キャストインタビュー 「CASA BIANCA(カーサビアンカ)」白石美遥さん

30歳を過ぎても輝きたい貴女へ…”高級すぎない”高級デリヘル店

公開日:

プロフィール

白石美遥(39歳)

愛知県出身。2019年1月に入店。以前は梅田の別のデリヘルで働いていた。風俗業界歴は長く、お店でも頼りになるお姉さん的な存在として慕われている。趣味はゴルフで歴は5年。現在の目標は貯金で、2000万円ほど貯めたいのだそう。

このインタビューのポイント!

  • 高級店は女としての自信を与えてくれる
  • 写メ日記の投稿は無理をしないことも大切
  • スタッフが指名に繋がりそうなお客様をマッチング

「30代、本当のあなたを見つけませんか?」このキャッチフレーズが印象的な『CasaBianca(カーサビアンカ)』は、梅田エリアを拠点とした高級デリヘル店。30~40代のキャストが多く在籍しており、既婚の方や本業のある方も大歓迎。年を重ねた女性こそが活躍できる、大人の女性に嬉しい仕事環境だ。もちろん罰金やノルマは一切なく、身バレ対策も万全のため安心して働くことができる。

今回お話を伺ったのは、キャストの白石美遥さん。入店は今年1月だが業界歴は3年以上とあって、他のキャストさんたちからも頼りにされている。彼女の目から見た、このお店の魅力とは。風俗経験者による率直な意見を聞かせていただいた。

高級店は女としての自信を与えてくれる

CASA BIANCA(カーサビアンカ)

――白石さんは、以前は別のデリヘルで働かれていたそうですが、この仕事を始められたきっかけは?

もともと昼間の仕事をしていたのですが、ほんの少しだけお金に余裕が欲しいなと考えたんです。遊んだり、美味しいものを食べたりできるような、ちょっとしたプラスのお金ですね。それで週末だけデリヘルで働き始めたのが始まりです。

――今もお昼のお仕事は続けられているのですか?

いえ、今は専業になっています。ここのお店に入店するタイミングで貯金額2000万円という目標を立てたんですよ。お店を辞めるころまでにはそれくらい貯めたいのですが、やっぱり色々使っちゃいますね(笑)。

――このお店には1月に入店されたそうですが、ここを選んだ理由は?

高級店という点に惹かれました。高級店って、自分に自信が持てるところが良いと思うんですよ。特にうちの場合は30代以上の女性をメインとしているので、年齢に引け目を感じる必要も無いですし。自分の価値を上げたい、高めたいという人にはお勧めですね。

――具体的にどういう女性が向いているお店だと思いますか?

未経験でいきなり入店するよりは、20代半ばを過ぎた経験者の方が向いているかもしれません。接客について基礎の部分がわからないと、戸惑うことが多いと思います。ただ、その分だけ30代、40代と年齢が上がっていっても続けていけるお店ではあります。

――入店してみてわかった、お店の良いところを教えてください。

スタッフさんが女性の長所をとてもよく見ていてくれるんですよ。その上で、身だしなみについてなど、言いづらいこともあえて忠告してくれたりするんです。ここに居るだけで女性の価値が上がるような気がしますね。

写メ日記の投稿は無理をしないことも大切

CASA BIANCA(カーサビアンカ)

――待機所の雰囲気についても教えてもらえますか?

うちは集団待機です。でも、みんなでぎゅうぎゅうに座ってる感じではなく、一つのソファーを一人で使わせてもらってますよ。広々としていて、それぞれ自由に過ごすことができる場所です。

――自宅待機の方もいらっしゃるそうですね。

事務所の近辺であれば、自宅待機でも大丈夫だと聞いています。でも、私は集団も悪くないとは思いますよ。特に新人さんだと不安を抱いて来ている方もいると思いますが、周りのキャストたちとお喋りすることで解消しやすくなりますから。

――白石さんも積極的に新人さんとコミュニケーションを取るタイプですか?

むしろ私が率先して話しかけに行ってるかな(笑)。でも、同じお店にいる仲間として少しでも心の負担を軽くして、楽しくお仕事できれたらいいと本当に思ってるんです。

――仕事に関するアドバイスなんかもされるんですか?

相談されれば、そういうこともあります。私が個人的に気になってるのが、写メ日記のこと。みんなこぞって上げてるけど、お店自体は強制してくることは無いんだし、無理をせずに自分なりに続けていけばいいのにって思います。

――白石さんはどのような投稿をしているのですか?

顔出しナシ、下着もナシ。そもそもお店から過激なものは出さないで欲しいと言われてますから、肩の力を抜いて書いてます。写メ日記に限らず、自分のスタンスを守るのって大切なことだと思っています。

――頑張りすぎてしまうと、疲弊しちゃいますよね。

そう。でも、お店もそれで良しとしてくれるところも含めてここは「高級過ぎない高級店」だなって感じますね。高級と謳いつつも、キャストに対してもお客様のお財布に対してもけっこう優しいなって(笑)。

スタッフが指名に繋がりそうなお客様をマッチング

CASA BIANCA(カーサビアンカ)

――今、週にどのくらい働いていらっしゃるのですか?

私はだいたい週に3~4日出勤しています。平日は5~6時間金土だと10時間くらい。

――その出勤数で稼げる額は平均でどれくらいでしょう?

平日だと1日に3万円、週末だと1日に6万円ですね。このお店は土日の方が鳴る傾向にあるような気がします。ちなみに、出勤の時間帯が昼間だと月に50万円以上、夜なら月100万円以上稼げます。

――それはかなり凄い金額ですね!稼げる秘訣はどこにあると思いますか?

スタッフさんがお客様の好みをしっかりヒアリングして、マッチングした上でキャストを選んでいるので、リピート率がすごく高いお店なんです。キャストからしても相性が合って接客しやすいので、指名にも繋がりやすいですよ。

――スタッフさんの有能さが伺える話ですね。

はい。新人さんに対して、高級ホテルで不審がられないような立ち居振る舞いのアドバイスもしてくれます。何より、キャストを一番に大事にしてくれていることが伝わってきてとても有難いです。体がしんどい時は快く早退させてもらえるし、ノルマも全く無いのでストレスフリーです。「そうは言っても実体は…」ってお店は意外と多いものなんですが、ここは本当に求人広告に書いてあることに嘘が無いです。

――客層としてはどのような方が多いのですか?

40~50代のおじさまがメインで、私の場合は「落ち着いた雰囲気が好きだ」と言われることが多いです。フィーリングや好みはあるでしょうけど、どんなお客様であっても素直で真面目な女性ならば比較的稼ぎやすい客層ではないかと思います。

――白石さんの今後の目標について教えてもらえますか?

先ほども言いましたが、まずは貯金。でも、将来的にはセカンドキャリアとして内勤のスタッフになることにも興味があります。私自身の経験を活かして、30代を越えた女性がもっと輝ける機会をたくさん作っていきたいですね。

CASA BIANCA(カーサビアンカ)

梅田 デリヘルのお店

白石美遥さんが働く
「CASA BIANCA(カーサビアンカ)」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由