私がメンズエステで指名率No.1になれた理由

指名の増やし方

皆さん、お久しぶりです! みすずです。
25歳で卒業した私ですが、今まで得たノウハウを皆さんにお知らせします。

23歳からの2年間、メンズエステのお店でネット指名、本指名、全て1位になりました。最後の1年間は指名率No.1をキープ!

メンズエステという業種は禁止事項が多く、風俗の中では最もソフトサービスですがそれ故に本指名をとることが最も難しいとも言われています。デリヘルやホテヘルも経験しましたが、私に最もあっていた業種でした。
まずは自分に最もピッタリな業種で働くことが大事ではないかなと思います!

今回は本指名をとることが難しい業種で、どのように指名率をあげていったのかお伝えしたいと思います。

第1ステップ

遅刻、当欠は絶対しないこと

1.遅刻、当欠は絶対しないこと

社会人として当たり前のことですが、風俗という仕事はまだまだお昼の仕事に比べると、ゆるいですよね。
遅刻や当欠をしてしまうと、お店やお客さんとの信頼関係が出来ません。

お店には売り出して頂かないといけませんし、良いお客さんに通って頂くためにも信頼は必須です。
ここを疎かにすると、だんだんと仕事に対していい加減になってしまいます。まずは基本的なことをしっかり行うことが大切です。

2.「写メ日記」を頑張ること

本指名をつかむまえに、お客さんには一度会ってもらわないと始まらないですよね。
「私」という女の子を沢山の方に知って貰うためにも、写メ日記は大切なツールです。日記の内容もそれなりに大切ですが、一番はやはり写メです!

「写メ日記」を頑張ること

適当な写メを使うのではなく、清潔感があり「素敵な女の子だな~~」とお客さんが想像を膨らませるような写メにすることがポイントです。
そして自分のキャラにあった写メにすること。

エロいお姉さん系、ロリ系、清楚系、S系、などなど色々あると思いますが自分の雰囲気にあった写メにすることが大切です。そして、「どんなお客さんに来てほしいのか」。ここも意識することが大切です。

エロい写メばかり載せていると、それなりに過剰サービスを求めてくるお客さんがくることが増えると思いますしSキャラで売っている人は、Mなお客さんが来ることが多いです。

それなりに自分をどうみせたいのか、どういうお客さんに来て欲しいのかを自分の中でしっかり決めておく必要があります。

清楚系、お嬢様系
ちなみに私は「清楚系、お嬢様系」にしていました(笑)。下着はなるべく高いものにして品をだしつつ、過剰なエロい写メは一切載せなかったので、お客様は経営者の方や社長さんが多かったです。

品がある写メにすると、品がある方が指名してくれることが多くそういう方は遊び方も綺麗ですし、お金に余裕がある方が多いので本指名に繋がりやすかったと思います。

すると、自分にあまり負担がなく仕事が出来ることがわかりました。

これを徹底して入店1ヶ月でネット指名が1位になり、某有名風俗検索サイトのランキングでも、メンズエステ部門1位になりました!

第2ステップ

お客さんが応援したくなるような女の子

1.お客さんが応援したくなるような女の子になること

仕事に対してきちんと感をだすことが重要です。予約がつまっていても疲れてる感を見せてはいけません。
そして、前のお客さんの痕跡は消すことです。毎回、髪の毛と化粧は直すこと。出来れば下着も新しいものに着替えること。

凄く仲が良いお客さんには、たまに甘えてみるのも良いと思いますが基本的には絶えず元気で明るく笑顔を絶やさないことです。これを頑張っていると、不思議と本指名が増えます。

2.自分に負担がかかりすぎることはしないこと

変な嘘で自分を塗り固めたり、あまりにキャラをつくりすぎたり色恋しすぎたり、過剰サービスをしすぎるといつか限界がきます。そうなってしまっては風俗の仕事を続けることが出来なくなるので自分が「これは無理だな」と思ったことは無理にやらないことです。

私も一度、お店から「色恋をしてはどうか?」と言われたことがありました。しかし、私は色恋が嫌いだったので断りました。その後もしっかり指名率はNo.1でした。自分に無理なことはしない方が良いんだと思いました。

3. 常識がないお客さんは相手にしないこと

絶えず笑顔で明るく接客することはもちろんですが、中には非常識なお客さんもいます。エステ店なのに、本番強要や過剰サービスの強要、店外のしつこい誘いなどなど一般的に考えて「この人おかしいな」と思ったら、その場は適当にやり過ごして、私はすぐに出禁にしてもらっていました。

あまりに酷いお客さんに対してはその場でお店の人を呼んでも良いと思います。

傲慢で努力をしなかった過去

傲慢だった過去
私、元々は全然指名がとれない風俗嬢でした。その時とNo.1になった時の心境を比べると、仕事に対してどれくらい本気だったか? なんです。
指名がとれなかった時は、正直風俗を馬鹿にしていましたし、容姿が良ければいいと思っていました。とても傲慢で全く努力をしていませんでした。

どうして指名がとれないのか理由がわからなくて色々ネットで調べてみて実践したりしてましたが、それでも結果は微妙でした。要するに風俗という仕事を舐めていたんです。そういう気持ちって仕事をする上で、どこかに出てしまうんですよね。そんな中途半端な女の子は指名が増えなくて当然です。

指名が増えない理由はとてもシンプル。逆に指名を増やすのも、とてもシンプルなこと。小手先のテクニックなんて必要ありません。人として魅力がある女の子になればいいだけです。男の人が一緒に居て安心して元気になるそんな女の子に。また会いたいと思う女の子に。

No.1になりたいのであれば、それなりに仕事に対しての覚悟が必要です。でも、その覚悟さえあれば誰でもNo.1になることができるのです。

まとめ

・遅刻、当欠をしない(お店とお客さんとの信頼関係を築く)
・写メ日記を頑張る
・お客さんが応援したくなる女の子になる
・非常識なお客さんは相手にしない
・自分に負担がかかりすぎることはしない

以上が大きく意識していたポイントです。
この意識の積み重ねが本指名に繋がったと思います☆

みすずさんの記事一覧

私がメンズエステで指名率No.1になれた理由

Share On

サポータープロフィール

みすず

サポーター

みすず

18歳から風俗店に勤務し、23歳で指名率No.1に。25歳で風俗を卒業。風俗歴7年の経験と自身が悩み苦しんだ思いにより、「風俗で働く女性の心のケアをしたい!」とカウンセラーを目指す。現在は美容業界に勤務。趣味は神社めぐりとお酒。

関連する記事