誰もが“人気嬢になる可能性”を秘めている!昭和47年創業の老舗ソープ

公開日:
ハート&ハート/木本

プロフィール

木本

木本店長/59歳)

神奈川県出身。販売業、トレーラー運転手の経験あり。28歳のとき、旅先で風俗業界の仕事に興味を持ち、そのまま地方でソープ店に就職した。業界歴はトータルで20年以上。趣味は磯釣り。休日は横浜みなとみらい万葉倶楽部でのんびり過ごすことが多い。横浜DeNAベイスターズの大ファンで、休日に試合があれば横浜スタジアムへ足を運ぶそう。

元同僚に誘われて同店へ。4年前に店長に就任!

――いつ頃から風俗業界で働いているのでしょうか?

この業界に入ったのは、28歳のとき。勤めていた会社を辞めたり、離婚したり……いろいろとあった時期でしたね(笑)。時間もあったし、気分転換でもしようかと思い、田舎に帰った元同僚を訪ねて、とある地方都市に行ったんです。そこで1か月ほど遊んで、横浜に戻ろうとしたその日に、運命の出会いがあったんですよ。

――“運命の出会い”とは?何があったのか気になります!

新幹線の発車時間まで時間があったので、どこかでひまつぶしをしようかなと。駅を出てあてもなくぶらぶら歩いていたら、そこがソープ街だったんです(笑)。それでお店の人から「お兄さん、ちょっと寄っていかない?」って声をかけられたんですよ。

――それって、いわゆる“客引き”ですよね?お仕事のお誘いではないような……。

もちろん、遊んでいかないか?っていう意味だったんですけど、なぜかその瞬間「あ、こういうところで働くのもアリかもしれない」って。横浜に戻っても、仕事を探さなきゃならないし。だったらこっちで働いてみようかなと、ふと思ったんです。迷わずその場で、「スタッフを募集していませんか?」って聞きました。

――声をかけた方も驚いたでしょうね(笑)

かもしれませんね(笑)。その店の店長さんが知り合いの店で募集しているからと、別の店のママさんを紹介してくれたんですよ。それで、そのまま面接へ。「ここで待っていなさい」と言われて、1時間待たされました。後々聞いた話だと、忍耐力があるかどうか、試されていたみたいですね。1時間待てなかったら採用しなかった、と言われましたから。無事に採用されて、そのままそこで6年ぐらい働きました。

――まさか、遊びに行った地方都市でそのまま就職してしまうとは!木本さんご本人でさえ、想像していなかった展開ですよね。それからずっとこの業界で?

いえ、トレーラーの運転手をしていた時期もあります。父の具合が悪くなって地元の横浜に戻ってきてからは、長距離ドライバーをしたり、川崎堀之内のソープで働いたり。

――こちらのお店には、いつ頃、どのような経緯で入られたのでしょうか?

前店長が川崎堀之内の店で一緒に働いていた元同僚だったんですよ。電話で話す機会があって、「一緒にやらないか?」と誘われたのがきっかけですね。ここで働き始めてから、もう10年以上。4年前に店長に就任しました。

48年の営業実績を誇る老舗店。 マ〇ト なしでもOK!

――『ハート&ハート』がどんなお店なのか、簡単に教えていただけますか?

近隣の競合店と比べると、価格帯は低めですね。決して高級店ではないけれど、女の子たちには「美しい所作や立ち居振る舞いを意識すること」を徹底しています。そのため、リーズナブルな価格で“高級店のような接客”を受けられると、お客様から評判なんですよ。

――低価格で質の良いサービスを受けられるなんて、お客様にとっては最高のお店じゃないですか!

長年通ってくださっている方も結構いらっしゃいますし、リピーターはかなり多いです。お客様に愛されて48年。1972年(昭和47年)の創業以来変わらずこの場所で営業を続けてこられたのは、お客様のおかげですね。

――客層はいかがでしょう?

幅広い年齢層の方が来店しますが、一番多いのは40~50代の男性ですね。吉原や川崎堀之内のお客様に比べて、横浜のお客様は大人しいイメージ。マ〇トプレイなどのテクニックよりも、疑似恋愛の場を求めて来店する方が多いです。

――ということは、こちらで働く女性はマ〇トができなくてもOKということでしょうか?

はい。マ〇トは必須ではありません。マ〇トNGでも、苦手な子でも大丈夫です。もちろん、できるに越したことはないですけどね。お客様の幅が広がって、稼ぐチャンスが増えますから。

――講習はありますか?

未経験者の場合は、ある程度の仕事の流れは私が教えています。希望者へのマ〇ト講習は、在籍しているベテランさんにお任せ。彼女たちが優しく丁寧に教えてくれるので、まったくの未経験者でも問題ありませんよ。経験者の方は基本的に講習なしで接客に入っていただいていますが、希望があればいつでも対応しますので、ご安心ください。

――実際に、どんな女性が働いているのでしょう?在籍女性について教えてください。

年齢は20~30代で、風俗一本で働いている女性よりも、昼職との掛け持ちで働いている女性のほうが多いですね。それと、学校終わりや休日にバイトしたい女子大生も。専業でガッツリ稼ぎたい子も、1日2~3時間でお小遣い稼ぎをしたい子も、それぞれ自分のペースで出勤しています。

――1日あたりいくらぐらい稼げるものなのでしょうか?

女の子一人ひとり、出勤ペースも出勤時間も異なるので、一概には言えません。バック率は一律で決まっていますが、“稼ぎ”は女の子次第。中には、早番だけ、遅番だけで1日12万円以上稼ぐ子もいますし、月収150万円超えの女性もいますよ。

面接で女性を決めつけない!キャストの評価はお客様がすること

――どんな女性に応募して欲しいですか?ぜひ教えてください。

あまりにも常識がない、など、余ほどのことが無ければ、基本的にお断りすることはありません。採用率はかなり高いと思います。

――それはどうして?

「人気が出る・出ない」は、面接で私が判断できることではないと思っています。決めるのは“お客様”。誰でも人気嬢になれる可能性はあるんです。その可能性を、私が一個人の感情で決めることはありません。

――なるほど。どんな女性も人気嬢になれる可能性はゼロじゃないってことですね。

入店したあとは、接客後のお客様の生の声をチェック。クレームが多かったら声を掛けて改善策を伝えますし、稼げるようにアドバイスもしますよ。

――たとえば、どんなことをアドバイスするのでしょうか?

初歩的なことだと、接客時に座る場所とか。ベッドにお客様と並んで座るのはダメなんですよ。「別れ話は寿司屋のカウンターで」って格言、知りません?(笑)

――なんとなく聞いたことがあるかも(笑)。詳しく教えてください。

同じ方向を見て座っていると、冷たいことも平気で言えるってことですね。逆に、お互いに向き合っていれば、ポジティブな感情が生まれるんです。接客するうえで一番大事なのは、お客様との距離感。向き合った状態でお客様の足の間に入り込めば、それだけでスキンシップを取れますし、抱き合うような……まるで恋人のような素敵な距離感が出来上がりますよね。

――風俗は1対1のサービスですから、相手と向き合うことは大事ですよね。ほかにも何かありますか?

写メ日記を有効に活用するよう、アドバイスしています。ホームページに掲載されているプロフィールは、書いてあることがどの店もだいたい同じ。だから、写メ日記ではそこに載っていない情報で自分をアピールして欲しいんですよ。

――どんな内容の日記がいいのでしょうか?

休日に〇〇に遊びに行った、可愛いスニーカーを買った、などなど。ポジティブな内容であれば、何でもいいんです。重要なのは、枠にはまっていない情報を発信すること。「写メ日記見たよ~」と言って1名でもお客様が来店してくだされば、それが収入に直結するわけですから、こんなに良いツールを使わない手はないですよね。

――自分の“稼ぎ”になると思えば、写メ日記にも力が入りますね(笑)。最後に、この記事を読んでお店が気になっている女性へメッセージをお願いします!

現在、40名近いキャストを預かっていますが、幸せなことに女の子同士のわずらわしい人間関係が一切ないんです。一昔前のソープは控室があって、そこで「ここはあのお姉さんが座る場所よ!」なんてこともあったんですけどね(笑)。ウチは基本的に個室待機ですし、そういうギスギスした雰囲気はありません。スタッフには女の子に対するバックアップを徹底させているので、働きやすい環境は整っている自信があります。他店を経験している方であれば、なおさらこの店の“働きやすさ”を実感していただけると思いますよ!

編集後記

松尾さと

松尾さと

@mikke_story_mat

横浜の老舗ソープランド『ハート&ハート』。店名通り、女性の心とお客様の心を大切にするお店です。スタッフさんはみなさん優しくて、とにかく女性第一に考えてくれている印象を受けました。実際に、キャストさんから「働きやすい」という声が聞こえてきたので、未経験者はもちろん、他店で居心地の悪さを感じている方にもオススメですよ~♪どんな質問にも、真摯に答えてくれた木本店長。インタビューの最後に、将来の目標を伺ったところ……「この店の跡を継ぎたい。だから、今の社長には早く引退していただいて、ゆっくりしていただきたいです(笑)」とのことでした~!

横浜 ソープのお店

木本さんが所属する
「ハート&ハート」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由