キャストインタビュー 「ファンタジー」真夏さん

広告に騙された過去。嘘のない店があったことに、むしろ驚いた!

PROFILE

ファンタジー

真夏(20歳)

千葉県出身。男性経験だけでなく、男性と接する経験も多くなかったが、ひとり暮らしを始めるために思い切って風俗へ。146cmの身長はあまり多くないため、小柄好きなお客様からの指名は集中。趣味は幼少期から習っているピアノで、ひとり暮らしをした今も、電子ピアノを置きたまに弾いてリフレッシュしている。清楚系なイメージとは異なり、お酒はかなり強いそう。

このインタビューのポイント!

  • 覚悟を決めるまで何度も面接をキャンセル
  • 前の店は広告が嘘だらけ。今の店は本当に嘘がなかった
  • 若いという価値を生かして、今のうちに将来の貯金をしたい

池袋で創業から30年の実績を持つ店舗型ヘルス『ファンタジー』。通常のヘルスのほか、イメクラコースが大人気。学園系、職業系、メイド、ウェディングドレスなど、約100着の多彩な衣装が用意されているため、キャストの年齢も幅広い。
店舗型といえば、必ず受付を通るため素行の悪いお客様はシャットアウト。モニター完備で、身バレ対策も完璧なので、未経験の女性でも安心して働くことができそうだ。

今回取材をさせていただいたのは、身長146cmと小柄で愛らしい真夏さん。透き通るような白い肌は、真夏のイメージとは異なるが、元気いっぱいの弾けるような笑顔は真夏の太陽のよう。男性経験が少ない分、どうしたら喜んでもらえるのかを日々模索中。いつか昼職に就きたいと考えているが、「それまではずっとこの店でお世話になりたい」と語ってくれた。

取材の途中には、買い物帰りの店長が登場!どうやらもてなし精神が旺盛の方らしく、テンポのいい大阪弁で「どうぞ、遠慮なく食べて~」と声かけていただいた(笑)。取材スタッフに対しても丁寧に対応してくれるお店は、やはりお客様にも、女の子にも丁寧な対応ができるのだろうと思う。

覚悟を決めるまで何度も面接をキャンセル

――真夏さん、本当に小柄で可愛い!でも顔は結構大人っぽいんですね。

身長は146cmしかないんです。よく「こんなに小さいんだ」ってお客様に驚かれることもあるんです(笑)

――まだ二十歳ということですが、なぜ風俗に?

高校を卒業する前に進学も考えたんですが、目的がないまま入学しても続かないな、と思ったんです。で、高校時代から続けていた飲食店のバイトを継続して、フリーターをしていました。実家から出たくて、ひとり暮らし資金を貯めようと思ったのが風俗入りのきっかけです。

――水商売なんかは考えなかったんですか?

考えました。でも、お酒は好きなんですけど毎日仕事で飲むのは大変そうなので、風俗のほうがいいかなって。

――風俗という仕事に対しては抵抗や偏見はなかったのでしょうか?

最初は抵抗がありました。私は男性経験も少ないし、すごく不安でした。面接の約束をしていたのに、その先の勇気が出ず面接キャンセルも何度かしたくらいです。

――結構葛藤があったんですね。ちなみに面接のキャンセルってお店に連絡したんですか?

しました。予定ができてしまった、と嘘をついてしまいましたけど。

――おぉ、素晴らしいですね。面接時間に連絡なしで来ない子も多いそうなので。誰に対してもマナーが守れる真夏さんは人気嬢になって当然ですね!

そうなんですか。知りませんでした(笑)。きちんと「行けない」という連絡は全店舗にしましたよ。でも、覚悟を決めて面接に行きました。

――それがこちらのお店だったのですか?

いえ。最初は業種なんかもよくわからなかったので、家から近い千葉寄りにあるデリヘル店に行きました。そこで半年くらい働いて、途中からこの店と掛け持ちをして、今はここ1本です。

――掛け持ちをした理由は何だったのでしょう?

前の店がとにかくひどくて。次を見つけてから辞めようと思って、ここを探しました。この店に来たのは半年前くらいですね。

前の店は広告が嘘だらけ。今の店は本当に嘘がなかった

ファンタジー

――以前のデリヘル店はどこがひどかったのでしょうか?

給与面で嘘ばかりだったんです。絶対もらえる、みたいに書いてあった入店祝金もなかったし、バックの額も違いました。あとは、女の子への対応が人によって違って。気に入らない子には待機所で怒鳴ったりするんです。人前でああいう怒り方しなくてもいいのに。周りもみんな気まずい雰囲気になるじゃないですか。全然息が抜けない感じでした。

――怒鳴るのも嫌ですけど、お金のことはスタッフに交渉しなかったのですか?

いやいや、そういうスタッフに何か言ったら面倒なことになりそうだし、早いとこ辞めようと。

――たしかに……。でもその環境で半年も働いたのはすごいですね。失敗を経験し、次にこちらを選んだポイントは何だったのですか?

デリヘルは移動時間がもったいないし、安心できそうなので店舗型を探していたんです。池袋で探したら求人情報の上のほうに載っていたのと、「広告に嘘がない」と堂々と書いてあったので。ここまで書くなら何か広告と違ったときに、こちらも言いやすいかなって(笑)

――なるほど!で、実際に本当でしたか?

本当でした。むしろ思ったよりもらえたくらいです。新人期間は1日に稼いだ額によってプラスのボーナスが出たし、バックもいいんです。まだ新人期間中は前の店と掛け持ちしていて、なかなか辞めさせてもらえずあまりこちらも出勤できなくて。それが悔やまれます(笑)

――むしろお店に原因があったのに、これまたきちんとした形で辞めたんですね。偉いなぁ。今はどんなペースで働いているのですか?

週に3日か4日くらいで、時間も昼だったり夜だったり。1日6~7時間ですね。

――お給料はいくらくらいでしょうか?

だいたい3、4万は持って帰れます。勤務時間によってはお弁当も食べられるし、店長が近くの東武百貨店でいろいろ食べ物を買ってきてくれたり(笑)

ファンタジー

――はい。まさに今、店長が大量の食料を購入してきました!!(笑)
店長面白い方ですね。お笑い芸人みたい(笑)。食べ物だけ置いて嵐のように戻っていきましたが。

いつもあんな感じです(笑)。前の店はスタッフが殺伐としていましたが、ここは店長も面白いし、女性スタッフさんもいるので雰囲気はすごくいいですよ。
今日も「お店に気を使わなくてええんやで。今日は本当のことを言ってくれて構わないんやで!」って。

若いという価値を生かして、今のうちに将来の貯金をしたい

ファンタジー

――こちらは店舗型のヘルスですが、イメクラ・コスプレ店でもありますよね。プレイについて詳しく教えてください。

通常のヘルスは、コスプレではなく下着です。イメクラは痴漢コース夜這いコースがあって、お客様が女の子に着てもらいたい衣装を指定できます。王道のセーラー服もあれば、ミニスカポリスやナースみたいなセクシー系もあります。

――イメクラはその役になりきらないといけないんですよね。難しくなかったですか?

最初はよくわからないまま体験入店に行って。でも、痴漢も夜這いも基本は男性から仕掛けてくるので大丈夫です。演技がうまくできずに、お客様には「うまくできなくてごめんね」とお詫びすることも(笑)。とはいえお客様はもちろん完璧な演技を求めていないので、楽しんでやっている感じですよ。だから誰でもできます!

――プレイ時間はヘルスコースだと35分から、イメクラコースは50分からとなっていますが、中心になるのはどれくらいの時間ですか?

35分はほとんどないかなぁ。仕事の途中とかにさっと来ることはあるかもですが、だいたい50分~65分が多いですね。

――年齢的にはいかがですか?

私の場合だからかもしれませんが結構若い人が多いです。20代もたまに。あとは30代、40代ですね。

――最初はひとり暮らしの資金を貯めるために、この仕事を始めましたよね。今は他に目的ができたのでしょうか。

将来困らないように貯金をしたいです。でも、今はまだお金もいくら稼いでるかよくわからないし、ちょくちょく浪費してしまって……。これからしっかり貯めていきます。とはいえ、必ず近い将来、昼職に就くつもりなので、いろいろな人の話を聞きながら、社会勉強をしていきたいですね。

――接客面で「こうありたい」みたいなものはありますか?

まだ年齢的にも経験的にも、未熟な部分が多いので、どうやったら満足してもらえるかは試行錯誤しています。でも、技術が足りてなければ、やっぱりその時間を楽しく過ごしてもらうことが大事なので、そこは自分にできることとして頑張っています。常に笑顔でいることが一番かな、とは思っていますね。

――真夏さんの笑顔はかわいいですものね。きっとお客様も和むと思いますね。

よく愛想がいいね、笑顔がいいね、とは言っていただけます。やっぱり嬉しいですね。

――真夏さんと同じように、風俗に足を踏み入れることをためらっている女性も多いと思います。ぜひ背中を押してあげてください!

最初は勇気がいるし、偏見もありました。お金のために割り切ろうと決めていたし、絶対大変なんだろうと思っていました。でもやってみると世界が拓けたというか、いろいろな方とお話しできることがこんなに楽しいことなんだと初めてわかりました。

とくに年齢が若ければ、それだけで価値があるとおっしゃっていただくことも多いです。思い切って体験入店をしてみてください!あとは広告と違うならすぐに辞めることをおすすめします。ここは大丈夫ですよ(笑)

ファンタジー

風俗お仕事ノウハウをもっと見る