シングルマザー向け業種といえば?風俗業種を徹底解剖!

シングルマザー向け業種

子どものため、生活のため、将来のために風俗で働こう!
そう決心したものの、いざ求人サイトを開いてみると、ソープ、ヘルス、サロン、エステ、たくさんの業種が……。いろいろな種類がありすぎて、一体どれが自分に合うのかさっぱりわからない。

そんな悩めるシングルマザーの皆さんのために、皆さんと同じシングルマザーの私令子がシングルマザー目線で風俗業種を徹底解剖してみました!
どうぞお店選びの参考にしてみてくださいね。

それぞれの業種を比べてみよう!

店舗型ヘルス

店舗内でお客様に性的サービスを行います。
本番行為が禁止されているため疑似本番ともいえる素股と呼ばれるサービスを行いますが、基本的には恋人とのプレイのような感じであまり技術を求められることがないため初心者のシングルマザーにはおすすめです。

店舗内ということもありスタッフも常駐しているので安心感は抜群です。
ファッションヘルス、ヘルスと呼ばれることもあります。

デリヘル(デリバリーヘルス)

サービス内容はヘルスと同じです。店舗内でなく、お客様のご自宅や宿泊先、ラブホテルなどに伺いサービスを行います。

派遣先まではドライバーさんが送迎し、営業時間が長く部屋数の制限もないため、自由度がかなり高いといえます。また自宅への送迎を行っているお店もあります。

ホテヘル(ホテルヘルス)

サービス内容はヘルスと同じです。店舗での受付後、お客様と一緒に提携先のホテルへ向かいサービスを行います。デリヘル同様自由度が高いのが特徴で、一度受付を通すため基本的にはお客様と金銭のやり取りをしないので、人目を気にする必要がない場所であればおすすめです。

イメクラ

サービス内容はヘルスと概ね同じですが、教室風(教師と生徒の設定など)、電車風など、それぞれの店舗のコンセプトが設定されており、「演じる」必要があります。

一見難しそうに思われがちですが、コンセプトがはっきりしているため客層のニーズを掴みやすいというメリットがあり、設定条件に当てはまれば安定して稼ぎやすい業種です。

エステ

マッサージにハンドフィニッシュがついたサービスです。

「脱がない・舐めない・触られない」という3ナイを掲げるお店が多く、女性が受け身になることがないので、病気の心配がありません。マッサージのサービスがあるため一定の講習を終えてからの接客開始となり、技術は身につきますがすぐにお金が欲しい!という方にはやや不向きです。

M性感

主にM男性を攻めるプレイで、エステ同様3ナイを掲げているお店が多いため病気の心配がありません。

ただし前立腺やアナル刺激などの技術を要するので、一定の講習とある程度の勉強をする必要があります。S的な要素のある女性や、それを演じきれる女性に向いてはいますが、サービス前や在籍中もきっちりした講習を設けているお店が多いのでその限りではありません。

SMクラブ

SMプレイを提供するお店です。風俗の業種の中で一番の技術職ともいえ、ある程度の下積みと自己投資を必要とされます。

値段設定も高めで、性癖が合致するとお客様が離れることが滅多にないため、人気が出れば稼ぐことができます。

ただしよっぽどSやMの女性でない限り、すぐに稼げるということはあまりないため、シングルマザーがいきなり飛び込むにはハードルが高いといえます。
基本的に初心者には不向きですが、ヘルスの傾向が強いソフトSM店であれば、SMに興味のある女性にはおすすめです。

ソープランド

風俗の業種のうち、一番歴史があり最高峰ともいわれています。

高級店・中級店・大衆店がありサービス内容や収入が大きく違います。マットやイス洗いなど、覚えることも多く、接客や身だしなみにも気をつけなければなりません。また高級店では病気の管理や数日間の講習、自己投資を求められますが、一日で稼げる金額では群を抜いています。

オナクラ

男性が自慰行為をするのを見る、またはお手伝いをするお仕事です。

3ナイはもちろん、サービス自体も素人感を売りにしているお店が多く、技術を求められないため、初心者向けといえます。

ただし採用率が極端に低く、見た目が若い方で容姿に自信がある方でなければ、面接に行っても系列店のヘルスに案内されることも多いので、サービス内容は初心者向けといえども、実際には狭き門といえます。

シングルマザーにオススメの業種は?

シングルマザーにオススメの業種は?
未経験者のシングルマザーでもすぐにお金が欲しい! という方には断然ヘルス系がおすすめです。ヘルス系は特別な技術を必要しないばかりか、未経験者が歓迎される傾向さえあります。しかも特に人妻系店舗であれば、託児所などまで設けている場合も多いです。

特に部屋数の制限がないデリヘルやホテヘルであれば面接後すぐにでも働けるかもしれません。風俗のお仕事は仕事後即収入ですので、急ぎならばデリヘル、ホテヘルが一押しです。

安全面や、地元であるなどの理由で人目が気になるようなら、店舗型ヘルスが良いでしょう。ほとんどの店舗が従業員用の裏口を設けていますし、接客前に店内カメラやミラーで知り合いではないか前もって確認することができます。

またイメクラは店舗数が少ないため競合店も少なくやや間口も狭いため、若いママさんなど対象者に該当するのであればさらに高収入が望めるかもしれません。

デリヘルイメージ

性的サービスのハードルを下げるという意味合いでは、最近人気のあるエステやM性感という手もあります。ただし仕事としてのハードルはやや上がります。

風俗ではあるもののエステであればマッサージの施術をしなければならなかったり、M性感は講習も兼ねて先輩のサービスに同席したり、またどちらの業種も他業種に比べ講習や技術テストが多い傾向にあります。

エステやM性感は仕事をする上で一般職と同様にそれなりの努力を必要とされますが、風俗業として充分な報酬を受けつつも、受け身になることやキスなどのサービスを行うことはありません。癒し系であればエステ、少しS的要素をお持ちであればM性感が向いている職種ともいえます。

エステ
さらに嬉しいことに、エステなら風俗卒業後も一般のリラクゼーションサロンに就職することができるなど、手に職をつけることができます。私自身もしばらく働いていましたし、周りの友だちも一般のリラクゼーションサロンに転職した方は数名いました。

またシングルマザーではありませんでしたが、エステで技術を磨きつつ貯金をして、開業した方も何人かいました。そのうちの一人はまさに未経験からのM性感、その後エステという経歴の持ち主でした。努力さえ怠らなければ、長い目で見るとエステは将来性のある仕事ともいえるのかもしれませんね。

さいごに

風俗というお仕事はすぐにたくさんのお金を稼ぐことができますが、つらいことがあったり努力をしなければならなかったり、思った以上に大変かもしれません。ただ今はたくさんのジャンルのお店があるので、合わないと思ってもあきらめずにぜひいろいろなジャンルにチャレンジしてみてください。

まずはいろいろなお店に問い合わせをして、話を聞いてみましょう。体験入店をしてみるのもおすすめです。あなたにぴったりのお店が見つかるよう祈っています!

シングルマザー向け業種といえば?風俗業種を徹底解剖!

Share On

サポータープロフィール

令子

サポーター

令子

シングルマザー風俗嬢。貧困世帯の苦学生だったことで大学時代に風俗界に足を踏み入れたことから、昼は広告制作会社、夜は風俗嬢、二足のわらじを履き続け早10数年。店舗案内やキャスト案内のライティング、新人講習や実技講習も担当。ヘルスやソープはもちろん、エステ、M性感、ハード系SMクラブやAV、果ては遊郭まで、おそらく趣味的にほぼ全てのジャンルを制覇。風俗界を愛してやまないオンナです。

関連する記事