癒しとエロさで、心も体も満足させられる風俗嬢を目指したい|『モアグループ』大宮人妻花壇

大宮人妻花壇
大宮人妻花壇
お店のピックアップガール
野崎さん 36歳
大宮人妻花壇』所属。
群馬県出身。高校卒業後は正社員として一般企業に入社したが、結婚、出産を機に退職。その後、ご主人のDVが発覚し離婚。お店では「何でもOKのエロ変態」を売りにしており、セクシーボディで男性を虜にしている。旅行に行く時間がとれないので、今の楽しみはグルメとネイル。現在は高校生の娘さん、愛犬2匹と平和に生活しているという。

首都圏を中心に約60店舗のデリヘル店を展開している「モアグループ」。さすが業界最大手、お客様用のホームページを見れば、エリアごとに「今すぐ会える嬢」が数百人ヒットする。露出が増えれば、お客様に選んでもらえる機会も当然増える。そして「今遊びたい」と思うお客様は、いつもと違う土地に足を運ぶきっかけにもなる。
もちろん、いい接客ができれば次回の指名に繋がっていく。

今回のインタビューは『大宮人妻花壇』。取材をさせていただいた野崎さんは、ご自身で「痴女系エロ」を断言する。先日は同郷の群馬から、ホームページを見てわざわざ大宮まで会いに来てくれた方がいたそう。写メ日記でも自慢のお尻を強調したお色気写真で、男性のハートをつかんでいるようだ。

初めはメンズエステへ。ヌキありの店と面接で知り驚いた

大宮人妻花壇
――野崎さんがこちらのお店に来る経緯をお聞かせいただきたいのですが、風俗入りの理由は子育てのためでしょうか。

はい。結婚した夫との離婚原因がDVだったんですよ。娘にはひどく暴力を振るうことはなかったですが、地元にいるのも不安だったので群馬から埼玉の大宮に引っ越してきました。埼玉なら隣の県だし、実家の両親に何かあったときすぐに駆けつけられますし。

やはり東京に憧れていたんですけど、物価の問題もあって、住みやすい埼玉に落ち着きました。養育費は少しだけもらっているのですが、子育てはやはりお金もかかりますので自分が稼がないと、と思って。

――大宮は東京からも近いですし、新幹線も停まるビッグターミナルでもありますからね。最初からヘルスでの勤務ですか?

実は、風俗で探してたわけではなくて。マッサージに興味があったので、純粋に普通のマッサージよりお給料もいいので、メンズエステのお店に行ったんです。そうしたらヌキありでびっくり(笑)。

――それって、ネットの募集告知か何かで見たんですよね?

そうです。広告では「非風俗」をうたっていて、ヌキもないとしっかり書いてあったんですよ。でも実際は面接で「手コキだけなんで。お客様が希望された場合、お願いします」みたいな感じで。内心「えーっ」と思いましたが、手コキだけなら病気の心配もないし、何せ初めてだったので、みんなそんなものなのかと思って入店してしまいました(苦笑)。

――やはりそういう騙し手口ってあるんですよね……。ありがとうございます、こういった証言は、読者に注意勧告ができます。

そこは一応お触りは無しだったので、まだマシなのかな。手コキはオプションではなく無料サービスなので、お客様からしたら普通に頼んできますよね。私はマッサージ技術を学びたかったので、手コキは我慢してやってた感じです。

――そのあとはどこかへ?

次は都内の睾丸マッサージの店に行きましたね。

――メンズエステから睾丸マッサージとは、また飛びましたね。やはりマッサージ系が好きという理由ですか?

それもありましたが、受け身の仕事がイヤだったんですよ。
病気のリスクがないところがいいなと。そこは完全に痴女の店だったので、ペニパンを装着して責めたり、前立腺マッサージなどが中心でした。かなり自分は痴女系のプレイが向いているのも分かり、楽しかったですよ。でも、すごく暇で全然稼げなくて。いろいろ調べて稼げるお店を探していたら、『大宮人妻花壇』にたどり着きました。

――病気のリスクというと、どうしてもヘルスは手コキや睾丸マッサージとは違いますが。

その時は、やっぱり稼ぐなら仕方ないなと。自分で性感染症の検査をするなどのリスク管理をしたり、健全なお店の運営であれば、そこまで怖がることもないなと感じています。

女性を売り出すためのプロデュース力がすごい

大宮人妻花壇
――前のお店からこちらのお店にきて、収入はやはりアップしましたか?

そうですね、もちろん自分の頑張り次第というところが大きいとは思いますが、前よりも断然稼げるようにはなりました。

――知名度もありますし、集客にも本当に力を入れているのがわかります。

(お客様が)入ってるな」というのは感じますね。7月に入ってボーナスを受け取ったサラリーマンの方が結構動いている気がします。

――モアグループのキャストさんに取材をすると、みなさんスタッフさんの対応がいいとおっしゃいますが、こちらのお店はいかがですか?

よく見てくれているなと思いますね。何か相談や質問をすれば、的確な答えが返ってくるんですよ。女性スタッフがいるので男性に言いにくいことも相談できますし、「何かあったら何でも相談してね」と言っていただけるので心強いです。

あとは女性を売ろうという気持ちが伝わってきますね。

――それはどんなところで感じますか?

写真を撮っても、なかなか指名が入らなければ何度でも撮り直しをしていますね。宣伝もバンバンしてくれますし、とにかく売れるまで、あれこれ策を練ってトライしてくれる感じです。
“女性をプロデュースする”ということに関してはすごいですよ。

――野崎さんは、お店でどんな売り出し方をされているのですか?

何でもOKのエロ変態です(笑)。

――たしかにお店の紹介文や写メ日記からもエロさが全面に出ていますね(笑)。実際に何でもOKなんですか?

はい、AFもごっくんもいけます。プレイデータは自分で決める事が出来るのですが、私はハードな方ですかね(笑)。もちろん、普通のプレイ内容の女の子でも、しっかり稼げているようですよ。お店的にコレをしなければならない、っていうことではないので安心してください(笑)。

穏やかな方が多く、都内より客層がいい気がします

大宮人妻花壇
――変態さんはどんな変態さんがいらっしゃいますか?

普段できないことをやりたくて来ているので、できる限り要望に応えています。
AFはプライベートで経験していたんですが、今では前よりお尻のほうが気持ちいいくらいです。前は結構粘膜が弱いみたいで、結構痛くなっちゃうんですよね。

――そうなんですか。エロ変態で売っていると、ハードなプレイを求める方なんかもいそうですけど。

SM店ではないので、そこまでの方はいらっしゃらないです。ただ、やはり強く触ったりする方がいるのですが、基本私が責める側なのでうまく自分のペースに持っていけるようにします。でも、客層は都内で働いていた時より断然いい気がしますよ。私が経験したお店だけですが、「痛い」といっても、手を押さえてもやめてくれない方も結構いましたから。このお店のお客様は、温厚な方が多いのでそこまでする方はいないですね。せかせかしていないというか。「ごめんね」って謝られるくらい。

――野崎さんに責められるのが好きな方が多いんでしょうね。過去に習得したマッサージ技術もたまに使ったりします?

フィニッシュまでは「ドエロ」で通しますが、そのあとは癒しの時間を提供しますね。マッサージが得意なことを言って、希望があればもちろんサービスしています。

――この仕事をしていて、どんなところにやりがいを感じますか?

いろいろな世界の方と出会えること。会社の社長とか、学校の先生とか、お医者さんなんて、普通にOLをしていたら仲良くなる機会ってないですから。お話もためになるし、面白いですね。「来て癒された」と言われたり「こんなにエロいんだ」と驚かれたりすると嬉しいです(笑)。

――将来の夢はありますか?

うーん、まだわからないですね。子どもが大学にいくまではこの仕事を続けようと思います。
その先のことはまだ考えられないかな。好きだったマッサージの仕事をするかもしれませんし。この仕事でお客様に満足いただけることがやっぱり目先の目標ですね。頑張りはお給料になって返ってくるわけですし。

――エロさと癒し、対極のようですがきちんと両方できている野崎さん。最後に野崎さんが目指す風俗嬢とは何でしょう?

エロの追求をして、もっとお客様が満足できるプレイをしたいです。エロの開拓って言うんですかね(笑)。まだまだできることがある気がします。
一方ではトークやマッサージで癒しを与えたい。「野崎じゃなきゃダメなんだ」と言われる唯一無二の存在になりたいですね

大宮人妻花壇

大宮人妻花壇

大宮人妻花壇の風俗求人
店名大宮人妻花壇
業種デリバリーヘルス(デリヘル)
勤務地大宮駅から徒歩5分
交通JR大宮駅東口から徒歩5分です♪
給与35,000円以上可能 100分コース写真指名11,000~13,000 100分コース本指名13,000~15,000
勤務時間10:00~22:00 1日1時間からでも構いません!!
応募資格18歳以上(高校生不可)
お店からのメッセージ貴女が快適に高収入を得て頂くため我々は惜しみなく労力を捧げます・・・そして貴女に信頼を保証いたします!

貴女にとって大切な事は何でしょうか?

それは働きやすい環境と安定した収入ですね・・・
このお仕事をする上でとても重要な事だと思います。

当店は皆様に“安心の環境と安定した収入”を得て頂く為、全力で最善の労力を惜しみません!

入店祝い金等のウソは必要ないですよね・・・要は入店後が大事なのです。

その為に具体的に何をするか!という部分をお話していきます。

★具体例として

このお仕事をする上で最も大切なのは最初の入り口となる“宣材写真”ですが、鳴らなければ鳴るまで撮りなおしを致します!

お写真のご変更に伴いご紹介コメントも随時変更致します。

更に貴女にとって何が必要なのか?

貴女の為だけにお時間を割き一緒に考え実行致します

当店(当社)にご興味を持って頂いたなら、どんなご質問でも構いません!
まずはお気軽にご連絡いただけませんか?

どんなご質問にも全力でお応え致しますので宜しくお願い致します。

「大宮人妻花壇」の関連記事をもっと見る

サポータープロフィール

みやねぇ

みやねぇ

  • みっけStory編集部

みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。

この記事はシリーズになっています

series_pickupgirl

風俗ワークの現場で働く先輩から、後輩へのメッセージ。「お金」の問題を、自分の力で解決しようとする女性へのエール、実際に働いて感じた苦労やその解決法、やりがいを伝えます。インタビューを通し、お店の魅力、雰囲気も確認してください。

関連する記事

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

みっけStoryの新着記事

ピックアップ

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

風俗お悩みQ&A

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報