カテゴリー

求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

性感エステの仕事内容と流れを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく風俗の求人で見かける性感エステですが、女の子にとってはあまりなじみがないのでどのような仕事内容なのかわからないかもしれません。性感エステでの、仕事の流れについて紹介していきます。

1.お客さんのところへ行く、またはお客さんがやってくる

性感エステでは、店舗型と派遣型のお店があります。しかしデリヘルが風俗の主流であるように、性感エステでも派遣型が多く見られるのが特徴です。店舗型の性感エステでは、お客さんが来るのを待ちます。派遣型の場合はお客さんから電話があり、ホテルなどの指定された場所に行くのが仕事内容の最初の流れとなるでしょう。

派遣型の場合、女の子からしたら、「デリヘルの違いはなに?」と思うかもしれません。確かに電話があり、お客さんのところまで送迎されるのはデリヘルの流れと同じです。しかしサービスの内容が、大きく違います。性感エステは、あくまでもエステにプラス性的なサービスというコンセプトが売り。なのでお店によっては、アロママッサージ知識を持つ先生からの講習がある本格的なところまで! 本格的なアロママッサージを受けたことがある女の子は、その気持ちよさがわかると思います。それに女の子がさらなるサービスをしてくれるなら、男性がハマる気も少しわかるのではないでしょうか?

「アロママッサージなんて初心者だし大丈夫かな?」なんて思っている子もいるかもしれませんが、講習でしっかりと教えてもらえます。男性の楽しみはやはり性的サービスのほうなので、そちらを磨いたほうが指名につながるかもしれません。

2.シャワータイム


シャワーをどのように浴びるかは、お店のシステムによって変わります。性感エステではお客さんにシャワーを浴びてもらっている間に、女の子が準備をするのが一般的です。男性がシャワーを浴びている間に、アロマオイルの準備をします。中にはオイルをお客さんに選んでもらう、本格的なお店もあるほどです。また性感エステは時間制なので、時間節約のために女の子が来る前にシャワーを済ませる男性もいます。そんな場合には、お客さんの性格に合わせて手早く準備をする必要があるでしょう。

一方で、お客さんと一緒にシャワーを浴びるようにしているお店も。一緒にシャワーを浴びなから、マッサージをすることで男性の興奮を高めるのです。このようなお店は性感エステの中でも、性的プレイに重きを置く印象です。男性もどちらのタイプのお店が好きなのか、意見が分かれるところでしょう。

性感エステは、お店によって仕事内容がかなり違います。女性向けの求人サイトだけでは、仕事の流れをつかむのは難しいかもしれません。そんなときに役に立つのが、男性向けのサイトです。プレイ紹介などのページでどのような流れなのかを確認してから、面接に挑むのがいいでしょう。

3.まずは全身をトリートメント

性感エステでは、通常のオイルマッサージのように全身をトリートメントするもの仕事内容のひとつです。マッサージの気持ちよさと女性に触れられている感触、これから始まることを思い浮かべるなどしていると、男性の気持ちも高まってきます。

さらにお店によってはハンドマッサージから、女性が全身を使ったマッサージに移行する流れのところも。動きは少し、ソープでのマットプレイと似ています。マットプレイくらいハードなわけではありませんが、体力を使うプレイであるところは確かです。性感エステは、風俗の中でも比較的に楽な仕事だと思われています。ただ性的なプレイという意味ではハードルが低いという意味で、マッサージはエッチなお店でなくても力仕事。慣れるまでは、大変かもしれません。ただ慣れていくうちに、ムダな力を抑えてサービスをする方法が身についてくるはずです。

またお店によってどのようなマッサージをするのか大きく変わるので、ネットなどで情報収集をして仕事内容を確認しておきましょう。お店の男性向けサイトで、動画を公開しているところもあります。もし性感エステで働きたいけどどんなサービスなのかわからないと思っている女の子は、動画を公開しているお店をネットで探してみましょう。

4.ほどよいところで下半身のマッサージ


性感エステの仕事内容では、マッサージ中にとことん焦らす場合がほとんどです。お客さんもMっ気を持って人が多いために、焦らされるほどうれしいもの。全身のマッサージをしながら、大切な部分を触るか触らないかギリギリのところを責めるのが性感エステの流れです。ただ焦らしておいて、なにもしないというわけにはいきません。とことん惑わせた後には、いよいよ本格的な性的サービスに移行します。

しかし男性にもタイプはいろいろとあり、とことん焦らされるまでが好きという人も多くいます。そんな人は下半身のマッサージは、おまけと考えているのです。一方で全身は適当でもいいから、下半身を集中して欲しいという人も。そんな男性は、性感エステの中でも回春マッサージをよく利用します。回春マッサージの仕事内容は本来、男性機能の回復でした。しかし現在は下半身に特化したマッサージとの解釈になり、機能が健全の男性も多く利用をしています。

回春マッサージを謳っていないお店でも、コースを見るとサービスの中に「回春」と入っているところがほとんど。性感エステとの違いはほとんどなくなっていますが、回春マッサージのほうが下半身のマッサージがメインにしているところが多いといえるでしょう。

5.女の子はどこまで脱ぐの? さわられるの?

性感エステの求人で仕事内容を見てみると、仕事内容の流れはわかるもののどこまでのサービスをするかがピンとこない人もいるかもしれません。お店のコンセプトによって変わるので一概にいえませんが、基本は着衣としているお店も多くあります。しかしオプションでトップレスやフルヌードをつけられ、利用をするお客さんが大半です。オプションは女の子がNGにできますが、そうなるとお客さんにつける可能性が低くなってしまいます。オプションでトップレスやフルヌードがあるお店では、脱衣OKでないと他によほどのものがないかぎり稼ぐのは難しいと考えたほうがいいでしょう。

また元から女の子がトップレスまたはフルヌードであることを売りにしているお店もあり、そのようなお店では裸でサービスをすることが前提。またコスプレをして女の子がマッサージするようなお店もありますが、このようなお店でもオプションでトップレスやフルヌードを用意しているところが多いほとんどです。

多様なお店がありますが、性感エステの仕事内容で稼ぐにはトップレスやフルヌードをOKにしたほうがいいと考えておいたほうがいいでしょう。

6.シャワーを浴びてお別れ

性感エステの仕事内容ではオイルを使用するために、お客さんはオイルまみれ。オイルを洗い流すために、最後にシャワーを浴びるのが流れです。また女の子は、タオルやアロマオイルの片付けをしなくてはいけません。

最後に女の子との会話を楽しみたいお客さんは、少し早めにサービスを終えることを望む人もいます。そんなときは最初にお客さんがリクエストしてくれるので、勝手に早く終わらないようにしましょう。早く終わって片付けなどを始めると、時間稼ぎだと思われてしまいます。性感エステに限らず、どんな風俗でも最後の流れまで気持ちよくお客さんに過ごしてもらうことが次の指名につながるといえるでしょう。

性感エステと一口にいっても、仕事内容はけっこう幅が広いもの。どのような流れでサービスをするのか、しっかりと確認しておくことが大切です。

⇒稼げる!風俗エステの求人7選まとめ【回春・性感】

他の風俗の仕事内容と流れも確認!

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

干されている?

今月に入ってから本指様しかつけてもらえていません。 そのため予約がないとお茶の時もあり… 写メ日記は毎日必ず書いていますが、日記をみていただきお店に来た時に違う嬢を勧められたとお客様か(7時間前)

Q

先ほどついたお客様の話です

私は元々気が小さいのか態度が横暴や横柄の方についてしまうとタジタジになってしまいます。先ほどついたお客様は、お酒を飲まれていましたが言葉がきつい事もあり怖くなり接客どころでないと判断した私はすぐお店に(7時間前)

Q

昼職をしている嬢

以前こちらで干されているかも、と相談させてもらいました。 皆様のアドバイスを元に店長と相談したところ「昼職をしているからお金に余裕あるでしょ?そうじゃない子を優先している。新人もいるし」と言われまし(7時間前)

Q

仮採用後の辞退について

面接で採用してもらいましたがやっぱり辞退したいと思っています。 面接の際に採用担当者様が確認用で写真を何枚か撮ってもらいました。 その写真データも辞退したら消去してくれるか心配です。削除依頼すれば(3時間前)

Q

会話の引き出し

広く浅く色々知っておいたほうがいいというのを聞きましたが、ジャンルはどのあたりがいいでしょうか? プレイもいいけど話していたいな、とか飽きないなと思ってもらえるようになりたいです。(3時間前)