求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

ソフトサービスの風俗で働くメリット・デメリットとは?

ソフトサービスの風俗で働くメリット・デメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や風俗業もソフトサービスからハードプレイのものまで多様化してきました。

風俗といえばソープランドが王道でしたが、出張型風俗店の人気に伴いデリヘルが今や人気。そしてより風俗の未経験の女性でもハードルが低く始められる「手コキ店」「オナクラ」「マッサージ(メンエス)」などキスやフェラをしなくて済むオールハンドのソフトサービス系風俗店が最近急増しております。

気になるお給料はデリヘルよりバックは低いものの、ソフトサービス系の風俗店は「キス」「フェラ」「リップサービス」「受け身」「オールヌード」などをオプションとして採用している場合もあり、オプションを追加することでデリヘル以上に稼げる場合もあります。

表向き「舐めない・脱がない・触られない」がキャッチコピーですからお客さまも基本的にはデリヘル並みのサービスを求めない受け身型であることが多く、フェラやキス、性器の接触が避けられることから性感染症リスクもほぼゼロです。

そのため「ソープランドやデリヘルのハードプレイはやりたくないけど風俗で稼がなければならない」事情のある風俗未経験の女性に人気が出ている求人がソフトサービス系です。

しかし本当にソフトサービスの風俗で稼げるのでしょうか?

今回はソフトサービスの風俗で働くメリット・デメリットをまとめてみました。求人選びのご参考になるとありがたいです。

ソフトサービスの風俗で働くメリット

  • 性感染症リスクがほぼゼロ
  • フェラやキス、受け身のサービスをしなくて済む
  • オプションで稼げる
  • デリヘルやソープランドなどに比べ彼氏や家族に対する罪悪感が少ない
  • ハードサービスが無い割には稼げる

「舐めない・脱がない・触られない」を求人のキャッチコピーにしている手コキ店、オナクラ、マッサージ店などのソフトサービス系風俗店。口を使ったサービスや裸になることもないため、性感染症をうつされてしまうリスクはほぼありません。

オプションで「オールヌード」があったとしてもソフトサービス系の風俗店はお客さまが性器を触ったり性器同士の接触も禁止の場合が多いため、デリヘルやソープランドのようにフェラやクンニから性感染症をうつされてしまう心配もありません。

サービス内容的にも手を使ったプレイまでですので風俗だけどデリヘルやソープランド程の濃厚サービスをしなくて済むため、彼氏や家族など知り合いに対する罪悪感も少なく精神的な負担も軽減されます。

ソフトサービス系の風俗店は、「風俗未経験者の女性が始めやすいように」プレイ内容が手だけ、女性には受け身なし、口を使ったサービスもなく求人も増えてきています。またオプションとして裸になったりデリヘルに近いサービス内容が加わっているソフトサービス系の風俗店もありますが、オプションは出来なければNGに出来ます。

バックの単価はデリヘルより低くてもオプションを頑張れる女の子はオプションバックで稼ぐこともできるため「多少バックが低くてもフェラやキスはしたくない」女性も「オプションで頑張って稼ぎたい」女性も稼ぎ方がカスタマイズ出来るのがソフトサービス系風俗店のメリットです。

また日本は先進国の中でも性感染症の罹患率が高いと言われています。全て風俗店のせいではありませんが風俗遊び慣れしているお客様の中には「風俗で性病をうつされた」と痛い経験があったり風俗利用の初心者のお客さまに至っては「デリヘルやソープ使ったら風俗嬢に性病をうつされそう」とイメージを持っている男性も多いようです。

そのため働く風俗嬢と同じように男性のお客さまも「性感染症をうつされたら絶対に困る」と思っているため「ソフトサービスの風俗嬢なら性病持ってなさそうだしうつされるプレイもしないから大丈夫」と性感染症リスクからの安心感からソフトサービス系風俗店の需要が高まっています。

風俗嬢にとってもお客様にとっても性感染症リスクがないメリットも大きいですが、その他「ソフトサービス系の風俗嬢は風俗経験の浅い女性が多そう」という印象も強く、素人好きや風俗業界にどっぷり使っている風俗嬢を避けたい男性がより好みの女性を選択できるお客様へのメリットも大きいようです。

働く風俗嬢も性感染症は避けたいと思いますが、ソープランドやデリヘルでは「スキン着」を徹底している風俗店以外では生フェラやディープキスが必須プレイ。
性感染症リスクからどうしても避けられないのです。

女性にとってもお客様にとっても「性感染症をうつされる心配がない」という安心感が或こともソフトサービス系風俗店のメリットです。

ソフトサービスだからこそのデメリット

  • バックが低い
  • 採用基準が高い
  • 若い子女性にしか予約が入らない
  • 体力を使う
  • デリヘル並みのサービスを強要されてしまう場合も

性感染症リスクもない、デリヘル並みにそこそこ稼げる、プレイ内容は手だけ。一見メリットの多いソフトサービス系風俗店ですが、うまい話には裏があります。

まずはソープランドやデリヘルよりはバックが低いです。

手コキ店やオナクラ、マッサージ店はプレイ内容が手を使ったサービスのみになり、基本は女性が裸になるのもオプションで用意されているくらいです。そのため基本料金自体が安く設定されているため、女性へのバックの単価もデリヘルに比べると低くなります。

トップレスやオールヌード、キスやフェラなどデリヘルに近いプレイをオプションとして取り入れているソフトサービス系の風俗店も多々ありますので、「口を使ったサービスは出来ないけど裸になるくらいなら」「今日はオプションがんばってみようかな」など働く女の子の頑張りようでオプション料金で稼ぐことは可能です。

しかしお客さまがオプションを望んでいない場合は稼げないところが大きなデメリットです。

手コキ店やオナクラ、マッサージ店を利用するお客様の中には「女の子がいてくれるだけでいい」「手で抜いてくれるだけでいい」など基本料金内で済ませたい方もいらっしゃいます。
女性が受け身になることない分、体力は使います。

手コキ店やオナクラ、マッサージ店などは料金がデリヘルより安いから利用するパターンのお客様の場合はオプション料金を払いたくない場合が多いです。オプションで稼ぐ予定より稼げないという事態に陥ってしまうリスクが高いのもソフトサービス系のデメリットです。

特にマッサージ店においては本当にマッサージを受けたい、そのついでに勃起したから抜いて欲しいだけのお客さまも多く、オプションで稼ぐことはあまり期待しない方がいいでしょう。

さてキスやフェラ、裸になるなど濃厚なサービス内容が基本プレイが元々ないソフトサービス系風俗店ですが、誰にでも働けるかと言うと厳しい現実が待ち受けています。

サービス内容が少ないということは素人をウリにしているということで高校卒業したばかり~20代前半までの女性に需要が集中しています。
30歳近くになると予約が回ってこないデメリットもあり、求人の年齢制限では35才までと記載があって採用されたのにいざ入店したら自分には予約が回ってこないということも起こりえます。

マッサージ店は特に採用基準が高く、スレンダー体型で年齢若く清楚系。つまり「健全なエステ店にいそうな女性」しか稼げません。

ソフトサービス系の求人は年齢や容姿について採用基準が高いなど記載はないものの「入店したら自分にだけ予約が回ってこない」といった稼げる女性と稼げない女性が大きくわかれてしまうデメリットがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「うまい話には裏がある」と思ってください。ただ、性感染症リスクを避けたい、素人っぽい女性と遊びたいといった男性からのニーズも高まっているソフトサービス系の風俗店。バックはデリヘル程高くは稼げないかもしれませんが、心の負担と性感染症を絶対に避けたい女性は選ぶのがおすすめです。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

掛け持ち。

HPに掛け持ち昼職風俗問わないと書いてある場合、別の風俗店との掛け持ちをしても大丈夫なのですか?(2017.08.19)

Q

風俗はコミュ障に向いてないのかな

指名が全然取れません… 風俗はコミュ障に向いてないのでしょうか 初対面のお客さんともうまく喋れません… 喋るのが得意な人はどこに注意してるのでしょうか(2017.08.16)

Q

鶯谷近辺で30代でも稼げるお店を探しています

鶯谷か上野あたりで、30代でも働けるお店を探しています。色々見てるとハードサービスなヘルスが多くて、身体の負担が無いヘルスがなかなか見つかりません。どこか良さそうなお店があったら教えて欲しいです。 ヘ…(2017.08.15)

Q

新宿でデリ嬢してます。今度弟が家に来るのですが……

今度弟が田舎から泊まりに来ます。昼職やめてデリだけで暮らしてるので、バレやしないか心配です。弟は、3、4日、東京見物をしたいってことでずっとは家にいないのですが、私が日中ずっと家にいるのは不自然だし、…(2017.08.15)