在籍10年。結婚して“4児の母”となった今も現役のM嬢!

公開日:
無我/すみれ

プロフィール

すみれ

すみれ(31歳)

関東地方出身。既婚者。4児の母。約10年前に、同店でSMデビューした。趣味は読書。官能小説を書いて写メ日記にアップするのが、最近の楽しみなのだとか。好きな食べ物は豚の角煮とマロングラッセで、得意料理は豚汁と玉子焼き。将来の目標は、風俗業界の女性が働きやすい環境づくりをするために起業すること。お世話になった業界なので、貢献したいと考えている。

このインタビューのポイント!

  • 創業30年・優良会員数8万人超!女性の定着率が高い老舗“SMクラブ”
  • 「毎日が刺激的で楽しい!」優しいお客様ばかりで、プレイに愛を感じる
  • 子どものために卒業を意識。でも、趣味としてSMを続けていきたい!

処女で飛び込んだ風俗の世界。刺激的で楽しい人生に変わった

――すみれさんは在籍期間が長いと伺いました。いつ頃から、こちらのお店で働いているのでしょうか?

入店してから、もう10年が経ちました。ここで働きながら結婚・出産して、今、4人の子どものママです。

――えっ!4人もお子さんがいらっしゃるんですか?全然見えないですね。

はい。ここを一歩出たら、“肝っ玉かあさん”です(笑)。4回の出産を経験しても続けてこられたのは、お店が“籍”を残したままにして「いつでも復帰していいよ」と言ってくれたから。主人も私の仕事に対して理解があるので、とても助かっています。

――“SMクラブ”で働いていること、旦那様はご存知なのですか!?

そうなんですよ。10年以上前からの知り合いで、出会った当初からこの仕事のことは伝えていました。風俗の仕事って、なかなか男性に相談できないじゃないですか。だから何でも話せて、相談にも乗ってくれる主人は、私にとって貴重な存在だったんです。恋愛とSMは、まったくの別モノ。主人も“仕事”として捉えているので、応援してくれていますよ。

――素敵な旦那様ですね。そもそも風俗で働こうと思ったきっかけは何だったのでしょう?

私が風俗で働き始めたのは、20歳のころ。地元で就職して、事務員として働いていたんですけど、毎日がつまらなくて……。会社を辞めてフラフラしているときに、スカウトマンに声を掛けられて、なんとなくついて行ってしまったんですよ。それで、その人に勧められるがままにピンサロで働くことに。当時、まだ処女で純粋な女の子だったんですけどね~(笑)

――処女なのに、スカウトマンについて行くなんて……。風俗で働くことに抵抗はなかったのでしょうか?

抵抗感はそんなになかったですね。処女だけど、そういうことに興味はあったし、きっかけを探していたんだと思います。どちらかというと「好きな人に捧げたい!」よりも、「早く捨てたい!」っていう気持ちのほうが大きかったので。

――実際にピンサロで働いてみて、どうでした?

結構楽しくて、やりがいも感じてしまったんですよ。風俗って、自分がしたことで男性が喜んでくれる、その様子が目に見えてわかる仕事じゃないですか。それまで、そういう経験がまったくなかったので、ものすごく刺激的でした。つまらない毎日に“非日常”が急に舞い込んできた感じでしたね。今考えると、よく飛び込んだなって思いますけど(笑)

――こちらのお店に入店するまで、他のお店も経験されたのでしょうか?

ピンサロ、箱ヘル、ソープを少し経験して、最終的にたどり着いたのが、ここ『無我』でした。SMはプライベートでも仕事でも、ここが初めて。“SMプレイ”というものがあると知って「やってみたい!」と思ったんですよ。純粋な好奇心、本当にそれだけです(笑)

――都内には何軒も“SMクラブ”がありますが、その中から『無我』を選んだ理由を教えてください。

風俗雑誌を見て、直感でこの店を選びました。私、割と本能で動くタイプなんですよ。自分の直感を信じて動いたほうが、あとで正解だったってことが多いんです。結果的に、ここで10年続いていますから。やっぱり直感はあたるってことですよね(笑)

ハードなのはプレイだけ!S気質の男性はとっても優しい

――在籍10年って、すごく長いですよね。居心地が良さそう。

私のほかにも、この店には10年以上在籍している女性が何人もいるんですよ。続けてこられたのは、スタッフさんのおかげ。常に気にかけて声を掛けてくれるし、何かあったら親身になって話を聞いてくれるし。女性一人ひとりへのケアが行き届いているから、私だけじゃなく、みんな長く続けることができているんだと思います。それぞれの持ち味、個性を大事にしてくれるのも、嬉しいですね。

――信頼できるスタッフさんがいるだけで、安心して働くことができますよね。すみれさんはSM初心者だったので、しっかりと講習を受けてからデビューされたのでしょうか?

当時の私は、SMの経験ゼロ。どのプレイもやったことがなかったので、お店のお姉さんに1から全部教えていただきました。

――講習を終えて、いよいよSMデビュー!初めての接客について、覚えていますか?

実は、あまり覚えていなくて……。勢いで飛び込んだ世界なので、記憶がぽわ~んとしている状態です(笑)。「刺激的で楽しいな」って、毎日思いながら働いていたのは間違いないですね。

――最初から楽しめていたなら良かったです。客層はいかがでしょう?

年齢は若干高めで、 心にも経済的にも余裕がある男性が多いです。 ウチは完全会員制・受付型のSMクラブ。身元のしっかりとしたお客様しかいないので、安心・安全に働くことができると思いますよ。

――すみれさんはM嬢ですから、お客様はみなさん、S気質の男性ってことですよね?

そうですね。「女性を責めたい」という、自分のS気質、性癖をしっかり把握している男性が来店します。意外かもしれませんが、Sの男性って内面的にすごく優しいんですよ。女の子の気持ちや、一所懸命さを重視してくれる方ばかりなので、安心して接客できます。

――それは意外でした。てっきり、強引で怖い方が多いと思っていましたから。

ハードなのはプレイだけ。プレイが終わると、パッと切り替えて優しくなる方がほとんどです。激しいプレイと、ただ乱暴なだけっていうのは、全然違うんですよ。ウチの店に通ってくださるお客様はみなさん、その線引きができる方なので心配は要りません。プレイひとつひとつに愛があるからこそ、私たちM女はその愛を感じて喜ぶことができるんです。

――「愛を感じる」って、素敵ですね~。子ども4人の育児と家事をしながら働くのは大変だと思いますが、現在はどれくらいのペースで出勤しているのでしょうか?

週に4日、平日は11時~16時の間だけ出勤しています。土日はもう少し長めに、7~8時間働くことができるんですけど、平日は子どものお迎えがあるので、時間が限られてしまうんですよね。

――平日に5時間働いて、いくらぐらい稼げるものなのですか?

少なくて2万円、多くて5万円といったところでしょうか。コースにもよりますけど、基本的に単価が高い店なので、1人を接客するだけでも結構稼げるんです。他店よりお給料は良いと思いますよ。

必要なのは「SMが好き」という気持ちだけ!

――指名を返すために意識していることがあれば、ぜひ教えてください。

私の場合は「SMが好き」ってことだけで働いているので、意識していることは特にないかも(笑)。強いて言えば、「お金のため」「これは仕事」って割り切って接客すると、それがお客様にも伝わってしまうので、自分も楽しむことが大事ってことですかね。

――自分もSMプレイを楽しむことが大事、と。

「好きなんです!ご主人様としたいんです!」っていう気持ちさえあれば、技術的なものは後からいくらでも身に付いていきますから。SM未経験で不安な方も安心してください。できないプレイはNG指定できるので、心配しなくて大丈夫です。

――できる範囲で働けるなら、SM初心者の方も安心して働けますね。

SMと言えば「痛い・熱い・汚い」っていうイメージがあるけど、それは単なるイメージです。軽く縛られたり、 火傷しない低温のロウソクを使ってみたり。イメージプレイを希望されるお客様が多いので、SMに興味はあるけど「痛い・熱いのはイヤだ!」「汚いプレイは無理!」って思っている方でも始めやすいと思います。

――たしかに、イメージだけで決めつけて「自分には無理だろうな」って思ってしまう女性もいるかもしれませんね。

必要なのは「SMが好き」という気持ちだけ。それが伝われば、きっとお客様は気に入ってくださいます。実はSの男性って、お気に入りのM嬢を見つけたら一途に通ってくれる人が多いんですよ。

―― S男さんは、やっぱり優しい!一途に通ってくださるなんて最高ですね。すみれさんは、いつ頃まで “M嬢”を続けていく予定ですか?

まだ漠然としていますが、「そろそろ卒業かな~」とは考えていますね。この仕事に誇りを持っているけど、世間一般的に堂々と言える仕事ではないじゃないですか。だから、子供に「お母さん、何の仕事をしているの?」って聞かれると困っちゃって……。子どもが大きくなってきて、最近は私の仕事を気にし始めているんです。それで、母としては、胸を張っていられる環境にいなければ、と。

――なるほど。お子さんに聞かれるのはツラいですね。

あと何年か働いて、本業としての“M嬢”からは卒業しようと思っています。ただ、この世界にどっぷり浸かってしまっているので、そう簡単には辞められないんですよね~(笑)。昼職しながら、たまに出勤する程度にしようかな。自分の生活の張り合いにもなるし、お小遣い稼ぎにもちょうどいいし(笑)。趣味と実益を兼ねて、続けていけたらいいですね。

――趣味として続けるのはアリですね(笑)。最後に、SMに興味があるけど「応募する勇気が出ない!」という女性へメッセージをお願いします。

とりあえず、応募ボタンをポチっと押してみましょう(笑)。やってみないとわからないので、「怖い」とか、イメージだけで決めつけないで欲しいです。実際に働くことになったとしても、できること、できないことをスタッフさんと相談して、無理のない範囲で始めることができるので。少しでも興味があるのなら、やらないで躊躇しているのはもったいないですよ!勇気を出して一歩踏み出せばきっと、新しい世界が開けるはずですから!

編集後記

松尾さと

松尾さと

創業30年の老舗SMクラブ『無我』。SM愛好者に長年愛されている人気店で、女性の定着率も高いそうです。在籍10年のM嬢「すみれさん」は、待機所が和気あいあいとした雰囲気で、居心地が良いと教えてくれました!キャストは皆さん優しくて、相談にも乗ってくれるそうです。プレイで悩んだら、すぐに誰かに聞ける環境なので、一人で悩まないで欲しいと言ってました~!未経験でも、しっかりとしか講習があるから安心♪ “SM”に興味がある方はぜひ、こちらのお店で挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 取材・文=松尾さと

池袋 SMクラブのお店

すみれさんが働く
「無我」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由