カテゴリー

求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

M性感の仕事内容と流れを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗の業態の中でもM性感は女の子にとって馴染みが薄く、どのような仕事内容の流れなのかわからないことも多いと思います。耳慣れないM性感について、詳しい内容を見ていきましょう。

1.SMクラブよりも気軽なところが人気

SMクラブは女王様とM嬢が在籍していて、虐められたいまたは虐められたい願望のある男性が集まるお店です。M性感はSMでも、マゾヒスティックに特化したお店。ここでは、男性がMであることを指します。

ただ通常のSMクラブのように激しいものではなく、M性感との名のとおり性的サービスがメインとした仕事内容です。本格的なSMクラブで女王様をするには、熟練した技術が欠かせません。その流れを身につけるには時間がかかり、また元からのセンスも重要です。M性感ならば仕事の流れを覚えればすぐに働けるので、気軽に男性を責めたいと思っている女性に向いているでしょう。

一般的なSMクラブのお客さんはM嬢の需要が多く、女王様はニッチな世界と言われています。そうなるとM性感に来るお客さんも少ないのではと思うかもしれませんが、そんなことはありません。本格的に痛いのは嫌な男性でも、女性からいやらしく責められるならいいと思っている男性はたくさんいます。そんな人たちの要望に応えるように誕生をしたのが、M性感なのです。

2.女の子から責められたい男性たち


M性感に来店するお客さんは、SMにどっぷりとハマるまではいけないけど女の子から責められる感覚を味わいたい人たち。在籍するお客さんたちは、女王様ではなく痴女と呼ばれることが多くあります。つまりMといっても、性的な攻撃が仕事内容の中心なのです。

またM性感は風俗好きの男性が、今までの流れと違う快感を味わいたいと思って来ることもよくあります。SMの痛い部分は排除して、快感を重視した仕事内容は男性にも働く女の子にとってもうれしいもの。男性を激しく鞭で叩くなどの行為は、生粋のSでなければ精神的な負担が大きくなります。SMクラブで本格的に働くにはハードルが高いけど、少し男性を追い詰めてみたいなんて女の子にはかなり向いている仕事だといえるでしょう。

またM性感もオナクラと同じく、「脱がない、舐めない、触られない」を売りにしているお店が多いのも特徴です。ただオプションでトップレスや全裸などがあるお店が多いので、自分でどこまでできるか判断をする必要があります。基本的には女の子になにかするよりも男性がすべてを委ねるお店なので、こちらのペースで進められるところも長所といえます。

3.ドライオーガニズムや男の潮吹きってなに?

M性感の仕事内容では、日常ではなかなかすることのないプレイも含まれています。女性が痴女のように男性を責めるのがM性感の流れですが、それならオナクラだって女性から攻めているので同じといえるでしょう。しかし責められて、ちょっと恥ずかしめを感じたい男性にぴったりなプレイがM性感の仕事内容には含まれているのです。

ドライオーガズムという言葉を、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。射精を伴わなずに性的興奮を味わう行為ですが、主に風俗では前立腺マッサージをしてドライオーガニズムの状態に持っていくのです。前立腺マッサージはM性感だけでなく回春マッサージなど、幅広い風俗でおこなわれているもの。一般的な性的興奮よりもドライオーガニズムのほうが快楽も大きいと言われており、一度ハマるとやみつきになる男性が多くいます。

前立腺マッサージは日頃はなじみのない行為だけに、難しいと思うのも当然です。ただエネマグラという専門の道具を使用するお店も多いので、使い方をしっかりと覚えて慣れていくといいでしょう。また最近になって男の潮吹きという言葉が広まり、M性感でも売りしているお店があります。ただ女性の潮吹きと同じように、すべての男性ができるわけではないと思っておいてください。

4.体だけでなく言葉でも責める


これまでM性感の仕事内容でも、体を使ったプレイについてふれてきました。しかし女の子から責められたい男性は、言葉で責められたい願望を持っている人も多いもの。それこそ五感で感じるプレイをするなら、言葉は欠かせない存在です。M性感は女王様のように大声で罵倒するような言葉責めを求める人は少なく、じらしながら「どうして欲しいの?」などじわじわ効く感じの責め方が好まれます。

ただM性感のメインの仕事内容は、やはり体でのプレイです。男性の中には、体は責められても言葉は嫌と思う人もいるでしょう。そんな人もいるので、流れを見ながら柔軟な対応をしていきましょう。基本的にはお客さんがお店に電話したときに要望を伝えるのが一般的ですが、あまりM性感を体験したことがない男性は言葉責めをされるなんて思っていない場合もあります。

普段からSっ気のある女の子は言葉責めがしやすいかもしれませんが、気の弱いタイプの女性にはライトな感じとはいえ思い浮かばないかもしれません。プレイのスチュエーションを思い浮かべながら、どんな言葉を言えばいいのかを考えてみましょう。何度も考えているうちに、だんだんと言葉責めが身につくはずです。

5.M性感のオプション

M性感にも他の風俗の仕事内容と同様に、オプションを用意しているお店が多くあります。無料のものはあまり激しいものは少ないのですが、有料になると本格的なSMクラブでおこなわれているようなプレイを用意しているところも。M性感でもオプションは、OKとNGを女の子が選べます。無理がない範囲で決めましょう。

M性感に来るお客さんは、ハードなSMプレイを求めていません。女の子の仕事内容も、男性に痴女のように責めて恥ずかしい思いをさせるのが流れです。そのような理由から用意されているオプションによっては、それほどリクエストがないものもあるでしょう。オナクラはソフトサービスで単価が安いためにオプションが重要ですが、M性感の場合にはお客さんを次につなげて本指名を取ることのほうが大切です。その上でそのお客さんがオプションを利用してくれれば、さらなる高収入につながるでしょう。

6.興味本位で来た人を取り込めるかが高収入への鍵

M性感はSMクラブと違って、マニアでない男性も興味本位で来ることも多いのが特徴です。M性感の主な仕事内容は、女の子から積極的に性的サービスをすること。しかもドライオーガニズムは通常の射精より何倍も快感が得られるとの噂を、男性は知っています。そこまで気持ちいいなら、試してみたいと思うのが風俗好きの男性の流れでしょう。

また前立腺マッサージだけでなく、女性から責められるのはどんな流れなのかと気になって来店するお客さんもいます。そんなお客さんの期待に応えて、新たな性的嗜好を開花させるまでになればお客さんは次も来店してくれる可能性が大きくなるでしょう。日常で痴女になると犯罪になってしまいますが、ここではお仕事です。お客さんを相手にしているときには、痴女を演じきりましょう。リピーターが増えれば、高収入への期待は高まります。

M性感の仕事内容と一連の流れについて、見ていきました。あまりなじみがないM性感ですが、ハマった男性がリピートすることが多いので、一定数のお客さんが見込めるお店も多いはず。気になる人は、働きやすそうなお店を求人で探してみましょう。

⇒関東の稼げるM性感バイト特集【厳選7選】

他の風俗の仕事内容と流れも確認!

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

干されている?

今月に入ってから本指様しかつけてもらえていません。 そのため予約がないとお茶の時もあり… 写メ日記は毎日必ず書いていますが、日記をみていただきお店に来た時に違う嬢を勧められたとお客様か(7時間前)

Q

先ほどついたお客様の話です

私は元々気が小さいのか態度が横暴や横柄の方についてしまうとタジタジになってしまいます。先ほどついたお客様は、お酒を飲まれていましたが言葉がきつい事もあり怖くなり接客どころでないと判断した私はすぐお店に(7時間前)

Q

昼職をしている嬢

以前こちらで干されているかも、と相談させてもらいました。 皆様のアドバイスを元に店長と相談したところ「昼職をしているからお金に余裕あるでしょ?そうじゃない子を優先している。新人もいるし」と言われまし(7時間前)

Q

仮採用後の辞退について

面接で採用してもらいましたがやっぱり辞退したいと思っています。 面接の際に採用担当者様が確認用で写真を何枚か撮ってもらいました。 その写真データも辞退したら消去してくれるか心配です。削除依頼すれば(3時間前)

Q

会話の引き出し

広く浅く色々知っておいたほうがいいというのを聞きましたが、ジャンルはどのあたりがいいでしょうか? プレイもいいけど話していたいな、とか飽きないなと思ってもらえるようになりたいです。(3時間前)