キャストインタビュー 「ふじ」むむさん

ほのぼのとした面接に緊張も解けて。マ〇トなしのソープ店なら業界未経験でも問題なし!

公開日:
ふじ

プロフィール

むむ(27歳)

東京都出身。大学を中退し動物病院の看護スタッフに。その後、医療事務を学び調剤薬局に勤務。現在は、より環境の良い職場を探し転職活動中。風俗を始めたのは4か月前で、きっかけは生活に余裕が欲しかったから。過去に結婚経験があり(バツイチ)、8年間毎日夜の性生活を楽しんでいたくらいエッチが好きなのに、今の彼氏は淡泊でセックスレス状態。「風俗は性欲解消には最高だけど、彼氏には申し訳ない」という複雑な気持ちなんだとか。趣味はオンラインゲーム。

このインタビューのポイント!

  • 千葉栄町。マ〇トがないソープランドだから未経験も安心
  • やっぱり割り切れない。だから期間限定で今だけ集中的に頑張る!
  • 本当に男性が望んでいるのは、スキンシップとコミュニケーション

身バレが怖くて店舗型風俗をチョイス

――むむさんがこの業界に入るまでの経緯を教えていただけますか?

大学を中退して、動物病院の看護スタッフをしていました。そこで医療に興味を持ち、医療事務を学び、その後ずっと調剤薬局で働いています。

――大学はなぜ辞めてしまったのでしょう?

大学って、入学したらみんな遊んでるんですよね。遊んでても卒業できるっていう雰囲気じゃないですか。なんかそれに付いていけなくて。卒業を待つより、早く就職したほうが自分のためになると思ったんです。

――真面目!遊んでしまって大学を中退、っていう女の子も多いのに。で、なぜ動物病院へ?

動物が好きで、たまたま近くの動物病院で募集があったんです。実家でゴールデンレトリバーを飼っていたし、今も猫を飼っているんですよ。看護師は民間資格があるのですが、看護スタッフは、アシスタント的な役割なので資格は不要なんです。食事を与えたり、事務的な仕事も多いですし。

――なるほど。その後の調剤薬局は何年くらい続けているのですか?

もう9年くらいは働いていましたね。実は少し前に退職し、今は転職活動中です。次も同じ調剤薬局で探しています。職場が遠かったので、もう少し近い場所で働きたいなと思って。

――風俗の仕事を始めたのはいつから?

4か月前ですね。今の給料が悪いわけでもないのですが、少し余裕が欲しかった、という単純な理由で始めました。

――ここ『ふじ』の前に、どこか別のお店で働きましたか?

いえ。ここが初めてです。他のソープに一度面接に行ったんですが、マ〇ト経験がないと言ったら「ちょっと難しいな~」って言われてしまって。ここは最初から広告に「マ 〇 トなし」をうたっていたので、じゃぁ行ってみよう、って。

スタッフも待機室も、いつだって和やかムード!

――いきなりソープ店に行ったんですね。抵抗はなかったです?

いろいろ調べて、私は身バレが怖かったので、お客さんと出歩くヘルスは×。店舗型のお店で探したら、ソープが出てきて。その時は箱ヘルという存在を知らなかったので、迷わずソープへ行きましたね(笑)

――こちらのお店の面接は、どんな感じでしたか?

前に行ったお店はあまり感じがよくなくて。でも、ここはアットホームでびっくりしました(笑)。ほのぼのしていて、すぐに「あ、ここで働きたい」って思いましたね。特に講習はありません。普段の自分のプレイスタイルで大丈夫です。

――たしかに店長さんもニコニコしていて優しそうでしたね。

私のキャラがこんな感じなので、いじられるというか、本当に可愛がってもらっています。雰囲気は本当にいいですよ。

――さきほど、待機室で他の女性とお話ししていましたけど、待機室も和やかムード!

そうなんですよ。全然殺伐としてないんです。女の子の年齢は20代~30代前半くらいかなぁ。入店当初、わからないことは待機室にいる先輩のお姉さんに質問したりして。みんな優しいし、親切に教えてくれましたよ。

――そういう雰囲気は働くうえで重要ですね。むむさんは、今どんなペースで働いていますか?

週3~4日、昼の12時~22時くらい。遅いと深夜0時までの時もあります。

――しっかり働いていますね。少しどころか、かなり生活に余裕ができたのでは?

そうですね。少し高額のものでも、今までなら数か月貯金をして買うものが、2、3日の出勤で買えるようになりますね。とはいえ、私の場合は、大きな買い物はせずちょこちょこ音楽やゲームの課金で消えていくんですけど(笑)

――そういうちょこちょこしたものが、実はお金かかったりするんですよね。大金ではないから、気づいたらどんどん使ってしまう!

まさにそれです。女の子の中には、毎日の給料を仕事帰りに銀行に入金する子もいます。そういうことができればお金も貯まるんだろうなぁ。でも、今月お金がなくてピンチ!みたいなことはありません。常に心に余裕はできますね。

彼氏がいることもカミングアウト。それが逆に好評。

ふじ

――この仕事を始めて4か月。楽しいこと、大変なこと、だいたい経験しましたか?

いいこともあるけど、本音を言うと、やっぱり心のどこかで後悔もあるんです。

――そうなんですか。詳しく教えていただけますか?

私には彼氏がいるんですが、帰宅して彼の顔を見ると申し訳ない気持ちになります(苦笑)。ただ、彼が淡泊なんですよ。もう4か月くらい彼とセックスしていないんです。私は離婚経験があって、その彼とは同棲時代も含め8年一緒にいたんですけど、お互い性欲が強くて、生理の時以外、毎日セックスをしていたんです。今考えたらやりすぎでしたね(笑)。そういう経験があったから、性欲の行き場もなく、この仕事に就いたっていうのもあるんです。

――は~。なかなか複雑。ちなみに彼氏がいるって、記事に書いてもいいんですか?

大丈夫です。お客さんには正直に言っています。むしろ、セックスレスの話は喜ばれますね。私のエッチな姿を見て「好きだねぇ」って(笑)

――たしかに!「だったら俺が満足させてやる」って気になりそう(笑)

そんな感じです。とはいえ、私は責めるほうが好きなので、奉仕しまくりますけどね。

――プレイ中は、どんな点を意識して接客をしているのですか?

時折目を合わせるようにしているので、エロいって褒めてもらえます。あと笑顔とスキンシップは意識しています。すぐ目の前のお風呂場に行くにも手をつないだり。それだけでお客さんは喜んでくれるんですよ。どうやらそういうこともしない子がいるみたいで。流れ作業のように動く子は、やっぱりお客さんとしても面白くないし、逆に会話を盛り上げようと気を使ってしまうみたい。

――お客さんが気を使うなんて信じられませんね……。

意識の問題なんでしょうけどね。たくさん触れたり、楽しそうにすると、お客さんも喜んでくれるし、自分も楽しくなります。だからそういう意識と、会話のキャッチボールができれば、特別顔が美形でなくても、ナイスバディでなくても、お客さんが選んでくれるようになるんですよね(笑)。もちろん私は全然まだまだですけど、それでも気に入っていただいているお客さんがいるのは嬉しいことです。

――たしかにそうですね。義務的なプレイは相手に絶対通じますし。この仕事は転職先が決まるまで、という感じですか?

そうですね。彼に後ろめたい気持ちはあるものの、転職して仕事が落ち着いたらたまに出勤することもあるかもしれません。綺麗ごとを言っても、所詮みんなお金が欲しいのは変わらないし(笑)。自由に出勤できて、お給料がいい仕事なんて他にはないですからね。

――では最後に、この仕事の魅力を教えてください。

コミュニケーションスキルは格段にあがります。会話の引き出しも増えるし、人の心を読み取る努力をするようになるので。あとはやっぱりお金に余裕があれば、心にも余裕ができます。やりたいことも増えると思うし。ただ、金銭感覚は確実に変わってしまう人も多いと思うので、心配な人は、しっかり貯金癖をつけるなり、副業もしながら現実的な金銭感覚を忘れないようにしたほうがいいと思います!私はできていないので反省です(笑)

編集後記

みやねぇ

みやねぇ

@mikke_story_myn

むむさんは、とっても真面目な女の子。大学を中退したのも、遊んでしまったからではなく「遊んでいる周りに違和感を覚えたから」。そして、離婚歴や彼氏がいることも普通に話してくれるキャストさんは珍しいのです(普通は彼氏がいても、触れないで、と言われることも多い)。現在の仕事を始めたことに後悔もあって、帰宅して彼氏の笑顔を見ると、いたたまれない気持ちになってしまうのだとか。今は、転職活動中なのでこの期間だけ、と割り切って勤務。とはいえ、普通のバイトの何倍にもなるお給料は魅力ではあるため、完全に辞めずにうまく風俗と付き合っていくことも考えているそう。ここ、千葉栄町の『ふじ』はマ〇トなし。未経験の女の子や、副業でライトに働きたい女の子にもおすすめです。

栄町 ソープランドのお店

むむさんが働く
「ふじ」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由