男性経験ゼロでも手と会話だけで稼げる!100万円を貯めて料理留学へ!

公開日:
ぴゅあSWEET/ひなた

プロフィール

ひなた

ぴゅあSWEET/秋コスグループ

ひなた(20歳)

福岡県出身。幼少期に誕生日のお祝いでフランス料理店へ連れて行ってもらった体験から、自身も料理の道へ。フランス料理のシェフ見習いとして働くうちに、本場で料理修行がしたいと思い、留学費用を貯めるために未経験で入店。現在は昼職が休業期間だそうで、風俗専業で出勤している。周りの友人からも明るさを褒められることが多いそうで、会うと元気さがもらえるとお客様から好評なんだとか。

このインタビューのポイント!

  • 男性経験の有無は関係なし!ピュアな女性ほど活躍しやすい池袋のオナクラ店
  • 感染症対策も万全!出勤前に体温チェック
  • 留学費用に向けて、真面目なスタッフが最大限サポート!

本場の味を知るため、フランス留学資金を貯めたい!

──ひなたさんは、こちらで働く前はどんなことをされていたのですか?

小さいときから、誕生日になると両親にフランス料理店でお祝いしてもらっていたんですよ。それで特別な日に行くお店として憧れが生まれて、私もフランス料理のシェフを目指すようになったんです。見習いとして働くうちに、本場の味を知らないのはどうなんだろうと思い始めて。それでフランスに料理留学しようと、留学資金を貯めるために始めました。

──自分で留学費を工面するなんて偉いですね。こちらのお店を選んだ理由は?

親友が、以前『ぴゅあSWEET』と同じ秋コスグループ系列のヘルス店で働いていたんです。その子が「初めて働くなら、ソフトサービスのお店がいいよ」と、教えてくれて。親友が働く系列店なら安心だろうなと思い、こちらのお店を選びました。

──お友達が同じ系列店にいたら、心強そうですよね。

風俗歴も長くて、ベテランなので頼もしいんですよ(笑)。もちろんそれだけじゃなく、人生経験として一度こういう世界を知っておきたいのもありました。料理一筋で生きてきたので、今まで男性経験がまったくなかったんですよね。

──そうだったんですね!でも、それだと始めるまでは、かなり不安だったのでは?

面接に来るまでは、怖いスタッフさんが働いているイメージもありました。でも、実際は真面目な店長さんが対応してくれて安心できました。男性についても無知なので、手コキなどの用語説明やお仕事で使うグッズの説明を受けて、その後は1時間くらいオリエンテーションを受けました。

──オリエンテーションは、どんな内容なんですか?

実際に接客する場所で、サービスの流れを口頭で説明してもらいました。分かりやすい内容で、終わってからの体験入店では2人接客しました。

──初接客はスムーズにできました?

流れは大丈夫だったんですけど、一人のお客様はフィニッシュまで持っていけなかったんですよ。優しいお客様だったので「全然大丈夫だよ」と言われたんですけど。いま入店して2週間くらいなのですが、初日は失敗しちゃったかな?って思っているんですよ。

──いやいや、全然失敗ではないと思いますよ!スタッフさんからは何か言われました?

スタッフさんからも「人によるから気にしないで大丈夫だよ」と言わましたね。男性経験がないので、今のでいいのかな?って思うときはあるんですけど、それでも優しく教えてもらえるので、仕事にはだいぶ慣れました。いまだにホテルのドアを開けるときは緊張しますけどね。

出勤前の体温チェックで、感染症対策も万全!

──まだ入店して2週間とのことですが、現在はどれくらい出勤されているのですか?

新型コロナウィルスの影響で、昼職は現在臨時休業中なんですよ。なので、今はこちらのお店専業で、週5日、1日7時間ほど出勤して、1日平均3万2千円くらい稼げています。

──昼職がお休みだから、こちらに専念されているんですね。お店でコロナ対策はされていますか?

出勤したら必ずうがい、手洗い、アルコールで除菌をしていますね。検温も必須で、37.5度以上だったら出勤できなくなります。個室の待機室も定期的にスタッフさんが消毒されていますし、衛生面で不安は感じないですね。

──そんなに徹底されているんですね。接客の流れを教えてください。

予約が入るとスタッフさんから電話が来て、池袋にある指定のホテルへ向かいます。指名の時点で初めて行うオプションが入っている場合は、どんな内容なのか説明が書かれたメールが来るんです。お客様にお会いしてからオプションが増えた場合も、その場でスタッフさんに連絡して説明を受けられますし、何をすればいいか迷ったことはないですね。

──働きやすい環境が整っているんですね。お店のコンセプトは未経験の女性向けなので、ひなたさんとしてもかなり接客しやすいのでは?

接客時間も15分コースからなので、仕事にも馴染みやすかったですね。それに、自分でもこんなに楽しく働けるとは思いませんでした。

──どんなときに楽しさを感じますか?

料理の世界は、かなりの男社会・縦社会で、女性だからと尊重されることがまったくないんですよ。でも、今はお客様もスタッフさんもすごく気遣ってくれて。働くまでは男性に対してネガティブなイメージもあったんですけど、偏見なども全部吹き飛びましたね。

──この仕事をして、さらにいいイメージに変わるなんて素敵ですよね。接客中に意識していることは?

笑顔を絶やさず、声は気持ち1トーン明るめにお話しするようにしています。私の強みは明るさなんです(笑)。元気なところを気に入って、さっそく2人ほど本指名のお客様になってくれたので、これからも取り柄を活かしていきたいですね。

大手グループならではの有能なスタッフがサポート!

──お客様は、どんな方が遊びに来られますか?

30代前半のお客様が多いですし、お店のコンセプトを分かって遊びに来られている方ばかりなので接客しやすいですね。

──入店して2週間経ちますが、接客するうえでスタッフさんに相談したことはありますか?

私は積極的にコミュニケ―ションを取って、何でも共有したいタイプなので、何でも相談しています。少なくても出勤前と帰りは必ずスタッフさんとお話しする機会があるので、一人で不安になることはないと思いますね。写メ日記なんて、「写メって何ですか?」というところから教えてもらいましたよ(笑)

──確かにひなたさんくらいの年齢だとわからないですよね(笑)。その時は、どんなアドバイスをもらったのですか?

写メ日記を書く意味や、どんな内容にすればいいのかなど、イチから全部教えてもらいました。なかでも、写真の撮り方が普通の自撮りと全然違うことに驚きましたね。スタッフさんに写真を撮ってもらったら、色気がない私でもこんなにセクシーに映るんだ!ってびっくり(笑)

──そんなに違ったのですか?

全然違いましたよ~。そこから、男性はどういうところを見ている、こう言われたら喜ぶなどを教えてもらえて、参考にしています。将来的には、プライベートでも活かせそうですね(笑)

──あはは。男性とお付き合いした経験がなくても、満足いくように稼げるのはスタッフさんの存在も大きそうですね。

話しやすいのは、大手グループならではなのかな?とは思いますね。チャラチャラしたスタッフさんもいませんし、どの方もしっかりと対応してくれるので、こういう仕事をするうえでの不安は感じないんじゃないかな。

──留学費用が目標とのことでしたが、今後はどれくらい続ける予定ですか?

目標額は100万円なので、このまま順調に続けていけたら嬉しいですね。昼職がお休みになってしまった分、出られるのも助かっていますし、貯まり次第留学に向かいたいです。目標額に向けて出勤を続けていきます!

編集後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

@fz_fujiwara

業界未経験の女性が活躍中の池袋のオナクラ店『ぴゅあSWEET』。フレンチシェフを目指すひなたさんは入店時、業界未経験だけでなく、男性経験のない不安も抱えていたそうです。しかし、大手グループならではのサポートで、今では安心してお仕事に取り組めていると語ってくれました。純粋で前向きな性格で、コロナの影響も大きく感じないそう。夢に向かって輝く姿は、取材中もとてもキラキラしていて、その姿勢から学べることがたくさんある取材となりました。

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由