キャストインタビュー 「大阪エステ性感研究所梅田店」はるかさん

風俗が夢へのきっかけに。美意識が磨かれ、エステティシャンへの道が見つかった

公開日:

プロフィール

大阪エステ性感研究所梅田店 / グローアップグループ

はるか(19歳)

大阪府出身。昔からファッションが大好きでアパレルショップ店員として働き始める。給料が安いのが悩みで高収入のアルバイトを探していたところ、同店のホームページを発見。カフェのようにきれいな待機所の写真と、下を触られないソフトサービスに惹かれて入店を決める。マッサージや接客の仕事はやりがいがあり、美意識も上がってきたことで、将来はエステティシャンになるのが夢。友達からは聞き上手と言われることが多いそうで、接客でも活かされている。

このインタビューのポイント!

  • 下着は付けたままで接客できる、脱がない風俗エステ店
  • 未経験者も安心!女性講習員のきめ細やかなエステ研修がある
  • 美意識が上がり、エステティシャンという新たな夢ができた

アパレル店員とのダブルワークでも、精神面・体力面ともに無理なく働ける

――はるかさんは19歳とのことですが、今はこのお仕事一本なのですか?

ファッションが好きで、お昼の時間帯はアパレルショップの店員として働いています。このお店には、昼職がお休みの日を中心に出勤させてもらっています。

――昼職との兼業されているんですね。なぜ風俗で働こうと思ったのでしょうか。

アパレル店員の仕事は好きなのですが、お給料が安いんです。それで副業したいなと思って、梅田で高収入のアルバイトで検索したところ今のお店のホームページを見つけ、興味を持ったので応募しました。

――具体的にはホームページを見て何に惹かれましたか?

まず求人に待機所の写真が掲載してあって、カフェみたいですごくきれいだったんですよ。他にも私はタバコを吸わないので分煙だったり、ヘアメイク室が別にあるなど雰囲気が良くて。あと「下を触られないソフトサービス」と書いてあり、それなら風俗未経験の私でも負担なく始められそうかなと思いました。

――風俗未経験からの入店なのですね。今はどのくらいのペースで出勤されているのでしょうか。

基本的にお休みの日や昼職終わりに出勤しているので、週3~4日です。1日6時間ほどの出勤で、日給平均は3万円くらい。月に40万円くらいの副収入になるので助かっています。

――副業でそれだけの額になれば、嬉しいですね。入店当初からそんなに稼ぐことができたのですか?

入店して5カ月になりますが、はじめは未経験からのスタートだったのでマッサージのレベルも低く、月に20万~30万円くらいですね。自分の技術レベルの向上や指名の戻りなど、頑張りが反映されてどんどん収入も上がってきたんです。

――新人のときからお給料はいいですけど、上がるとさらにやる気が出ますね。

はい。自分の中で「前月よりも5万円多く稼ぐ」という目標があって。今のところ、達成し続けられています。

――毎月5万円アップが目標はすごい!でも、昼職と兼業だと体力的にきつくはありませんか?

休日出勤がメインですし、体力的にしんどいなと感じたことはないです。もともと接客業が大好きなので、お客様との触れ合いは楽しさもありますし肉体面も負担がないんです。梅田という土地柄は、客層もすごくいいですし。

――どういった お客様が多いのでしょうか。

30代~40代くらいで、近くで働くビジネスマンの方が多いです。この業界に入る前は「もっと年配の人ばかりなのかな?」なんて勝手に想像していましたね。それに想像と違って皆さん優しいですし、エッチなことが目的というよりも仕事の疲れの癒しを求めて遊びに来られます。

女性講習員のマンツーマン研修で、 風俗未経験でも安心

――先ほど未経験からの入店だとおっしゃっていましたが、マッサージの研修などはあったのでしょうか。

面接のあと、1時間くらいエステ研修を受けました。そこでオイルマッサージ、ストレッチ、指圧などのやり方を女性講習員さんにゼロから教えてもらえるんです。研修が終わったあとも、スキルアップのために練習することも可能です。

――それでしたら、未経験から始めても安心ですね。

マッサージなどの技術面以外でも、接客の流れや「お客様はこうしたら喜ぶよ」と具体的なアドバイスをいただけるのも助かりました。本当、右も左もわからないままの入店だったので(笑)

――接し方も教えてもらえるのは助かりますよね。エステは技術的にもだいぶ向上したのではないですか?

最初はどれくらい圧をかけていいものかもわからなかったんです。でもお客様も親切に教えてくださるし、あらかじめ希望を書いていただくオーダーシートもあるので、徐々にどうすればいいのか、わかってきました。

――技術力が上がると、指名も増えてくるのではありませんか?

そうですね。もちろん技術だけではないですけど、マッサージ目当てのお客様が多いので上達すればするほど喜ばれますね。今は「得意なことは?」と言われたら「オイルマッサージとストレッチです!」と自信をもって答えらるようになりましたし、リピーターの方も徐々に増えてきました。

――自信を持つことは大事ですね。他にリピーターにつなげるために、何かしていますか?

写メ日記は1日3本上げるようにしています。嬉しいことに、写メ日記を見て会いに来てくださるご新規のお客様は、めちゃくちゃ多いんですよ。

――1日3本とはすごいですね。毎日書くのは、苦にはなりませんか?

もともと文章を書くことが好きなので、大丈夫です。それに写メ日記の更新を頑張ると「ポイント」が貯まって、お店で提携している企業から色々なサービスを受けられるんですよ。私も一度、エステに行きました。

仕事を始めてから美意識が向上。そして新たな夢もできた

――先ほど言われていた「ポイント」とはどういったものなのでしょうか。

お店の系列に、美容サービスの関連会社があるんです。写メ日記をたくさん更新したり、出勤を頑張ると「ポイント」が貯まっていき、それでスマホから専用ページで応募すると抽選で各種サービスが無料で受けられるんです。

――それはお得ですね!ちなみに、どんなサービスがあるのでしょう?

私が受けたエステ以外にも、まつエク、ヘアサロン、不動産、なかには美容整形まであるんですよ。スタッフさんに聞くと、中でも美容整形は結構人気みたいで。

――美容整形もですか!本当に色々なサービスが受けられるんですね。それにしても風俗エステのお店って、はるかさんみたいにきれいな女性が多い印象です。

私はそんなことはないですが(笑)。お店の女の子はみんな美意識が高くて、集団待機所なんですけど一緒にいるだけで刺激にもなります。私もきれいになりたいと自分磨きを頑張りたいと思うようになってきました。最近では美容関係の仕事にも興味が沸いてきたり……。

――アパレル以外にも将来やりたいことが増えたのですか?。

はい。今まで服は好きでも美容にはそんなに興味はなかったんですけど、女性も施術する普通のエステティシャンになりたいって考えるようになってきました。マッサージをするのも楽しいし、接客業も大好きなので。

――今のお仕事で実務経験も積めますし、エステの楽しさに目覚めたのですね。

はい。「気持ちいい」と感想を貰ったり、お客様が喜んでいる顔を見ると嬉しいですし、頑張れば頑張るほど自分の技術が上がっていくことも面白いと思えます。

――素晴らしいことです。その他に、お仕事のメリットは何かありますか?

やっぱり服が好きなので、私服出勤ができることがありがたいですね。接客のときはセラピスト用の衣装が用意されているので。しかもオプションによってはキャミソールとパンツ姿になるのですが、お店に用意してもらえます。オールヌードにはならないので、風俗で働いている感じもしないんです。

――それでは最後に、これから入店を考えている女性にメッセージをお願いします。

この業界はしんどそうとか辛そうだとか、マイナス思考にならなくても大丈夫です。ここのお店はやりがいもあって、自分のモチベーションも高められるお仕事だと思います。お客様もスタッフさん、他の女性もみんな優しいし、いい人ばかり。安心して来てください!

編集後記

百花繚乱

百花繚乱

@hyakkaryoran4

関西を中心に複数の風俗店を経営する、グローアップグループ。その系列の風俗エステ店『大阪エステ性感研究所梅田店』で働くはるかさん。「風俗で働いている気がしない」と語るほどソフトサービスな内容だそうで、接客はマッサージが中心。回春的なハンドサービスはどのコース時間でも大体15分程度なんだとか。仕事の疲れで癒しを求める大人の男性が中心で、接客のしやすいとのことでした。また、大手グループならではの美容サービスなど女性が嬉しい制度も充実しているそうで、頑張った分だけ報われる職場なのが取材を通して伝わってきました。

梅田 エステ・マッサージのお店

はるかさんが働く
「大阪エステ性感研究所梅田店」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由