2018年12月10日 更新

今賀はるさん&あす香先生 主催イベント「かぼちゃぷりん」潜入レポート!

かぼちゃぷりん

みっけStoryのサポーターとしてもお馴染み、現役風俗嬢の今賀はるさんと風俗講師のあす香先生の2人が主催となり、風俗嬢のためにもっと働きやすい社会にしたいという想いで発足したイベント「かぼちゃぷりん」。こちらの記念すべき第一回目が、2018年11月都内某所にて開催されました。みっけStory編集部一同も潜入してきましたので、その模様をお届けします!

キャストの悩みを風俗業界関係者たちが解決!

第一部は風俗店経営者や講師を務める現役キャストなど、さまざまな立場から風俗に携わってきた各業界関係者が登壇する、『風俗おーるすたーず★トークショーイベント』でスタート!

かぼちゃぷりん
▲ずらりと並んだゲスト一同。会場の熱気もあがります。

会場に集まったキャストにアンケートを行い、『風俗女子が思う疑問』を募集。今回登壇した風俗業界の各代表ゲストが質疑応答形式で回答していきます。

MCには、今賀さんとコメディアンの松本格子戸さんが登場。登壇者は、みっけStoryサポーターとしてもご協力いただいている、現役M性感嬢で講師のあかね先生、『日本風俗女子サポート協会』(FJS)代表・あや乃さん、感染症科医師・今村顕史先生、SWASH代表・要友紀子さん、『池袋サイドライン』まりな店長、『かりんとグループ』にしやまさん。そしてみっけStory編集部の姉妹サイトである、求人サイト『みっけ』のプロジェクトマネージャー・”さいとう”も参加した、トークショーの模様をダイジェストでご紹介します。

かぼちゃぷりん
▲顔をお見せできないのが残念なくらい、緊張した面持ちでステージに立つ”さいとう”。司会の松本さんからは、新調したスーツ姿をゴルフ帰りのおじさんとしていじられる姿も(笑)

Q:写メ日記を毎日更新しているとネタ切れしちゃう……。

まりな店長
写メ日記は書けば書くほど稼げるようになります。ただ、更新しすぎると質問者のようにネタ切れしたり、思いがけぬことから身バレにつながることも。そうならないために、内容をシリーズ化するのがおすすめで、スポーツ、アイドルなど、自分が得意なジャンルで更新すると、キャラ立ちもします。今までキャストさんの中で上手いなと思ったのはミニトマトの観察日記。身バレもしないですし、毎日更新できるのでネタ切れにもなりません」

かぼちゃぷりん
▲キャスト経験を経て池袋西口にデリヘル店を経営中。新進気鋭の風俗店経営者として業界内で一目置かれている。

Q:お客様の性病が疑わしいです。プレイ内容を制限するにはどうしたら良いでしょうか?

SWASH・要さん
性病は見た目やにおいだけではわからない場合も多いです。性病が見るからに明らかな場合、『お腹痛いので中止してもいいですか?』とお店に電話をしましょう。そのように謝罪すると、お客様との雰囲気が悪くならないので、自分のせいで中止になったという風に持っていくことが大切です。

ちなみに私がデリヘルでキャストとして働くときは、ゴムフェラでの接客しかしません。今までゴム着用の接客を断ったお客様の統計を取っているのですが、断ったのは23人中1人だけ。笑顔を忘れないような接客を心がければ、雰囲気は悪くならないですよ」

かぼちゃぷりん
▲セックスワーカーとして働く⼈たちが安全・健康に働けることを⽬指して活動するグループ「SWASH」の代表。自身も人妻系デリヘル店でキャストとして活躍中。

今村医師
男性自身が気づく性病は、排尿時に痛みを伴う淋病ぐらいオーラルセックスの増加に伴い、咽頭での保菌や感染も問題となっています。性病は、ノドからもうつりやすいことを男女ともに自覚し、一番の予防法は要さんがされている接客のように、コンドームを使用しましょう」

かぼちゃぷりん
▲HIV、性病を含めた、感染症を専門とした医師。性に関することだけでなく、細菌やウィルス、寄生虫にも詳しいスペシャリスト。

気になる自分に合うお店選びのコツは!?

Q:良いお店選びのポイントはありますか?

あかねさん
自分の中で優先順位を決めることが大切です。時間、お金、病気にならない安全性のサービスをしたいかなど、まずは自分自身でしっかり考えてください。そこから求人広告を見て、納得してから面接に行くほうが働いてからのズレがありません」

かぼちゃぷりん
▲お客様がやみつきになるテクニックを全国の風俗嬢に伝授するため、講師としても活動中。そのテクニックは、テレビや雑誌、WEBなど各メディアでも取り上げられるほど。

にしやまさん
「あかねさんが言われたように優先順位を決めた後なんですけど、それで選んだ店の待遇が似通ってしまった場合、次は最低条件を決めてください。何をしたくないのか、エリアはどこなら身バレしないかなど、妥協できるポイントを自分で探りましょう。自分がやりたくないことや月の目標額とお金の使い道、自分が今何に興味を持っているかなどを書き出すと、お店選びの参考になりますよ」

かぼちゃぷりん
▲オナクラ店「かりんとグループ」創業メンバーのひとり。ユニークで優しいフーゾクカンパニーを目指して邁進中。

あや乃さん
「私がお店を選ぶとしたら、キャストの写メ日記をチェックします。そうすると、例えば求人にはシフト自由と書いてあっても、日記の様子を見るとなんだか勤務時間が長そうだとか、もしくは更新時間がバラバラで短時間出勤している様子が見えるから、このお店は自由だとかが見えてきます。あとは、お客様へのお礼日記が充実していたら集客力がありそうなどと、得られる情報は多いですよ」

かぼちゃぷりん
▲『日本風俗女子サポート協会』(FJS)代表。現役キャストとして活躍しながら、店舗やキャストに向けた講師業も平行しており、業界関係者からも多く支持されている。

各登壇者が的確なアンサーを出すなか、求人サイト「みっけ」を代表して”さいとう”からもお店選びのポイントについて語りました。

さいとう
「まずは求人に書かれている情報をしっかりと見て、いろいろな店舗と見比べることが重要です。業界としてすべての情報を出さない傾向もありますが、求人サイト『みっけ』としても、なるべく多くの情報が出せるよう、実際に店舗へ足を運んで仕事内容をヒアリングしたインタビュー取材に力を入れています。また、調査も大事ですが、実際に面接に行くことでわかることもあるので、そこで見極めてほしいです」

かぼちゃぷりん
▲ドヤ顔をお見せできないのが残念だが、求人がテーマということで、誰よりも良いことを伝えようと張り切る”さいとう”。

と風俗求人を探すうえでのポイントを語り、さまざまな質問が飛び出したトークショーは大盛り上がりで終了しました。

各ブースのご紹介

かぼちゃぷりん

トークショー後は、
・「ラブサポーター 竹田淳子先生」による、占い&人生相談。
・「ハッピーマインドメイク ヒロミ先生」による、ワンポイントメイクアドバイス&女性器ケア講座
・「心理セラピスト かおり先生」による、無料クイックカウンセリング
・「FJS」による、樹脂アクセサリー販売&ハンドマッサージ
・SWASHさんによる、「セックスワーク・スタディーズ」など本屋冊子の販売
・「手コキ研究会」による手コキ専用オリジナルローションの販売・簡単手コキ講座

が各ブースを出店。

あす香先生が代表を務める、Iラインタッチなしの女性向け風俗『SPAWhite』では、みっけStory編集部から編集長のみやねぇと藤原も参加。


▲会場では「SPAWhite」で働く男性キャストによる、出張ハンドマッサージが行われました。

各ブースともに来場したキャストからも好評で、イベントは大盛り上がりで終了しました。

キャストとして働いていると、周囲に仕事の悩みを相談しづらい場面に遭遇することもあるかもしれません。そんなときに、「かぼちゃぷりん」がイベントやサイトといった形で少しでも風俗で働く女性の支えになれる存在になっていければという、主催者の想いが伝わってくる内容となりました。

最後は参加者全員で記念撮影♪

かぼちゃぷりん
▲来場した現役キャストの皆さんと出演者一同。

今後もイベントは半期に一回のペースでの開催を予定しており、第2回目は2019年5月開催を予定しているそうです。
最後に今回のイベントの感想を、主催のお2人に伺ってみました!

今賀はる
今賀はるさんコメント
初の開催で至らない点だらけだったかと思いますが、ゲスト、参加者すべてのご協力により実現したもので、みなさまには本当に助けられました。
「風俗嬢」と言っても、業種や置かれた状況、性格も本当に様々です。あらゆる風俗嬢さん達にとって、役に立つ、楽しめる、出会えて(知ることができて)よかったと思えるイベント&サイトを目指していきたいと思います。まだまだ粗削りではありますが、みなさまのご意見を大切に、現場に寄り添った存在になっていきたいです。
あす香先生
あす香先生コメント
今回のかぼちゃぷりんは、現代の風俗を担うプロの先生や経営者の方をお呼びしたので、Q&Aの回答が明確・尚且つ即役立つものばかりで、「閑散期前の風俗で働く女の子に少しでもお役に立てたかな?」と思っています。今後ですが「まずは食べられること」「生き延びれること」が風俗で働く女の子に必要だと思っています。その為に奢りのないリアルな情報というものを、現役講師・風俗経営者という立場からお伝え出来ると良いなと思っています。

今後ますますサイト情報もイベントもパワーアップしていくであろう、
「かぼちゃぷりん」にぜひご注目ください!

◆かぼちゃぷりん オフィシャルサイト https://www.kabochawhite.com/
◆Twitter https://twitter.com/kabochawhite

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報