自分には無理だと諦めていたM性感。固定概念を覆すコンセプトの新店に惹かれ、迷わず応募!

公開日:
優しいM性感 五反田/ひめ

プロフィール

ひめ

ひめ(21歳)

東京都出身の現役女子大生(リケジョ!)。風俗デビューは、1年前のオナクラ店。その当時からM性感に興味があったが、年齢や自分のキャラ的に難しいと諦めていた。しかし、『優しいM性感』のオープンにより、固定概念が一新。過度のエロさや技術より、寄り添う気持ちを大事にしたコンセプトに共感し、2022年2月に入店。ツイキャスやSNSを効果的に利用し、なんと初日から予約完売。サバサバとした、ポジティブな性格に「元気をもらえる」とリピーターが続出中なのだとか。元気なキャラクターだが、趣味はゲーム、マンガなど、完全にインドア志向。自称引きこもり(笑)

このインタビューのポイント!

  • 21歳、小柄で童顔でも活躍できる新感覚のM性感
  • 常識のある女の子だけが在籍しているから、居心地は抜群
  • すずさんの対応力の早さ、女の子への心配りは感動もの

ずっと憧れていたM性感。『やさM』に出会い、夢が叶った

優しいM性感_ひめ

――ひめさんはまだ入店したばかりの新人さんなんですよね。お仕事を始めたきっかけを教えてください。

ここに入店したのは2ヶ月前。今まではオナクラ店で働いていたのですが、その頃からM性感の仕事に憧れていたんです。でも、働いているのはエロさ全開のお姉さんや、技術自慢のお姉さんばかり。年齢も30代が多いですよね。とても私には無理だろうなって思っていたんです。

――確かにキャラ的にはオナクラのほうが合いそうですよね。年齢もまだ若いし、見た目も可愛らしいし。

完全に諦めていたのですが、『優しいM性感』がオープン。最初は集客もどうなのかなって静観視していたんです。新店って稼げるのか、不安もあったんですよね。でも女の子もどんどん増えて、人気店になっているのが分かったので応募を決めました。

――こちらのお店は、今までのM性感のイメージとは全く違いますよね。年齢も若い子が多いし、見た目的には、本当に普通の女の子。

そうなんですよ。最初は、M性感は技術が大事だろうから、経験の浅い若い子って敬遠されるのかなと思っていたんです。でも、働いてみて、“優しいM性感”を求める男性も多いのだと実感しています。

――確かに、初めて行く方や、ソフトなプレイを求めている男性、癒しも味わいたい男性にとっては、やさMさんのようなお店がぴったりでしょうね。

実際に「M性感に興味はあったけど、何だか怖そうで行けなかった」というお客様もいらっしゃるんですよ。プレイに使うグッズをベッドに並べて、ゴム手袋をしたお姉さんを目の前にすると、「いかにも職人」みたいな感じで引いてしまうこともあるようです。

――なんかわかりますね。技術や快楽だけでなく、癒しを求めているお客様も多いでしょうしね。

もちろん、技術は講習でしっかり学びますが、ここに来るお客様って、技術より癒しだったり、楽しさだったり…。むしろそちらを求めている気がします。高い技術やエロエロな雰囲気しか体験したことのないM性感マニアのような方も「あぁ、こういうお店もいいね」って言ってくれるんです。

――講習は男性モデルさんを相手に、学ぶことができるのですよね。

はい。流れの説明を受けたあとは、男性のモデルさんで前立腺の場所や性感帯の場所などを確認します。そのあとは、実際に10人ほど接客したあとに、わからない点や「こんな時はどうすれば?」という不安な点を解消していく流れです。

なんと初日完売!学業の合間に無理なく出勤

優しいM性感_ひめ

――まだ入店して2ヶ月ですが、お仕事は順調ですか?

聞いてください!初日に完売したんです!(笑)。技術が必要なお仕事って、稼げるまでに時間がかかると思っていたのに。自分でもびっくりで!

――初日に?それはすごい!完売できた要因って何だと思います?

とにかく名前を覚えてもらうため、入店からTwitterやツイキャス、写メ日記を頑張っていたことですかね。更新頻度を多くして、目に触れる機会を増やしました。そのおかげか、会う前から親近感を持っていただけているようです。

――その努力が報われたのですね。あとはすーちゃんも以前から「女の子の質を絶対に落とさない」と言っているので、お客様も安心している気がしますね。

それはあると思います。お客様の中には「誰に入っても、いい子ばかりだから、毎回楽しみ」と、あえて本指名を作らない「お店のファン」もいらっしゃいますし。

――収入は、どれくらい稼げていますか>

私は学校が終わったあと、3~4時間くらいしか出勤していないんです。時間も短いので、MAX接客につけて2名。それでも1日2~3万円、多い時は4万円いきました。オナクラの時に比べて、断然稼げていますね。大満足です。

――すごい。単価もお高めですし、バックもいいみたいですしね。

月にすると20万円は稼げますね。もちろん、まだ新人ですし、いつも満枠というわけではありません。でもそれは、このお仕事なら当たり前のことなので気にしません。月に10万円稼げればいいって思っているくらいなので、無理なくマイペースに続けるつもりです。

――心に余裕をもって働けるのはいいですね。

お客様も、ガツガツしていないし、責められるお仕事ではないので、心身ともにラクです。私の場合は、まだ経験も浅いので、ハードなことを求める方まずいません。M性感自体に慣れていないお客様も多いので、一緒に成長させていただいている感じがしますね。

信頼されていること、自分を見てくれていることが何より嬉しい

優しいM性感_ひめ

――お店のプロデュースをしている、すーちゃんはどんな人ですか?

面接はオンラインだったのですが、堅苦しい雰囲気はなく、とても話しやすかったです。働き始めて感じるのは、女の子のために一生懸命だし、全てにおいて対応がものすごく速くてびっくりしました。

――具体的にどんなことか、教えていただけますか?

この前、TwitterのDMで変なメッセージが来たんですよ。男性が局部の写真を送ってきたり、私の写メ日記のスクショを送ってきたり。LINEですずさんに相談したら「今から接客だから、終わったらすぐ対応する!」って返事が来たんです。

その後Twitterで、DMのマナーや写メ日記の写真は、身バレの恐れもあるのでスクショは取らないでほしい、といった内容を発信してくださって。お店のアカウントからも、個別に警告をしていただいたようなんです。

――そのツイート、見ました。ひめさんの件だったんですね。

何か相談をすると接客中でない限り、ほとんど即レスで返ってきますし、長くなりそうな場合は「今電話できる?」って、電話で対応もしてくれます。悩み相談でなくても、「Twitter頑張ってるね」というような、声もかけてくれるんですよ。

いつも見てくれてることが、本当に嬉しくて。頑張り過ぎてこちらが心配になっちゃうくらい。

――本人も以前「私が女の子を守る!」って言ってました。それくらい大事にしているんですね。

前のお店って、女の子同士の会話が禁止だったですけど、ここはそういうのもないんです。出勤確認の連絡もしなくていい。これは女の子を信用しているからみたいです。

――信用されるってすごく嬉しいことですよね。実際に、ここで働いているキャストさんって、みんな真面目というか普通というか、常識のある人ばかりですよね。

そう!ここに来て、皆さんから「初めまして。〇〇です」って挨拶されたのが衝撃で。前のお店では、ありえなかったです。接客に行く時も皆さん「行ってきまーす」って。そしてみんな気持ちよく送り出す。風俗に染まってないんですよね。

――もしかして挨拶すら面倒な子だと、居心地も悪くなるんですかね?

うーん、そういう子は、多分すずさんが採用しない気がします。きっと接客にも出てしまいそうだし。待機室では会話もありますが、皆さん、距離の取り方がうまいんです。干渉せずに、適度な距離を保ってくれるというか。だから、すっごく居心地がいいんです。

――それは、気持ち良く働けるポイントですね。最後に、ひめさんは今後どんなM性感嬢になりたいか、聞かせてください。

私は技術もないし、自分の個性って何だろうって悩んでいた時、すずさんから「ツイキャスもやってるし、十分個性が出てるよ。そのままでいいよ」って言ってもらえたんです。

このお店は技術本位でないからこそ、自然体でいることで、それぞれの個性が活きてくる気がします。完璧なM性感嬢を目指すのではなく、自分の素のままで楽しんでいきたい。それがお客様に愛されるM性感嬢になるのだと思います。

優しいM性感_ひめ

編集後記

みやねぇ

みやねぇ

@mikke_story_myn

オープン以来、集客は右肩上がり。さらに質のいい女の子の入店が後を絶たない『優しいM性感(やさM)』さん。今回インタビューに応じてくれたひめさんも期待の新人です。身長147cm。「ひめ」という名がぴったりな、愛らしい女の子。実は、オナクラ時代から、ずっとM性感をやってみたかったけれど、ルックスや年齢、キャラ的に諦めていたそう。確かに、M性感のイメージって、淫乱でエッチで技術力のあるお姉さんですよね。でも、ここ『やさM』は、初めてのお客様にも優しいお店。何よりも寄り添う気持ちを大事にしているので、色気推しや、技術だけに頼るような女性だと逆に浮いてしまうかもしれません。逆に、常識があり、優しい気持ちで接客できる女の子にはぴったりです。プロデューサーのすーちゃんが女の子たちを全力でサポート。ひめさんが「私たちを信用してくれる、すずさんの気持ちに応えたい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

五反田 M性感のお店

ひめさんが働く
「優しいM性感 五反田」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由