グループ売上げ上位の理由は、”人との繋がりを大事にする”お店の信念にあり!|モアグループ『東横人妻城』橋本さん

東横人妻城
フロント:橋本さん 29歳
神奈川県出身。高校を卒業後、飲食・アパレルの店員を経て、ナイトワークで接客業を経験。その際に、働く女性たちのサポートをしてみたいという思いが強まり、10年前にモアグループに入社した。自他共に認める、まっすぐで真面目な性格で、キャストたちからの信頼も厚い。休日は実家に帰るか、整体などのボディメンテナンスで心身を癒しているという。

首都圏最大級のデリヘルグループであり、圧倒的な知名度と集客力を誇るモアグループ。その系列店の中にあって常に売り上げが上位、さらに”元・キャストの復帰率ナンバーワン”の名誉を勝ち取っているのが『東横人妻城』だ。実際に別の店に移籍してもまたこの店に出戻ってくるキャストや、業界を卒業したキャストが再び働きたいと熱望するキャストは後を絶たないという。その理由を探るべく、スタッフの橋本さんに話を伺った。

客観的にキャストの魅力を伝えられる、女性ならではのプロデュース力

――橋本さんがこの仕事を始められてどれくらい経ちましたか?

もう10年くらいになりますね。20代になる前に入社しているので、モアグループには青春を捧げたような感覚があります。

――なんと、19歳の時からですか。それまでは何をされていたのでしょうか。

高校を卒業した後、最初は飲食店で働いていました。その後にアパレルに転職して、ナイトワークでの接客業に落ち着いたんです。もともと私は、人と接することが好きで、相手の喜ぶ顔が見たいと思って働いてきたので、接客業というのは天職のようにも感じたんですよ。

――しかし、なぜ敢えてスタッフ側にまわろうと思うようになったのですか?

しばらく働いてみた後で、お客様だけでなく、キャストである女性たちの喜ぶ顔も見られるような仕事に就きたいと考えるようになりました。そして仕事を探しているタイミングで、知人からモアグループのことを教えてもらったんです。

――確かにデリヘル店のスタッフなら、キャストさんのサポートも、電話越しではあるけれどお客様と接することもできますよね。

今は、お客様から「橋本さんに女の子を選んでもらって良かった」と言われたり、キャストから「橋本さんの力添えでたくさん稼げました」と言われたりすることもあります。そういう言葉をいただける時が何よりも嬉しい瞬間です。また、入店当初から知っているキャストが稼げるようになっていく姿を見守ることができるのも、この仕事の楽しさのひとつではないかと思っています。

――橋本さんはお店唯一の女性スタッフだそうですが、同性ということもあってキャストさんからの信頼も厚そうですね。

キャストの中には、男性スタッフの方が話しやすいという方もいらっしゃるので、そこは一概には言えない部分かもしれません。ですが、私の新人スタッフだった頃からお付き合いのあるような歴の長いキャストもいて、彼女たちからは「橋本さんがいるから、このお店にずっといたいと思う」なんて言っていただけています。とても光栄です。

――それはかなり信用されてないと出てこない言葉ですよ! キャストさんがそこまで言ってくれるなんて凄いです。

それはもしかしたら、ホームページ写真のカメラマンを担当していることも大きく関わっているのかもしれません。撮影では、その方の魅力を引き出すためにも、1対1でしっかり話し合いを行います。キャストの売り上げを左右する責任重大な仕事なので、そりゃあもう真剣に取り組みますよ。結果、その写真で指名が入った時は「橋本さんの写真はいい」と、ほかのキャストに口コミで私の存在をアピールしてくれることも多くて。その積み重ねが信頼関係に繋がっているのではないかと思います。

――実際に写真を見せていただくと、カメラマンとしての技術も素晴らしいと感じると同時に、女性が撮った写真ならではの魅力がありますね。どのキャストさんの写真からも、客観的にその良さを伝えようとする気持ちが溢れています。

長所だけでなく、隠した方がいい部分もプラスに変えられるよう、プロデュースする側としての勉強は日々続けています。同性だからこそ気づけることも多いと思うので、今後も精進していきたいですね。

ビジネスの関係だけの機械的なお店にはしたくない

――『東横人妻城』ならではのお店の特色を教えてもらえますか?

何といってもアットホームさだと思います。もともと、うちの店の代表は、「人と人との繋がりを大切に」をモットーとしてこの店を作ったんですよ。義理人情を何より大事にしている人なんです。

――スタッフの皆さんもその考えに共感して、温かみのある店づくりを行っているわけですね。

はい。私たちも、ここをスタッフとキャストがビジネスで繋がっているだけの機械的なお店にはしたくないと思っています。互いが仕事のパートナーとしてだけでなく、ひとりの人間同士として尊重し合える関係にあるのが理想ですね。

――具体的に、お店の雰囲気はどの様な感じなのでしょうか?

私はキャストと一緒に、恋愛相談や、ガールズトークなんかでよく盛り上がっていますよ。特にシアター風につくった集団待機の部屋はひとりずつソファーが使える個室風のつくりですが、私がAさんと話している時に、その隣に座っているBさんも巻き込んでコミュニケーションを取るなんてこともよくあります。

――橋本さんを中心にした、和気あいあいの楽しいムードがイメージできますね。集団待機が苦手という方には、どのように対処していますか?

事務所から徒歩1~2分にある、待機用の個室兼無料の宿泊所を完備しています。ここはモアグループでも最大の広さを誇る個室で、雑費・宿泊料も無料で利用できるようになっています。仕事が延びて終電がなくなった時も安心だし、遠方からの出稼ぎキャストにも対応できますよ。

――そういえば、こちらのお店は武蔵小杉駅の徒歩圏内ということも特徴のひとつですよね。実はこんな閑静な街の中にデリヘルの事務所があるなんてとても意外でした。

そう思われるでしょう? だからこそ狙い目というか、穴場なんですよ。武蔵小杉はホテルが立ち並ぶ繁華街ではなく、あくまでも住宅街。風俗遊びをしていることを知人バレしたくないというお客様からすると、うってつけの場所なんです。確かに、お店ができた当初は『東横人妻城』が武蔵小杉駅にあることを知らせるのが大変だったようですが、定着してきた今となっては、集客面で大きな武器になっています。

――知人バレしにくい土地という意味では、キャストを集めるという点でも大きなメリットになっていそうですね。

その通りです。この10年の間に交通の便も飛躍的に良くなっているので、埼玉や千葉から通うキャストも増えてきました。そうした環境のお陰もあって、うちの店は数あるモアグループの系列店の中でも常に売り上げ上位をキープし続けています。キャストを絶対に稼がせてあげられる自信はありますよ。

キャストの復帰率がグループ内ナンバーワンを誇る理由

――グループ内での売り上げがトップクラスであると同時に、「元・キャストの復帰率ナンバーワン」のお店としても名高いそうですね。

そうなんです。以前、取材していただいたけいさんもそうだったのですが、うちは辞めた後でまた出戻ってくるキャストの率がすごく高いんですよ。ほかのお店から移ってくる方もいますが、なぜうちに来たのかを尋ねると「〇〇ちゃんが、いい店だって言ってたから」なんて、辞めてしまったキャストの紹介だったりすることもあるんですよ。

――辞めていったキャストすら絶賛するほどとは。橋本さんから見て、どういった点がポイントになっていると思われますか?

キャストに合わせて、お店側が臨機応変な対応ができるところではないでしょうか。うちはWワークも他店との掛け持ちもOKしていますし、池袋人妻花壇・大塚人妻花壇・五反田人妻城に関しては、うちとの同時出勤も可能です。4店舗、どのお店からでも仕事を受けられるので、稼げる可能性が広がって助かるとキャストからも言われています。

――それは大きなメリットですね。出勤時間についてもかなり融通を利かせられるとか?

はい。短時間の出勤も推奨していて、1日2~3時間でも問題なし。当日いきなり出勤希望を出してくるのも大歓迎です。キャストには「短い時間でも、都合が合うようなことがあれば、いつでも来てくださいね」と、常に声を掛けているくらいです。

――確かに、そこまで自由度も高く、尚且つ温かく迎えてくれるとあれば、またこの店で働きたいと思うのは道理かもしれませんね。給与についてですが、平均すると1日でどれくらい稼げるのでしょうか。

1日6~8時間待機した場合は、3.5万円くらいです。人気キャストだと、月半分もいかないくらいの出勤で、1ヶ月で70万円くらい稼ぎますよ。

――どういったキャストがお客様からは好まれているのでしょう?

清楚な雰囲気のある普通っぽい女性が好まれる傾向にありますね。特別にルックスが良かったり、スタイルが良かったりする必要はないと思います。でも、面接の際にうちの代表の言葉を借りてよく女性に言うのですが、はっきり言って「心ない人は稼げない」ですね。

――それはいったい、どういう意味でしょうか。

うちのお店に来られる男性は、皆さん気前も良くてジェントルな方ばかりなんですよ。非常に客層がいいと、キャストからも声が聞こえてきています。ただ、だからこそきちんとお客様が何を求めてこの店に来ているのかを見極めることが大事。お客様の心とちゃんと向き合うことができなければ、どんなに見た目が良くても、自分の望むような稼ぎ方はできない、ということです。

――その部分は、さきほど「機械的なお店にはしたくない」と言われていたことにも繋がっているような気がしますね。

はい。スタッフとキャストだけでなく、キャストとお客様との関係についても、そう願っています。単にお金のやりとりだけではない、心ある接客でもって稼いで欲しいです。

――『東横人妻城』が、温かく人情味に満ちたお店であることが伝わってきました。では、このお店のスタッフとしての今後の目標を教えてもらえますか?

キャストが働きやすい環境をつくり続けていくことです。稼げるお店であるのはもちろんのこと、それ以上にキャストに寄り添える店として、今後も信頼関係や繋がりを築いていきたいと思います。

東横人妻城

店舗名東横人妻城
業種デリバリーヘルス(デリヘル)
応募資格

22歳~55歳くらいまで(高校生不可)

給与日給35,000円以上可能
勤務地武蔵小杉・溝の口
勤務時間10時~翌5時の間で2~3時間でも大丈夫!!貴方にフィットした時間で無理なく出勤できます。
お店からのメッセージ絶対的な安定の収入が当店にあります♪
もちろん笑顔で帰っていただくために全力でサポートします^^

東京と横浜のちょうど中間点に位置する隠れた人気スポットでは、大きな収入が貴女を待っています♪

武蔵小杉・と新丸子を拠点とする当店は駅からも近く新興住宅街にあるので、お客様も富裕層の優しいお客様が非常に多く、とても働きやすい環境が揃っています!

■6つの約束

最後に、私どもは「働いていただく女性を第一に考える」お店です^^

働く女性の為に、東横人妻城は6つ約束をいたします♪

6つのお約束はライブニュースで配信中です^^

サポータープロフィール

もちづき千代子

もちづき千代子

  • ライター

豊満で人妻で熟女なフリーライター。AVメーカー・風俗情報サイト・アダルトグッズメーカーを渡り歩いた末、2016年よりフリーとして活動を開始。現在はアダルト系サイトだけでなく、グルメサイトや映画サイトなど幅広い分野の記事を執筆をしている。人生のテーマは『酒と涙と男と女』。場末の居酒屋で8割焼酎のウーロンハイを飲んでいる時が何よりも幸せ。

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報