ……」

と、不気味な笑顔で現れる、コワモテの後ろ盾(オッサン)は存在しません。

ただね、そういうオッサンほど、嬢にたこ焼きとか差し入れしそうでしょ?(笑)

OBとしては、ドライでも、優しさと温もりのある業界であって欲しいものです。

 

FROM
旅寅
ブログ「夜行性🌙サナトリウム」
Twitter:@UcYfvpDyBZt3GKc

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

神奈川で保証がある店

タイトル通りです。 神奈川で保証がある店ありますか? 1日8時間以上出勤できます。 土日大丈夫です。 情報あれば交換しましょう。(2017.08.23)

Q

掛け持ち。

HPに掛け持ち昼職風俗問わないと書いてある場合、別の風俗店との掛け持ちをしても大丈夫なのですか?(2017.08.19)

Q

風俗はコミュ障に向いてないのかな

指名が全然取れません… 風俗はコミュ障に向いてないのでしょうか 初対面のお客さんともうまく喋れません… 喋るのが得意な人はどこに注意してるのでしょうか(2017.08.16)

Q

鶯谷近辺で30代でも稼げるお店を探しています

鶯谷か上野あたりで、30代でも働けるお店を探しています。色々見てるとハードサービスなヘルスが多くて、身体の負担が無いヘルスがなかなか見つかりません。どこか良さそうなお店があったら教えて欲しいです。 ヘ…(2017.08.15)