2018.12.12

オナクラで稼げない女性に共通する6つの特徴とは?

暁ちさと

暁ちさと

ソフトサービスのために、風俗初心者の女の子でも働きやすいオナクラ。しかしちょっとしたお小遣いを稼ごうと入店したものの、なかなか稼げない子も中にはいます。

稼げない女の子には、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。

1.オプションにNGが多い

オナクラは風俗の中でも、ソフトサービスのお店として有名です。サービスが簡単なために、他の風俗と比べて収入が少なくなるのは仕方がないこと。基本プレイだけでは、お小遣い程度にはなっても高収入と言えるほど稼げないのがオナクラの実情です。さらに稼ぎたい場合には、お客さんがつけるオプションに期待をするしかありません。

オナクラには個性豊かなオプションがたくさんあり、どれだけつけてもらえるかで大きく収入が変わるのです。ただソフトサービスのお店で働きたいと思ってオナクラに入店をした女の子ですから、あまりハードなオプションをしたくないと思うのが正直なところでしょう。「脱がない・舐めない・触らせない」の求人を見て入店したのに、結局のところオプションですべてやっているなんてこともよくある話です。

嫌なものを無理にするのは良くありませんが、あまりにNGオプションが多い場合には指名をされないことがあるので注意をしましょう。自分ができる範囲でのオプションはどこまでかを考えて、ギリギリのラインまでOKしないと、オナクラではなかなか稼げないことが多いのです。

2.容姿が平均的

オナクラに在籍している女の子は、容姿レベルが高いと男性の間でも有名です。オナクラがソフトサービスのお店のために、「過激なことはできないけど、簡単なものなら……」と応募してくる子がたくさんいるのでしょう。そのためにお店側の採用基準が、自然に高くなります。その結果、お店にいる女の子のレベルが高くなるのです。

なんとかオナクラの面接を通過したとしても、同じお店で働く女の子は美人やかわいい系ばかり。一般的にはかわいい部類に入っている子でも、オナクラだと普通になってしまう場合だってあるのです。容姿レベルを普通と判断されてしまうと、ネット指名やパネル指名をされる確率が減り稼げないこともあります。オナクラに来る男性はかわいい女の子がそろっていることを知っており、それを目的に来る人がほとんど。オナクラは容姿のせいで、稼げないことがあると理解しておきましょう。

ただ風俗は顔だけではないので、一度ついたお客さんに喜んでもらえるサービスをすれば、つぎにつながる可能性はあります。リピート率が上がれば、平均的な容姿の女の子も稼げるようになるかもしれません。
>>>稼げるオナクラを「みっけ!」で探す