回答数
15
共感数
10
閲覧数
1275

たな

投稿:2016年11月14日 13時34分

トークが疲れます

相手に話を合わせて知らなかった〜とか言うとそんなのも知らないの?と言われたり逆に知ってるといえばふてくされたり面倒です。どうしたらいいんでしょう?

この悩み・相談に回答する

ベストアンサー

いくたん

スレ主さんは、「相手に話を合わせて」るので、努力家さんなんだと思います。面倒に思うから、私は合わせないですw。

「そんなことも知らないの?」って言われたら、「えー!?くわしい!知らな~い。おせーてぇ。おせーてぇ」って答えてます。
自己中の人って、「知ってる!」っていうとすぐカチンとくるから、これは言わない。バカにされても「へぇ~、そうなんですかー、物知りー」って返してます。内心は、「小さい奴だな」「知ってるよ、ばーか!」と思ってます。思うことを言わないで相手してるからお金がもらえるって思ってます。で、仕事が終わったらおいしいもの食べて全力で忘れるようにしてます。

回答15

接客業なのでお客様との会話は必要となりますね。中には面倒くさい人もいるのでやんわりと流すスキルを身につけましょう。
なかなか慣れないようであれば接客に向いていないのかもしれません。

知らなかったと言って雄弁に語ってもらうのが正解じゃないでしょうか?
めんどくさいと思ったら少なからずい相手に伝わると思いますので、
聞くに徹するのがベストかと思います。

どんなお仕事でも疲れますし大変です。接客業ですので向き不向きがあると思いますが、面倒だと思っているのであれば少なからず相手(お客様)にも伝わってると思います。違う業種を考えてみてはいかがでしょうか。

お客様はお金を払って自分自身の理想や夢のようなものを買っていると考えてください。
ですからお客様は理想に反する出来事が起こるとふてくされたり、
自分が優位に立っていたい願望もあり、優越感に浸ったりします。

接客業となりますので会話は避けることのできない内容です。
貴女がトークで疲れるのであればお仕事が向いていない可能性があります。

接客業は向き不向きがありますから今のお仕事が向いていないのでしょうね。
貴女様がお金を払って接客を受ける場合、想像で良いですが、そのような会話が面倒だと思っている店員が接客していたらどう思われますか?

軽い段階は話を合わせて、
中身の濃い話は「そこまでは知らなかったよ。流石だね。」と相手を持ち上げる。
数名の方が仰る様に、男性は子供です。
心の中では「知ってるよ」ですが、
顔に出すのは「興味津々な私」の演技を通してみるのはいかがでしょうか?

男性を相手にするお仕事なので常に男性をたてて

お客様を優位な気分にさせる事が大切だと思います

真剣に相手をするから疲れたりイライラしてしまいます

男性は子供です
子供を相手してるような感覚で接してみてはいかがでしょうか?

お客さんはとにかく女性の優位に立ちたいという哀しい習性があります(笑)

そういうものと割り切ってとにかくお話を聞いてあげましょう!

笑顔を忘れずに

知らない事は大げさに訊ねたり

知ってる事でも無知なフリをしたりして

お客さんに話しをさせてあげて、気分を盛り上げるような演出をすれば

指名も戻って来やすいと思いますよ!

あまりお客様に合わせるのも疲れますし、かといって事務的では困ります
ご自身のキャラクターを決めて、それにあわせて行動してみるとか?
何かになりきって行えば、女優気分で楽しくなるかも!?

いくたん

スレ主さんは、「相手に話を合わせて」るので、努力家さんなんだと思います。面倒に思うから、私は合わせないですw。

「そんなことも知らないの?」って言われたら、「えー!?くわしい!知らな~い。おせーてぇ。おせーてぇ」って答えてます。
自己中の人って、「知ってる!」っていうとすぐカチンとくるから、これは言わない。バカにされても「へぇ~、そうなんですかー、物知りー」って返してます。内心は、「小さい奴だな」「知ってるよ、ばーか!」と思ってます。思うことを言わないで相手してるからお金がもらえるって思ってます。で、仕事が終わったらおいしいもの食べて全力で忘れるようにしてます。

関連する悩み・相談