キャストインタビュー 「プリンセスセレクション(エリア梅田)」りなさん

上京後の引っ越しまで親身に対応!地方出身にも優しい待遇が満載なのは大手グループならでは

公開日:

プロフィール

りな(23歳)

広島県出身。入店1年目。地元のデリヘル、ソープなど別業種の風俗店を経て、大阪への引っ越しと同時に現在の店に入店。見た目はギャルだが、自身ではあがり症というくらい実は人見知りな性格。大阪に来てから社交定期になったんだとか。趣味は食べ歩きで、休みの日は難波や梅田付近で友達とご飯に行くのが楽しみとのこと。

このインタビューのポイント!

  • 引っ越しキャンペーンで部屋探しも楽々
  • あがり症だったはずが接客好きに
  • 集客が断トツで多い日は必ず出勤して収入アップ

西日本に40店舗を展開する『アインズグループ』は、集客力抜群の大手風俗グループ。その系列であり1日の集客数が関西トップクラスのひとつと謳われている店こそ、日本橋にある人気ホテヘル『S kawaii』である。地域密着型の経営で地元のお客様からの支持が厚く、繁華街ならではの集客力もあり非常に稼ぎやすい。さらに提携サロンや自社スタジオを所有しているため、女性一人ひとりの魅力を最大限引き出してくれるのも嬉しいところだ。

今回お話を伺ったのは、ギャル系のルックスと甘えんぼキャラで人気のりなさん。お店の雰囲気や客層など、気になるポイントについてたっぷり聞かせてもらった。

引っ越しキャンペーンで部屋探しも楽々

――りなさんは広島県出身とのことですが、地元でも風俗の仕事をされていたのですか?

はい。デリヘルやソープで働いていました。今のお店に入店したのは、ちょうど広島から大阪に引っ越すタイミングです。友達がこちらに住んでいるのを聞いているうちに、楽しそうだな~と思って出てきました。

――大阪では、ここが初めての風俗店ということですね。なぜ、このお店を選んだのかを教えてもらえますか?

Eins group(アインズグループ)の系列で不動産屋さんがあって、そこで「引っ越しキャンペーン」というのをやっていたことを知って、それを利用したくて入店したんです(笑)。お店の方が部屋を借りる時に初期費用を安く済ませられるところを探してくれたり、保証にも対応してもらえたりと、大変助かりました。

――確かに風俗キャストさんから、部屋を借りる際に苦労したという話はよく聞きます。そこをクリアできるのは非常に有難いですよね。

そうなんですよ。在籍中の女の子も引っ越しの時にはお店に相談することが多いみたいですね。特に私と同じように地方出身の女の子だったら、自分だけで探すよりも格段にスムーズに話が進みます。仕事や部屋探しでお困りの方がいれば、絶対に力になってもらえますよ。

――仕事も部屋も一人で探すのは大変ですもんね。面接の時のスタッフさんに対する第一印象はいかがでしたか?

丁寧かつ、優しいというイメージですね。面接でスタッフさんと顔を合わせたときに、「あっ、この店にしよう」って決めたようなものですから。話しやすいし、悩み事も打ち明けやすいです。ちゃんと女の子を大事にしてくれてるなぁって、いつも感じますね。

――例えばどんなときに大切にされているなと思いますか?

在籍キャストは未経験の女性が大半なんですけど、接客が終わるごとにスタッフさんが「今のお客様大丈夫でした?」と声をかけてくれるので、悩みが相談しやすい環境です。あとは集団待機なんですけど、他のキャストさんやスタッフさんを交えてお話ししたりしてお店の居心地がすごくいいんです。

あがり症だったはずが接客好きに

S kawaii(エスカワ)

――りなさんは、現在どれくらいのペースでお仕事をされているのですか?

今は専業で働いているので、週6日出勤しています。1本あたりの単価は、60分で1万1000円。1日に3~4本入ることが多いです。

――客層についてはいかがですか?

40~50代の落ち着いた男性が多いですね。でも、お話しするとトークが面白いお客様が多いんです。さすが大阪って感じで(笑)。接客場所は日本橋のホテルがメインなんですが、大阪市内へのデリバリーもあって幅広いです。身バレが心配な女性はNGエリアも設定できますが、私は地元ではないので大阪全域をOKにしています。

――その年代のお客様ですと、どういったキャストさんに人気が集まるのか傾向はありますか?

お店に在籍してる女の子もキャラクターはさまざまですが、特に人気があるのはキレイめ、ロリ系、ギャル系でしょうか。私はギャル系に属しているタイプですけど、お客様の好みは幅広いので、こういうタイプじゃないと稼げない!というのは感じないです。

――来客数も多いから、どんなタイプの女性でも稼げるんですね。接客で気をつけているポイントはあるのでしょうか?

甘えると喜んでくれるお客様が多いので、できるだけラブラブイチャイチャするようにしてますよ。
何より「自分自身も楽しむことが大事」じゃないかと。そういう気持ちで接客し始めてから、お客様の満足度はかなり上がったように思いますね。

――お話を伺っていると、かなり接客が上手そうですよね。

いえいえ、そんなことは全然ありませんよ。私はこう見えてもともとはあがり症だったんですけど、「楽しもう」って決めた途端に自然とそれが消えていきました。今では人と会って話すのが大好きになったくらいです(笑)。お客様と向き合って、喜んでもらうことが嬉しくて嬉しくて。

――りなさんのように、仕事に対して前向きに取り組めるようになれるんですね。

そうですね。恥ずかしがりやな女の子でも、ちょっとの勇気で稼げるようになるんじゃないかな。私ができるくらいだから、本当に誰でも大丈夫だと思います(笑)

集客が断トツで多い日は必ず出勤して収入アップ

S kawaii(エスカワ)

――待機所は集団待機とのことでしたが、どういった雰囲気なのでしょう?

一人でゆったりと過ごされている女性もいますし、かといって静かすぎずにスタッフさんとお話ししている方もいますし、どちらでも気にならない自由で居心地が良い空間ですね。あとは、完全分煙なので、タバコ嫌いな子も快適に過ごせるはずです。

――キャストさんたちの関係性はいかがですか?

みんなとても仲良しですよ。私は入店して1年目ですけど、長く勤めてるキャスト同士で交換日記をしてる人たちもいたくらい。仕事だけでなく、プライベートの悩みを相談できるような心を開ける間柄です。

――前に居たデリヘルやソープに比べて、今のお店の良いと思うところは?

これは業種の問題ですけど、単純にソープより体の負担が少ないのは嬉しいですね。お店の良いところとしては、とにかく集客が良いこと。特に毎月15~16日はアインズグループの日なので、お客様の数が断トツなんです。この日は必ず出勤して、リピーターのお客様をつかむようにしています。

――稼いだお金はどの様に使っていますか?

お店も出来る限り続けたいと思っているので、今は遊びや買い物にパーッと使っています。出勤すれば確実にお仕事が貰える環境のため、毎日楽しく働けていますよ。自由に自分のペースで稼げるって、本当に最高です。

――りなさんの表情からも、ここで働く日々を心から楽しんでいることがわかります。まだしばらくはこちらのお店で働き続けたいと思いますか?

もちろんですよ。以前のお店では落ち込むこともたまにあったけど、ここでは嫌な思いをしたことがありません。風俗の仕事を始めるのに、不安や迷いがあるのは当たり前。でも、お店選び次第では毎日笑顔で働けると思います。私は、今のお店にすごく満足しています!

難波 デリヘルのお店

りなさんが働く
「プリンセスセレクション(エリア梅田)」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由