回答数
16
共感数
15
閲覧数
130

匿名

投稿:2018年12月13日 20時04分

辞めた理由

よく聞かれます

ソープに2店舗いて、1店舗目はストーカーっぽいお客さんがいて私が店に入ったら、さっきあなた店に入って行ったよね?と言われてどこかで待ち伏せしてたの?ってくらい怖いお客さんでした。私が2週間お店を休んでで、あなたの生理休暇いつなの?と聞いてきたり凄いネットに執着心でそんなことまで聞いてきて気持ち悪いなと思い辞めました

2店舗目は酔っ払いのお客さん、日本語話せない外国人のお客さん、輩のお客さんで客層悪くて辞めました

どの店舗も客層が原因で辞めてます。
このこと正直に話したらマズイですか?

この悩み・相談に回答する

ベストアンサー

回答16

変に嘘をつくよりは正直に話して良いと思います☆

正直にお答えするのがベストだと思います。
隠す必要もないので、次のお店の面接では退店理由をありのまま話せば対策もできると思うので正直に話してみてはどうでしょうか?

特にマズイ理由はないと思いますので、正直にお話になっても大丈夫だと思いますよ^^変に嘘をつくより正直にお話ししましょう。

正直に話していいと思いますよ。
お仕事頑張って下さいね。

次のお店の面接でのお話だと思いますが、これまでの経験はそのままお話いただいてOKですよ!
むしろそのほうが、今後稼ぎやすくなるために色々と考えられます!

ストレスなく、一生懸命働けるお店を探しています。という目的があると思うので、それを伝えればばっちりですよ^^

匿名さんへ どの価格帯のソープかわかりませんが、連続でお茶を引いてしまうとか本指名様が帰ってこないのであれば、そもそもお店のカラーと自分が合っているのか、というところから考えたほうがいいかもしれないですね。自分なりにしっかり接客してるつもりでも実際に人気の女の子の接客を見たことはないわけですから今後それなりに努力が必要になってくると思います。講習を受けてみる(受けさせてくれるお店を探す)であったりネットで過去の人気嬢の記事なんかも上がったりしているのでそれを読み実践できそうな技術からマネしてみたり・・・苦しい時期だと思いますがこれから2月が一番の閑散期ですからそこを乗り切るためにも今できることを頑張りましょう!長々とすみません。

匿名

回答ありがとうございます
説明不足でした
1店舗目のことを全部話すと長いのでストーカーっぽいお客さんがいたと言おうと思います
2店舗目のことを何て言おうか悩んでいます
正直な話を言うとネットも鳴らずお茶が続いたので思う様に収入が得れず生活が厳しくなるので辞めました。さすがにこれは面接で話せないですし

誰にどういう名目でその話をするのかが良くわかりませんが、3店舗目の面接の際に言おうとしているのであれば正直どっちでもいいと思います。
店舗や女の子からしてみればビジネスですが、お客様からしてみれば「ただの遊び」に過ぎません。 1店舗目の方は避けて正解だと思いますが、2店舗目に関しては酔っぱらった勢いで遊ぶ人もいますし、観光に来て日本の風俗で遊びたい外人さんもいますし、どの地域であろうと業界的に輩はいます。なので2店舗目の理由に関しては今後もぶつかる壁なので、この業界で仕事をしていくのであれば接客スキルを磨くか、収入減を覚悟でお店の人にそういう人たちは付きたくないと伝えるしかないと思います。

関連する悩み・相談