カテゴリー

求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

SMクラブの仕事内容と流れを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMのイメージはなんとなく思い浮かぶかもしれませんが、SMクラブの仕事内容ははっきりとわからない人も多いでしょう。SMクラブについての詳細と、仕事の流れを見ていきましょう。

1.快楽を求めたお客さんが来店

SMクラブは一部には店舗型もありますが、派遣型のお店が一般的です。最初の仕事内容の流れは、SMクラブを利用するお客さんからの電話または受付から始まります。

SMクラブは他の風俗と趣旨が大きく違うのは、知っている女の子も多いはず。快楽を求めるという意味では一緒ですが、他の業態は性的サービスが主な仕事内容です。対してSMクラブは、一般的に思われているような性的サービスは二の次。Sのお客さんは、女の子のいじめることによって快感を得ます。逆にMのお客さんは、女王様にとことんいじめられることがたまらないのです。

そんなことに興味がない人にとっては理解がしがたいかもしれませんが、SMクラブがこれだけ多くあるということは需要も多いと考えていいでしょう。それだけ専門性があるSMクラブなので、身につける能力がたくさんあります。また想像どおり、体への負担も大きい仕事。だからこそ、他の風俗よりも収入がいいのです。ただ元々Sっ気やMっ気がある子ならば、趣味と実益を兼ねた仕事になるかもしれません。

2.主流はソフトSMのお店に


本格的なSMクラブは、本当のマニアにしか需要がありません。そこで近年はSMクラブも、ソフトSMのお店が増える流れとなっています。ソフトSM店といえども仕事内容は、繋縛や鞭などSMクラブにあるプレイ。ただ来るお客さんはソフトSMのお店だと知っているので、そこまでSMに傾倒していないけど少し興味があるといった感じのお客さんが主流です。

SMクラブに興味があるけど、どんなプレイがあるのか心配と思う女の子はまずはソフトSM店に行くのもひとつの方法です。そこの仕事内容でもキツイと思えたら、おそらくSMクラブは向いていないといえます。他の業態の仕事を探したほうが、精神的にも楽でしょう。逆にソフトSMでは物足りないの感じたのであれば、SMクラブでもやっていける可能性が高いはずです。

ソフトSMのお店は多くありますが、それぞれのお店によりどこまでがソフトなのか異なります。素人のような子を相手に少しいじめるだけのところもあれば、SMと聞いて想像ができることはひと通り網羅しているところまで幅が広いのです。男性用のサイトなどで、そのお店はどのようなサービスをしているのか確認をしてみましょう。

3.M嬢のほうが圧倒的需要あり

SMクラブといえば、ヴィジュアルの印象が強いために女王様をイメージするもいるでしょう。たしかにSMクラブには女王様も在籍していますが、お店に来る男性はS気質を持った人が圧倒的に多いのです。M嬢に特化したお店が多いのも、そちらのほうが多くのお客さんが期待できるから。

M嬢の仕事内容の流れですが、Sっ気ある男性からさまざまなプレイをされるのは想像できるでしょう。この仕事内容は、一般的な常識ではかなりハードなもの。縛られたり鞭を入れられたりして、うれしいと思う人は少ないもの。しかし一部の人にとっては、興奮を得られるというから不思議な話です。

基本的にSMクラブでの仕事は、そのような性的嗜好を持っている女性が働くところと思ったほうがいいでしょう。高収入だからといって軽い気持ちで入店しても、お客さんからされる行為に耐えられない可能性が高いからです。

身体的な痛みだけでなく、言葉責めなどで精神的な痛みを伴います。さらにはスカトロのような、マニア好みなプレイもあります。NGもできますが、あまりにできないプレイが多いとお客さんがつきません。これらのプレイを受け入れられる人が、SMクラブで高収入を得られるのです。

4.鞭や繋縛を始めとした激しいプレイ


SMクラブでの仕事内容の流れを、さらに詳しく見ていきましょう。SMプレイでも一般的に認知度が高いのが、鞭と繋縛だと思います。お笑い芸人が女王様の格好をして鞭を振り回している姿を見たことがあると思いますが、やはり鞭はSMの鉄板です。よく使われる鞭は、バラ鞭と1本鞭。バラ鞭は先が数本に分かれており、痛みは分散されますが広範囲を攻撃するのに向いているのが特徴です。ソフトSMのお店では、バラ鞭を使用する傾向があります。初心者でもあつかいやすく、痛みも1本鞭よりは少ないからです。

比べて1本鞭は攻撃範囲が狭く、その分1点に痛みが集中して強い痛みを感じます。お店がどのような鞭を使っているのか? 使う鞭は自分で選べるのかなど、ホームページでチェックしておくといいでしょう。S嬢の場合には自分が使用し、M嬢は叩かれる側です。

女王様を本格的に極めようと思えば、各鞭を自在に操る技術がいります。またM嬢の場合には、これ以上叩かれるのは嫌だと思う手前で男性を満足させる演技力も重要です。

またSMクラブでもうひとつの有名なプレイといえば、繋縛でしょう。亀甲縛りや後ろ手縛りなどさまざまな縛り方がありますが、女王様はこれらの縛り方を覚えていきます。M嬢の場合は、男性から縛られる側です。

5.女王様はニッチな需要が

SMの象徴ともいえる女王様ですが、意外にも需要が少ないのは先にも書いた通りです。男性には、サディスティックな性質を持つ人のほうが多いのでしょう。ただSMクラブの求人にも、女王様を大々的に募集しているところも見られます。また女王様専門店もあり、少ないながらもいじめられたい願望がある男性は一定数いるのです。

S嬢の仕事内容は、徹底的にお客さんをいじめること。やる側なのでM嬢よりはマシと思う人もいるかもしれませんが、生半可な気持ちだと精神的にきついもの。鞭で叩いて楽しいと感じる人も、世の中にあまりいません。罪悪感を感じる人が大半でしょう。そんな気持ちがある人は、だんだん罪悪感に押しつぶされて心が折れてしまいます。とことんやり抜いて楽しいと思える天性の女王様なら、SMクラブの仕事内容はぴったりでしょう。

仕事の流れや技をひと通り覚えるには時間がかかりますが、覚えてしまえばニッチな需要で高収入も期待できるかもしれません。またソフトSMのお店では、女の子がどちらも対応できるようにしているところが多く見られます。ただ需要からいっても来るお客さんはSっ気のある人が多く、M嬢の役割をすることが多いでしょう。

6.ハードだからこそ高収入のSMクラブ

これまで書いてきたように、SMクラブの仕事内容の流れはハードです。風俗ではソープが一番ハードだと言われていますが、SMクラブはまた別ジャンルとしてハードだといえるでしょう。同じ性的サービスの仕事とはいえ、SMクラブは異色のもの。デリヘルを利用する人がソープに行くことがあっても、SMクラブにも行く人は少ないはずです。それだけ、フェチな人が利用するお店だといえます。ただSMクラブは一定数あるところを見ると、思っている以上に需要があるということです。

しかし仕事内容がきついと、なかなか女の子は集まりづらいもの。そこで他の風俗よりもいい給料にしようというのが、今のSMクラブの流れです。またお客さんはそれだけマニアなので、いいサービスには高額を払ってもかまわないと考えているのも高収入の理由のひとつ。手軽に高収入とはいきませんが、自分の性的嗜好と合えば趣味と実益を兼ねた仕事となるでしょう。

SMクラブの仕事内容は、流れを覚えれば誰でもできるようなものではありません。ただ少し興味がある女の子は、一度、無理のない範囲で挑戦してみるのもいいでしょう。

⇒関東の稼げるSMクラブ特集【厳選7店】

他の風俗の仕事内容と流れも確認!

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

干されている?

今月に入ってから本指様しかつけてもらえていません。 そのため予約がないとお茶の時もあり… 写メ日記は毎日必ず書いていますが、日記をみていただきお店に来た時に違う嬢を勧められたとお客様か(7時間前)

Q

先ほどついたお客様の話です

私は元々気が小さいのか態度が横暴や横柄の方についてしまうとタジタジになってしまいます。先ほどついたお客様は、お酒を飲まれていましたが言葉がきつい事もあり怖くなり接客どころでないと判断した私はすぐお店に(7時間前)

Q

昼職をしている嬢

以前こちらで干されているかも、と相談させてもらいました。 皆様のアドバイスを元に店長と相談したところ「昼職をしているからお金に余裕あるでしょ?そうじゃない子を優先している。新人もいるし」と言われまし(7時間前)

Q

仮採用後の辞退について

面接で採用してもらいましたがやっぱり辞退したいと思っています。 面接の際に採用担当者様が確認用で写真を何枚か撮ってもらいました。 その写真データも辞退したら消去してくれるか心配です。削除依頼すれば(3時間前)

Q

会話の引き出し

広く浅く色々知っておいたほうがいいというのを聞きましたが、ジャンルはどのあたりがいいでしょうか? プレイもいいけど話していたいな、とか飽きないなと思ってもらえるようになりたいです。(3時間前)