戻るならここしかない。飾らないスタッフさんと優しいお客様の元へ、再び!

公開日:
スピードグループ/むぎ

プロフィール

むぎ

スピードグループ/スピードグループ

むぎ(20歳)

広島県出身。美容師として大阪で就職。生活費を稼ぐために昨年、同店に入店。しかし、出勤2回で風俗で働くことに抵抗を感じてしまい、フェイドアウト。そんな時、美容師の職場でパワハラに遭い、退職に追い込まれてしまう。他に仕事を探すも「シフトの自由度と収入の良さ」から、風俗が最適だと考え、思い切って店長に連絡。再度働きたい旨を伝えたところ、快く受け入れてもらい、3か月前に復帰。趣味はカメラと映画鑑賞。山と海に囲まれた、のどかな広島に比べ、大阪は遊ぶ場所がたくさんある大都会。今は生活にも慣れ、楽しい大阪ライフを楽しんでいるのだとか。

このインタビューのポイント!

  • 一度はフェイドアウト。勇気をもって連絡してよかった!
  • プレイは口頭説明のみ。実技講習に抵抗にある女の子も安心
  • 恋人接客は難しくない。いつもと同じ、普通でいい

短時間で高収入。効率よく稼げるのは風俗だけ

スピード京橋

――むぎさんは、今、このお仕事は専業?それとも他との兼業ですか?

今はここ1本です。少し前まで美容師として働いていたのですが、 パワハラで精神的に参ってしまい、退職することに。この仕事は、ひとり暮らしの資金を稼ぐため、美容師と掛け持ちで始めました。といっても、2回の出勤だけで自然に足が遠のいてしまって(苦笑)

――それはいつ頃の話ですか?

去年の夏ですね。その後、5ヶ月ほどブランクを経て、3ヶ月前に復帰しました。

――まだ新人さんですね!フェイドアウトした理由を聞かせていただけますか?

風俗の仕事は最初から抵抗があったんですが、2回目の出勤の時に、罪悪感みたいなものが湧き出てしまったんです。

――1回目は感じず、2回目で感じたのですか?

最初の接客は、お店の常連さんで、年配の方。事前にプレイの流れは聞いていたものの、いざその場になったら、頭が真っ白になっちゃって。そのお客様が、本当に優しく丁寧に手順を教えてくださったし、終わった後も「よかったよ」って言っていただいたので、自分としても達成感がありました。

でも、2回目の出勤で、若いお客様が来たんです。なんか急に現実に引き戻されたというか(笑)。その時、彼氏もいたので「私、何やってるんだろう」って。彼への罪悪感と、風俗で働いていることへの後ろめたさが出てきてしまったんです。

――なるほど。彼への罪悪感。それは分かる気がしますね。そこからまた復帰を決めたのはなぜですか?

美容師を辞めることが決まり、生活費が必要になったからです。他の仕事も考えたのですが、前職の精神的疲労も大きく、しばらくマイペースに働きたいなと。そうなると、やっぱり風俗の仕事が一番効率的なんですよね。

――それで自分からお店に連絡をしたわけですね。ちょっと気まずかったり?(笑)

はい。勇気を振り絞りました(笑)。お店自体は気に入っていたし、スタッフさんも親切。客層も全然問題ないので、戻るならここしかないと思っていたんです。店長が電話に出て、「全然大丈夫ですよ」と言ってくれて、ホッとしました。

実技講習はなし。素股の説明は「リモコン」で!(笑)

スピード京橋

――むぎさんは、まだ若いし、お店も選びたい放題だったと思いますが、どんな理由で『スピード京橋店』に応募したのですか?

最初は全然違いも分からなかったので、目に付いたお店に電話をしたんです。記憶が曖昧ですが、たしかそこは、京橋店とは別のお店でした。そしたら、スピードグループの代表のようなところに繋がり「今はちょうど京橋の女の子が少ないから、稼げそうですよ」って紹介されたんです。

――ご本人的には、特に京橋という立地でも問題なく?

はい。むしろあまり繁華街的なところよりは、いいなと思いました。

――面接で説明を聞いて、未経験の自分でもできそうだと思ったわけですね。

いえいえ。最初は不安でいっぱい(笑)。でもとりあえずやってみないと分からないですからね。

――こちらは、実技講習がないのですよね?女の子によっては。逆にないほうが嬉しいという方も多いですが。

全部口頭での説明です。流れを説明していただき、必要に応じて小道具も使って。泡の立て方はスポンジを使うのですが、実際の泡は立てずに「こうするんだよ」と、身振り手振りで。素股はリモコンを使って説明してくれました。

――素股はリモコン?(笑)

テレビのリモコン(笑)。店長がリモコンをおちんちんに見立てて、素股の動き方を教えてくれたんです。

――それ見たら笑っちゃいそうです。

風俗の面接なんて初めてだったし、すごく緊張していたのですが、思わず笑っちゃいましたね。今でもあのシーンが鮮明に脳裏に焼き付いています(笑)

それ以外は、普通に彼氏に接するようにすれば大丈夫って。そう言われて「普通にしていればいいんだ」と気がラクになりました。

他の子の頑張りは励みになる。自分も「特別な存在」になりたい

スピード京橋

――むぎさんは今、どんなペースで出勤されていますか?

週に3、4日で、時間は11~18時。長く働けそうな時は22時まで。お金が少し貯まると、2週間くらい休む時もあります。生活費と多少の遊ぶお金があればいいので、無理のないペースで働いていますね。

――収入はどれくらいになりますか?

平均すると1日3万円くらいです。多いと5万円くらい。どんなに暇でも、今までゼロで帰ったことはないですね。最低1本はつけていただけます。

――お茶を引いた日がないのはすごいですね!

おそらく他の女の子も同じだと思いますが、ゼロで帰らせないように、スタッフさんが受付でおススメしてくれるんです。お店の常連さんも多いですし、グループのファンも多いので、集客力はかなりあると思います。

――まだ復帰して3ヶ月程度とのことですが、このお店の働きやすい点を教えてください。

スタッフさんが優しい。普通の職場のように声を掛けてくれるし、何でも話せる雰囲気なので居心地がいいです。結構友達と一緒に入店している子もいるようなので、そういう意味でもみんな働きやすいと思っているんじゃないですかね。

――この先、どんな働き方をしていく予定ですか?

いつかはまた昼職に就きたいのですが、以前のトラウマで働くのが少し怖くなっているのもあります。でも、ここなら昼職と掛け持ちもできるし、最悪は、そこを辞めても、また戻ってこれる。いつでも歓迎してくれる場所があるのは嬉しいですね。

――大きなグループ店なので、お店もたくさん。その時々の年齢や環境に応じて、自分にあったコンセプト、場所で働けるのはポイントですね。では、風俗嬢としては、どんな接客を心がけていきたいですか?

指名は増えて欲しいですね。以前ランキング入りをしている女の子のお客様にたまたま付く機会があって。その方は、お気に入りの女の子のことを絶賛していました。決して嫌味ではなく、自然な会話の流れの中で。

それを聞いて「ここまで、お客様に思っていただけるって、羨ましい」と思ったんですよ。自分も頑張る女の子を見ると励みになりますし。

お金のために指名を増やしたいわけではなくて、自分がその方にとって「特別な存在」になれたらいいなって。前の職場で、毎日叱られ、意地悪をされてきたので、私って何なんだろう、と思ってしまったこともありました。

――そうでしたか。辛いこともあったから、なおさら自分を必要とされることが嬉しくなりますよね。

本当は人が好きだし、接客も大好き。喜んでいただくことは、やりがいにもつながります。そのためには、お客様の求める「彼女と過ごす疑似体験」を満喫していただけるよう、たくさん会話をして、笑顔で帰っていただけるように、頑張っていきたいですね。

スピード京橋

編集後記

みやねぇ

みやねぇ

@mikke_story_myn

ホテヘル大手「スピードグループ」。その中でも今回は、特に地元客の割合が多いという『スピード京橋店』を訪ねました。京橋は、歓楽街ではないため、身バレを気にする女の子には、もってこいのお店です。取材をした、むぎさんは、過去に一度入店し出戻りをした女の子。足が遠のいてしまうと、なかなか同じお店に戻るのも勇気がいりますが、働きやすいお店であれば、また働きたいと思うのは当然ですよね。美容師時代は、上司のパワハラで精神的に参ってしまったそうですが、今は優しいスタッフさんに恵まれ、ストレスもなし。体調によって、当日の勤務時間も変更が利くので、とても働きやすいとのこと。近い将来、昼職に戻っても、細々とこの仕事を続けたいと語ってくれたむぎさん。自由度の高く、短時間で稼げる風俗は、副業としてもおススメなんです。とはいえ、お金よりも彼女が求めていたのは、自分に会いたいと思ってくれるお客様を増やすこと。人と接する楽しさ、喜びを、今またこの仕事を通じて想い出したようです。素敵!

梅田 ホテヘルのお店

むぎさんが働く
「スピードグループ」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由