高級店に移籍して指名が倍に!少人数の接客で1日15万円も可能

公開日:
ライオンズクラブ/土屋えりか

プロフィール

土屋えりか

土屋えりか(21歳)

千葉県出身。美容系の販売員を行っていたが、将来に漠然とした不安を感じ、貯金のためにソープ店へ。未経験から高級店で働き始めたものの、指名がまったく取れずに同店へ移籍。一転して人気キャストになり、1年後の卒業に向けて出勤を続けている。真面目な性格で仕事熱心なため、休日は家でまったりと過ごしてリフレッシュしているそう。

このインタビューのポイント!

  • 創業30年、シフトや接客の自由度が高い吉原の高級ソープ店
  • 個室をリニューアル!広くてキレイな部屋でモチベーションアップ!
  • 卒業期限を決め、目標額まで順調に貯金を続けられる

移籍して一転。指名の返りが変わった!

──えりかさんが、風俗を始めようと思ったきっかけは?

前職では、地元で美容部員として働いていました。来店したお客様の肌や髪の悩みをカウンセリングして、コスメをお薦めする仕事ですね。正社員ではなかったので、続けるうちにふと将来への不安が生まれたんです。それで若いうちにできるだけ稼いでおきたいと、高級ソープ店で働き始めました。

──未経験から今のお店に入店されたのですか?

ここで働く前に、同じ吉原の高級店で半年ほど働いた経験があります。そのときは半年くらい続けていたのですが、指名が取れなくてお茶を引く日が何度もあって。それで移籍してきたので、今のお店は2店舗目になります。

──移籍先にここを選んだ理由は?

高級店って価格帯が高いから、当然ながら接客やシフトなど厳しいところが多いんですね。でも、知人からここは前のお店と同じような価格帯の高級店だけど、比較的自由に働けると聞いたんです。今は風俗専業で週4日出勤しているのですが、シフトは2週間前に提出して、自分の都合優先で出勤できるようになりましたね。

──参考までに、以前いたお店ではどれくらい前にシフトを出していたのですか?

以前は1カ月前には提出したら、シフトを変えないように厳しく管理されていたんですよ。それに、接客面でもかなり厳しくて……。

──どう厳しかったのですか?

毎回接客後に、お客様アンケートを見ながら反省会があったんです。毎回そこでスタッフさんからダメ出しされるので、精神的に疲れてしまって……。コンセプト的にも女子大生風の女性をウリにしたお店だったので、私の雰囲気に合わないのもありました。

──毎回ダメ出しはキツイですよね。現在はどうですか?

こんな自由に接客できるんだと思ましたね。もちろん女性によっては、アンケート結果を聞いて改善したほうが、接客しやすい方もいると思います。ただ、私の場合は言われたことに対して、接客中も引きずってしまうところがあったんです。

──えりかさん、きっと真面目な性格なんですね。それでは、接客も大きく変わったのですか?

私としては変えた意識はないんですよ。それなのに、指名がどんどん入るようになって、お客様の層が違うとこんなに変わるんだと驚いています。以前は「俺は客だぞ」ってタイプのお客様が多かったんですけど、今はソープのテクニックを受けたいからお任せしたいと言ってくれる、優しいお客様が増えました。

3名の接客でも驚くほど高収入。働く環境に恵まれ、稼げるように

──指名が増えたそうですが、お給料はどれくらいですか?

1日10時間ほど出勤して、平均13~15万円くらい。月平均だと、250万円ほど稼げています。それでも、1日あたりの接客人数は3人程度なので、身体的な負担も少ないですね。

──月に250万円!それはすごい!接客は変えていないそうですが、そんなに異なるものなんですね。

移籍してから気づいたことなのですが、前は性格的に思い詰めていて、それが接客に出たことで空回りしていたのかもしれませんね。ソープ経験者なので、入店時の講習も受けていないんですよ。ですから気持ち的にも楽になりましたね。お客様からのお店への期待を裏切らないよう、仕事に対して一生懸命さは変えていないですけどね。

──スタッフさんの対応も変わりました?

はい。特に大きく変わったのは、キャストに対してモチベーションが上がるような言葉をかけてくれるようになったことですね。接客が終わるごとに感謝の言葉をかけてくれたり、誕生日を覚えておいてお祝いしてくださったり、細かい気遣いを感じます。

──そういう環境ですと、女性もさらに頑張ろう!と思いますよね。

モチベーションを上げて接客できると、お給料にも影響があるだなと思いました。余裕が生まれてからは、お客様一人ひとりに対して、より要望に沿えるようになれましたしね。

──ちなみにどんな要望があるのですか?

ソープならではのプレイを堪能したい派と、若い女性に癒されたい派に分かれますね。比率としては半々くらいですが、どちらの要望を持つお客様でもキャストへの尊重は感じます。

──同じ吉原にある高級店なのに、環境や客層がまったく違うんですね。

私には、今のお店がすごく合っていますね。スタッフさんの頑張りも伝わってくるから、それに応えようと、写メ日記は必ず1日3件は更新するようになりました。文章はシンプルですけど、写真のバリエーションに凝るように更新しています。それだけでもお客様の数が変わってくるので、今では欠かせませんね。

将来の貯蓄に備えて、卒業まであと1年

──高級店で働くうえで、意識していることはありますか?

やはり人から見られるお仕事なので、見た目は意識していますね。高価なサービス料金を払って、お会いときしたときにがっかりされないよう、メイクやスタイル管理には気を遣っています。

──えりかさんおキレイですもんね。今後はどれくらい続けられる予定ですか?

入店して1年ほどなので、貯金もだいぶ貯まってきました。実は最初から、あと在籍2年と卒業時期を決めていたんですね。それまでに、貯められるだけ貯めるのが目標です。

──卒業時期を決めたのは、何か意味があるのですか?

“老後2千万円必要”と言われていますけど、個人的に最初に想定していた貯金額に届きそうなので区切りがいいんですよ。卒業した後は、また美容系の仕事に戻りたいなと考えています。

──目標額に向けて、しっかり続けられるのは嬉しいですよね。

移籍するまでは、高級店は難しいのかなと思った時期もありましたが、そこで諦めなくてよかったです。お部屋に関しても、以前はかなり古くて狭かったので、吉原でもこんなにきれいなお店があるだと驚きました。

──なんでもリニューアルしたばかりだそうですね。

個室待機だから、お部屋が広いとすごく快適なんですよ。白が基調だから気持ち的にも明るくなますし、長時間部屋にいないといけない仕事なので、部屋の清潔感ってお店選びですごく重要なポイントかもしれませんね。

──確かに!取材中のこちらのお部屋も、すごく広くてキレイ。最後に、えりかさんが思うお店選びのコツを教えてください。

お店のコンセプトに自分に合うか、ちゃんと考えてから入店したほうがいいんじゃないかなと思います。自分のキャラで無理せず活かせるお店のほうが、力を発揮して稼げることを、私も移籍してから気づけたので。そういう点でも、自分の強みを自由に引き出せるお店なので、今のお店は目標に向けて頑張りたい女性にはぴったりの場所だと思いますよ。

編集後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

@fz_fujiwara

吉原の人気高級店『ライオンズクラブ』。高級店のキャストさんらしく、とても美人で周囲への気遣いも素晴らしいえりかさん。しかし、そんな彼女ですら稼げなかったお店があるとは驚きでした。特に接客や勤務態度が変わったわけではないのに、お店のコンセプトが異なるだけで、お給料がまったく違うとのこと。そんな彼女も、移籍後は1日3人程度の接客で13~15万円以上稼げているそうです。未経験でも、女性講習員による講習があるので安心。他の高級店は合わなかった、厳しい職場は不安、そんな不安を抱える女性には、能力を発揮しやすいお店なのではないでしょうか。

吉原 ソープのお店

土屋えりかさんが働く
「ライオンズクラブ」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由