コンプレックスだったスタイルが一転して稼げる武器に。明るいスタッフに囲まれて自信が持てた

公開日:
ぷるるんギャング/ゆい

プロフィール

ゆい

ゆい(20歳)

埼玉県出身。海外生活が長く、日本で暮らすようになったのは5年前から。会社員として働き出したものの、本業の給与が安く風俗業界へ。身長148cmと小柄な割にGカップのスタイルがコンプレックスだったが、入店してからはお客様から褒められることが増え、日々自信が持てるようになったそう。人懐っこい笑顔が魅力的。

このインタビューのポイント!

  • 小柄なのに巨乳の悩みがあったから今の店へ
  • 写メ日記は1日3回。中身よりも更新回数で勝負!
  • 出勤以外でも気軽に遊びに来れるお店

池袋駅北口からすぐの『ぷるるんギャング』は、巨乳の女性が活躍する専門店。自分のスタイルに自信が持てない女性でも、Dカップ以上のバストサイズなら活躍することができ、容姿や年齢、経験を問わず応募することができる。巨乳好きのお客様が癒しを求めて訪れるせいか客層も紳士的。オプション料金も高額で稼げる人気店なので、風俗業界未経験者からも働きやすいと好評だ。

今回インタビューに登場するキャストのゆいさんは、入店4カ月目。お店の雰囲気が大好きと語る彼女に、店での居心地の良さや仕事内容について詳しく伺った。

小柄なのに巨乳の悩みがあったから今の店へ

ぽちゃデリ

――ゆいさんは海外生活のほうが長いそうですね。

はい。父の仕事の関係で、日本に住むようになったのが5年前。それから日本語を勉強しました。

――5年間だけとは思えないほど日本語がお上手ですが、風俗で働こうと思ったきっかけは何でしたか?

今は昼間に会社員として働いているのですが、正直お給料はそこまで頂いていなくて、足りない生活費を補うために始めました。
Gカップあるんですけど、身長が148cmしかないせいで胸が目立つんですよ。普段の生活でも男性から胸だけジロジロ見られるのが嫌だったんですが、こういうお店を探したときに巨乳専門店があることを知って、私に向いているかもと思ったんですよね。

ぽちゃデリ

――巨乳のコンセプトが、ゆいさんの強みとマッチしたんですね。未経験で入店されたそうですが、仕事に対しての不安などはありませんでしたか?

男性とお付き合いした経験がほとんどないので、自分にこの仕事が出来るかが不安でした。面接も最初は緊張していたんですけど、店長さんがすごく面白い方で。1時間くらいいろんなお話をして緊張を解いてくださったので、そこでまず安心することができました。

――その後は体験入店へ?

はい。面接で聞いたら、こちらのお店は入店する女性の8割以上が未経験だそうで。接客についてはマニュアルを見ながら説明を受けたのでわかりやすかったです。あとはリピーターのお客様がすごく多いお店で、体験入店で最初に接客した方も常連さんでした。その方に仕事の流れを教えてもらえて、接客で困ったことはほとんどないです。

――素人系の女性がポイントであれば、接客内容も難しくなさそうですね。現在はどれくらいのペースで出勤されているんですか?

今は週4~5回、夕方から6時間ほど出勤して終電前には帰宅しています。昼間は会社員として働いているので、仕事が終わってから無理のないペースで来れています。それで1日平均3万円くらい稼げていますね。

――接客場所は、待機所から近いのですか?

はい、近くにある池袋のホテルがほとんどですね。人目も気にならない箇所にありますので誰にもバレずに安心して働けているので助かります。

――リピーターが中心となると、客層はいかがですか?

30~40代のサラリーマンの方が多いです。巨乳の子と遊びたい、女の子に優しくされたいから遊びに来たとよく言われますね。

写メ日記は1日3回。中身よりも更新回数で勝負!

ぽちゃデリ

――入店されて4カ月だそうですが、接客時に何か心がけていることはありますか?

お店では恋人プレイが望まれるので、テクニックよりもイチャイチャとした接客をするように心がけています。私は笑顔が好きと言われるので、ニコニコすることを絶やさないようにして、なるべくおもてなし精神をもってお客様と接するようにしています。

――おもてなし精神とは、例えばどんなことを意識されていますか?

お客様の気持ちに寄り添うことでしょうか。例えば接客では、やはり胸を使ったプレイが人気があるので、Gカップを使って密着したり。あとは写メ日記はなるべく多めに更新できるよう、出勤するときは1日3回更新を目標にしています。

――1日3回はマメですよね。日記のネタを探すのは大変ではないですか?

私が文章を書くのがそれほど得意じゃないですけど、それでも簡単な内容で大丈夫と言われました。日記を更新せずに埋もれてしまう方がもったいないので。お客様にお礼日記を書いたり、日常で起きた出来事を書くだけで喜ばれますし、更新すればするほどネット指名に繋がります

――結構具体的なアドバイスがいただけるんですね。

他にも指名が入ったときに、接客前にお客様の趣味や好みのタイプなどを教えてもらえますから、そういった部分でも接客しやすいと思います。

――最初に男性経験が少なくて不安だったと言われていましたが、その後実際に仕事をされて悩まれたことはありましたか?

始めるまでは自分で接客できるか不安だったことも、実際に働き始めたらそこまで考えすぎることはなかったですね。それに入店するまではGカップがコンプレックスでしたが、今はお客様が褒めてくださるから、プライベートでも男性からの視線が気にならなくなってきました。

出勤以外でも気軽に遊びに来れるお店

ぽちゃデリ

――ゆいさんが本指名を増やすために、意識されていることはありますか?

お店で人気を出すには、とにかくお客様を癒してあげられることが大切と言われています。お店の雰囲気がとにかくいいので、その楽しい雰囲気のまま接客に向かえるのが、結果としてお客様にも丁寧な接客として返すことができているんじゃないかなと思います。

――先ほどからスタッフさんと仲良しな雰囲気が伝わってきますが、ゆいさんはどんなときにそう思われますか?

接客が終わるごとに「大丈夫だった?」と気遣ってくれるところですね。他のキャストさんとは個室待機なのであまりお話する機会はないのですが、優しそうな印象の女性ばかりなのでお店の雰囲気はすごくいいですよ。

――ゆいさんの今後の目標はありますか?

生活もだいぶ楽になってきたので、次は少しずつ貯金をしていきたいです。まずは100万円を目標に貯金中です。

――そのペースで出勤されていたら、すぐにでも貯まりそうですよね。

本当にそうですね(笑)。昼の職場でもすごく可愛がってもらえているんですけど、今のお店でもスタッフさんに会うのが楽しみなので、どちらの仕事も大好きです。しばらくは現状維持で稼げるように、お店を続けていきたいです。

――本当にスタッフさんが好きなんですね。

店長さんが面白くて和やかな雰囲気なので、本当に働きやすいお店だと思います。私も小柄だし巨乳で悩んでいましたが、巨乳が重宝されて働けるのはすごくいいですよ。お客様もいい人ばかりですし、仲良くワイワイ働きたい人にはぴったりなお店です。

ぽちゃデリ
  • 取材・文=藤原リョウコ(@fz_fujiwara
  • 撮影=AKIO

池袋 ホテヘルのお店

ゆいさんが働く
「ぷるるんギャング」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由