風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

求人 検索結果一覧

吉原:デリヘルの風俗求人一覧。『みっけ』では、関東の各主要地域におけるウソの無い風俗求人情報をお届け致します♪未経験・経験者も大歓迎の保証・補助・寮有の優良風俗店の求人情報は、『みっけ』だからこそ見つかります!

『みっけ』のオススメ求人

条件にあった求人が見つかりませんでした(´A`*)・゚。

吉原の求人をこだわりから探す

かつての花街、吉原のいま

吉原と言えば、誰しも1度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。江戸時代、明治時代と非常に有名な遊郭があった場所です。江戸時代は、それ以外にも繁華街としてもよく知られていました。当時の名残もあり、現在でも吉原は東京のみならず全国的に有名なソープ街であり、多くの利用客が訪れています。江戸時代から続いていますので、非常に歴史があります。吉原の遊郭は、時に映画などでも題材にされています。遊郭と言えば、今の風俗店と同じような場所ですが、当時は男性の社交場の1つでもありました。現在は縮小されていますが、300年以上という長い間営業し続けている街です。その長い歴史ゆえか、今も支持する男性は多いようです。優良店も多いですし、ソープ初心者でも安心して遊べると言われています。また、風俗に興味がある人だけでなく歴史に関心がある人にも人気があります。

吉原のソープ店と一言で言っても様々なお店があり、コンセプトも色々です。それだけ多くの風俗店が集まっている証拠でもありますが、自分の好きなタイプの風俗店を選んで利用できるのは大きな魅力となっています。実際、吉原には200以上もの風俗店があると言われています。もちろん、在籍する女性にも色々なタイプがいますし、S級と言われる美女が多い風俗店も少なくないので、これからも多くの人が吉原の風俗店を訪れることでしょう。

吉原風俗の魅力とは

吉原は、ソープ店を利用する男性からの人気が高いのはもちろんのこと、そこで働く女性にも人気があります。これは、全国的に知名度が高い吉原というエリアだからこそ、利用客が多くて稼ぎやすいからです。風俗は、基本的にお客様がつかなければお給料が発生しませんので、利用客が多くてお客様がつきやすい環境である、というのは風俗店で働く女性にとっては非常に大きな魅力なのです。もう1つの理由としては、比較的高級店が多いということが挙げられるでしょう。高級店では1人のお客様を同じだけ接客しても、他のお店よりもらえる金額が多くなります。その分、講習があったり面接のハードルが高かったりということはありますし、クオリティの高いサービスを提供する必要もありますが、それらをクリアできればかなり稼げます。このように、風俗店で働く女性からの人気も高いエリアですから、たくさんの女性が集まります。その結果、自然と女性のレベルも高くなりやすい、ということもあるのではないでしょうか。

そもそも吉原は、江戸時代に遊郭だった頃は超高級店ばかりが並び、吉原で遊べるというのはそれだけでかなりのステータスとなっていました。現在ではそこまで高級なイメージではないのですが、それでもやはりどこか特別な街というイメージは残っています。そのためか、人生で1度くらいは吉原のソープ店を利用してみたい、と思う男性も少なくないようです。そんな吉原にも今では高級店だけでなく、中級、激安店などもあるため、江戸時代に比べればかなり利用しやすくなっています。

みっけブログの吉原関連記事

ソープ、風俗以外の吉原の特徴

吉原があるのは東京都台東区であり、1958年と意外と最近まで政府から公認をもらっている遊郭でした。吉原の街は江戸時代から明治時代にかけて、何度か大火に見舞われています。しかし、1657年に開設されてからずっとその形自体は変わっていません。明治時代のあと、大正時代には関東大震災、昭和に入ってからは東京大空襲の被害を受けていますが、それでも吉原の町割りに変化は起こりませんでした。江戸時代の地図を使って、今でも吉原の街を歩けると言われるほどです。そんな吉原の最寄り駅としては、上野駅、三ノ輪駅、入谷駅、南千住駅、浅草駅、鶯谷駅があります。東武鉄道、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス、都電荒川線などを利用することになります。電車よりもバスの方が便利な面もあり、都バスの上野駅から南千住駅東口(車庫)行きに乗って吉原大門で降りるか、日暮里駅から錦糸町駅行きの竜泉か千束が近くなっています。

吉原の総面積は約2万坪、大門から仲之町通りを結ぶメインストリートを中心とし、南北6ブロックの街並みが作られました。その周囲を最大9mの堀で囲って、街全体に約2mの盛り土をしてから楼閣を築いたのだそうです。今でも大門の手前には見返り柳があります。東京スカイツリーはここからでもよく見えますし、向かいには行列ができるくらい人気のある馬肉料理店や天丼店もあって吉原グルメを楽しむこともできます。

最近静かなブームとなっている御朱印集めで、仲之町通りにある吉原神社や吉原弁財天本宮へ参拝する人も多いそうです。実は地名としての吉原は1966年に消滅しています。しかし、吉原神社以外にも区立吉原公園、吉原商店会、浅草警察署吉原交番などの公共施設をはじめ、NTT東日本の吉原ビル、東京都交通局の吉原大門など一般企業でも吉原という名称を使っているところが多く存在しています。それくらい、吉原という名前が地元の人々の間で愛されているのかもしれません。