圧倒的ナンバーワン。誠実さと笑顔で、結果はおのずと付いてくる。

公開日:
東京夢物語/川栄

プロフィール

川栄

川栄(-歳)

福井県出身。父親が転勤族のため引っ越しを繰り返し、現在の実家は大阪。大学進学を機に上京し、18歳の時にデリヘル店でアルバイト。学生にも関わらずランキング入りを果たし、続いて働いた大手回春マッサージ店でもトップランク。次第に「風俗の頂点、吉原ソープ」への夢が広がり「ドリームグループ」の『プリマドンナ』に入店。見事1位を獲得し、心機一転、グループ系列である『東京夢物語』に移籍。なんとここでも不動の人気ナンバー1となる。勉強熱心なだけでなく、幼い頃の空手から始まり、今では古武道(天然理心流)などもたしなむ、まさに文武両道な女の子。小さな頃からかけている眼鏡は、彼女のトレードマークとなっている。

このインタビューのポイント!

  • 行く先々でトップランカーになるその理由に迫る!
  • 客層よし!女の子の性格よし!働く環境に恵まれていると実感
  • 吉原で4店舗経営。ドリームグループ系列の老舗大衆ソープ店

悩んだ末の移籍先は、安心感のある系列店。

東京夢物語

――川栄さんは、現在ランキング1位とのこと。風俗バイトの経歴を教えていただけますか。

大学時代にデリヘル店で働いたのが最初です。18歳でまだ若かったので、学園系のお店に入店しました。指名も返せるようになり、仕事にも慣れてきたので、次は回春性感マッサージのお店に行きました。

――デリヘルから回春。ジャンルも替えたのですね。

はい。いろんなお仕事をしてみたかったんですよね。学生だったこともあり、専業の子には敵いませんでしたが、デリヘルも回春もランキング入り。出勤すれば満枠という状態になって。次第に「次は風俗の頂点、吉原に行ってみたい」と思い始めたんです。

――学生でランカーはすごい!吉原は、このお店が最初ですか?

いえ、最初は同じ系列店のお店『プリマドンナ』に入店しました。そのあと、ここ『東京夢物語』に移籍。2年半ほど前ですね。

――ちなみに『プリマドンナ』でも、当然ランキング入りしていたのですよね?

はい、1位でした。

――さすがですね!でも1位の座を獲得していたのに、移籍をした理由は何だったのでしょう?

単純に気分を一新したかったからです。他のお店も考えたんですけど、「ドリームグループ」は老舗で安心して働けていたので、やっぱり系列店がいいな、と。

――お店を変えてみて、いかがですか?系列店なので、言いにくいこともあるかもしれませんが(笑)前より働きやすいと感じる点はありますか?

そのまま来ていただいている常連さんも多くいらっしゃるので、大きくは変わりませんが、ご新規の方も優しい方ばかりですね。昔からあるお店なので、信頼もあるでしょうし、お店自体のファンも多いんです。

ここは『プリマドンナ』に比べて、働いている女の子の年齢層が幅広い気がします。普通年上のお姉さんって怖いイメージもあるかもしれませんが、みんな優しくて驚きました。

――他の方と顔を合わせるタイミングは、二輪車で?

はい、そうです。リードの仕方が絶妙で、一緒に入らせていただくと技術やトークなど、勉強になることがたくさん。プレイ前後で少しおしゃべりをする時間があるときに「写メ日記見たよ~」って感想聞かせてくれたり。本当に感じのいい方ばっかりなんですよ。

自分が楽しければ、きっとお客様も楽しい。

東京夢物語

――どんなお店でもランキング入りできるって、本当にすごいこと。ご自身ではなぜ人気が出るのだと思いますか?

全然わからないんですよ。色恋接客もしないし。その代わり、よく笑ってますね。とにかくお客様との話が楽しくて、たくさんリアクションもしますね。

――意識的に笑っているのではなく、「素で楽しい」という感じ?

はい。本当に楽しいんですよ。しょっちゅう「おもしろ~い」、「かわいい~」などと言いながら笑ってますね。

――私がお話しをしていても、現に楽しいし、すごく話しやすい。そんな川栄さんに会いに来るお客様は、きっといい方ばかりなのでしょうね。

それはあります。基本的に優しいお客様ばかりです。きっと自分が楽しければお客様も楽しい。だからいつも笑っていられる。相乗効果ってあると思いますね。

――客層以外に、こちらのお店で気に入っている点を教えてください。

お客様も優しいのですが、お姉さんたちもすっごく優しいんです。もう、本当にびっくりするくらい。ここは、年齢層が幅広く、私よりだいぶ上のお姉さんも在籍しています。移籍したばかりの頃は正直「お局様みたいな人がいたら嫌だな」と思っていたのですが、全然!

――どんな時に先輩の優しさを感じますか?

二輪で一緒に入った時くらいしかお話をする機会もないのですが、キャリアがあるだけに、気を遣いながらうまくリードしてくれるんですよ。会話も技も全てがプロフェッショナル。楽しく、心地よく時間が過ぎていくんです。

――スタッフさんはいかがでしょうか?

基本に忠実。変に詮索をしてきたり、干渉してきたりしません。それでいて、相談があればもちろん聞いてくれる。私はこれくらいの距離感が丁度いいですね。

勤怠に穴を空けない。信頼されることで指名も入る。

東京夢物語

――現在の出勤ペースとお給料を教えてください。

週に3、4日。時間は9時30分~18時です。ここはコースの設定が90分のみ、価格も一律なんですよ。だから毎日お給料は10万円くらいで変わらないですね。

――川栄さんの場合、満枠になるからお給料がほぼ固定になるんですね(笑)。月にするといくらくらいですか?

だいたい月160万円くらいです。ここは高級店ではないし、決して驚くほど稼げるわけでもありません。でも、頑張っていれば、着実に手堅く稼げるお店。お店自体の常連さんも多いし、なんといってもお客様の指名料が無料なんですよ。

――指名料が無料なのですか?

指名を受けた女の子には、指名料として3000円が入るのですが、お客様が指名するのはタダ!そうすると、「あの子にまた入ってみるか」って、気軽に指名ができますよね。そういう意味でも、新規で入ったお客様を返すチャンス、仲良くなるチャンスはいくらでもあるんです。

――それは女の子にも、お客様にも好都合なシステム!川栄さんは、そんなチャンスをしっかり活かして今があるんですよね。

基本的に真面目な性格なんですよね。お客様ノートは、今でも毎日書いています。欠勤、遅刻は一度もないし、1時間前には出勤しています。そこはお店にもお客様にも信頼できるって言われますね。「行きたくないなぁ」って思う、その気持ちもわかるんですけどね。やっぱりお客様に失礼になっちゃうんで。

――さすがですね。他にも、ご自身の行動で、何か取り組んでいることはありますか?

マ〇トの実技講習は、定期的に受けています。
写メ日記も必ず1日3、4回はあげる、写真は使い回しをしない。内容もありきたりの定型文は書きません。

例えば「明日出勤です」といきなり告知をしても、お客様も急に都合は合いませんよね。以前、お店に入店した際も、1週間前に出勤開始日をあげて、写メ日記で自分をしっかりアピール。出勤初日はお客様が埋まる工夫をしたんです。初日から埋まれば注目度があがって、以降、連日満枠になるまでも、あっと言う間でした。

――やっぱりすごいなぁ。聞いていて尊敬しますし、きっと、これは他の女の子の参考になると思います。最後に、川栄さんからお店のアピールポイントをお願いします!

私はHPでも顔出しをしていません。それでも基本に忠実に、お仕事を楽しんでいれば、ナンバーワンになれました。

『東京夢物語』は、長く働いている女性が多い。腰を据えて働けるお店って、いいお店だと思うんです。派閥もなく、相手を尊重し、しっかり稼げる。そんな環境が魅力です。

東京夢物語

編集後記

みやねぇ

みやねぇ

@mikke_story_myn

吉原エリアで4店舗を経営するドリームグループのひとつ、『東京夢物語』。老舗なので常連客が多く、安定した集客が期待できるお店です。今回インタビューをした川栄さんは、以前、系列店の『プリマドンナ』に在籍。両店とも価格帯やコンセプトは変わらないそうですが、心機一転、新たな環境で働いてみようと2年半前に移籍をしてきました。川栄さんのすごいところは、18歳で始めたデリヘルと、その次に入った回春マッサージ店では、学生でありながら、ランキングトップ3に入り、常時満枠。それも大手グループの人気店。風俗を専業として勤めた『プリマドンナ』でも1位、移籍後も、早々に不動のトップランカーの座を獲得したのです。その理由を聞くと、本人は「私もわかりません」と謙遜して笑っていましたが、掘り下げていくと「なるほど、それだ!」と思うことばかり。何より真面目、何より誠実、そして努力家。決して派手なタイプではないのですが、いつも笑顔で、自然体で相手を楽しませることができる女の子。これから風俗を始める子も、なかなか指名が返せない子も、川栄さんの言葉は、きっと参考になると思います。

吉原 ソープのお店

川栄さんが働く
「東京夢物語」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由