「相談する人がいない」。そんな現状を変えたくて発足させた『日本風俗女子サポート協会』|あや乃

あや乃
日本風俗女子サポート協会代表 あや乃さん 34歳
風俗セミナー講師・風俗嬢さん専門カウンセラー。講師業と平行し、現役としてソープで勤務している。男性求人向けWebマガジン『Fenixzine』でも記事執筆中。風俗経験は10年以上。経験値だけでなく心理学を用いたセミナーは、多くのキャストの共感を得ている。

女性のエステティシャンから風俗業界へ

女性のエステティシャンから風俗業界へ

最初の就職は女性向けサロンのエステティシャンでした。労働条件が厳しく、退職を決意。いろいろ調べているうちに男性向けのサービスもあることを知って、面白そうだなと。風俗業界に入って10年ですが、マットヘルス、ヘルス、エステ、デリヘルを経て今のソープですね。

その業種ごとに全て楽しかったのですが、他の業種に行ったら何かできるかな、ってワクワクしたのと気分転換も兼ねて(笑)。デリヘルまでやって「よし、最後はソープだ!」と思って現在3年続けています。ソープも楽しいですよ。もしかして、ソープを辞めたあとも違う業種に挑戦するかもしれませんが。

全国各地を飛び回り、精力的に講師業を行っているのでてっきり風俗は卒業したと思っていたが、週の半分はソープに出勤している、というあや乃さん。

『日本風俗女子サポート協会』を2016年6月1日に発足。ソープで勤務を始めた頃、最初は思うように指名が取れなかった。今まで指名が取れないという悩みはなかったが、大きな壁にぶつかった。

“自分は何がしたいんだろう? これからどうするの?”

そう考えたときに、相談できる人がいないことに気がついた。
「風俗で働いている女の子のコミュニティが必要だ」と。

情報収集、相談、ストレス発散できる仲間

信頼できる仲間

風俗業界って個室待機のところもあるし、集団待機でもあまり喋るなって言われたりして、同業の子と話す機会ってすごく少ないんですよね。ちょっとした相談をしたくても、話せる人がいない。そんな悩みを解決したかったんです。

最初は自分で「女子会」みたいなものを開催していたんですが、ニーズもあるしもっとしっかり情報提供をしていきたいと考え、協会発足に至りました。今は全国に65名の会員さんがいらっしゃいます。

協会には有料会員と無料会員があり、有料会員は月6千円と3千円で、受けられるサービスやセミナーの割引率が異なる。
無料でも情報発信はしてもらえるし、もちろんセミナーにも参加もできる。
LINEグループでの情報交換や電話相談、顧問に起業コンサルタントもいるので、独立したい女の子の相談にも対応しているという。

ラブテク講座
(マインド面やメイク、睾丸セラピスト、技術面などの講座があり、それぞれレベルごとに開催されている)

会員になった方たちから「今まで誰に相談していいか分からなかった。こういうところがあって本当に助かった」という声を聞くと、やってよかったなぁ、と実感しますね。

女の子たちの相談って、実は相談されたほうも勉強になるんですよ。みんな頑張っているので、そんな子が困っていたら助けてあげたいと思うようになるし、どうしたら悩みが解決できるかを一生懸命考えるから、問題解決能力も養われてくる。

セミナーや女子会などで会うことも増えてくるので、顔を知っている安心感もありますね。悩みの相談をしたのに、逆にモチベーションがぐんと上がったり。すごくいい傾向です。

あとは会員さんが全国にいらっしゃるので「私の地元でもみんなが集まれる女子会をやってみたい!」っていう子も出てきたり。みんな意識が高いので、将来講師を目指す子も多いんですよ。なので、成功に導くアドバイザーとしてもお手伝いします。

彼氏には隠してたんですが、バレました(笑)

彼氏には隠してたんですが、バレました(笑)

ソープをやり始めた頃、彼氏に隠していた仕事内容がバレてしまったそう。
もちろん猛反対され、辞めてほしいと言われたあや乃さんが出した返答は
「風俗に誇りを持っているから絶対辞めない」。

彼にもこの想いが伝わったようで、ブランド品を買うことや、ホストに通うことだけが目的なら断固阻止するけど、本気で風俗に向き合っているなら応援する、と言ってくれたんです。嬉しかったですね。今はよき理解者です。

以前から学ぶことは好きだったのですが、自分だけでなく、悩みを抱える子たちに私は何ができるかを考え、とにかく勉強しました。
頑張った分だけ結果が返ってくる、こんな面白い仕事はないと思うんです。

収入もそうですし、お客様もそうです。わざわざ自分のために遠くから来てくれたり、「会えてよかった、明日からもまた頑張れる」なんて言葉をかけられたら、もっともっと頑張りたいと思います。
せっかくやるなら「向上心」を持って、しっかり稼げるようになってほしいですね。

あや乃さんは、向上するための投資を惜しまなかった。
接客は人と人。心と心。だから、心理学をとにかく学んだ。結果、米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー、LABプロファイルプラクティショナー、色彩心理診断士、リュッシャーカラーオブラブティーチャー、日本パーソナルコミュニケーション協会認定 上級パーソナル診断士の資格を取得するまでに。

風俗を好きになること。これが一番

風俗を好きになること。これが一番

指名を取れずプレッシャーで悩んでしまうこともあると思います。
私がみなさんにひとつアドバイスをするとしたら、「風俗を好きになること」。もちろん技術は、ひと通り習得することは大事です。ただ、今日来るお客様は技術より、話を聞いてもらうことを求めているかもしれません。

仕事を好きになれば、無意識でアンテナが張れるようになります。普段自分が受けた接客や、嬉しい出来事を「これ、仕事に使えないかな」って思えるんです。

もしも「好きになんかなれない」って思う人は、なぜ風俗をやるのか考えてみてください。収入がいいから? 自由が利くから? 他の仕事に比べてメリットを感じているから続けているのですよね。であれば、そのメリットをありがたく受け止めて仕事をしてみるのはいかがでしょう。

何でも前向きに吸収できる準備が整ったら、いい出会いも、知恵も、どんどん生まれてきます。

私は、風俗が大好きです。死ぬまで風俗に関わっていきたいと思っています。

『日本風俗女子サポート協会』はひとりで悩むあなたの強い味方!
テクニック、マインドのセミナー、その他に楽しい女子会も開催してるので、まずは無料会員で情報収集をしてみては?
あや乃ブログ http://ameblo.jp/ayano30409
Twitter @ayano20111
日本風俗女子サポート協会ブログ http://ameblo.jp/fjs0601/

「相談する人がいない」。そんな現状を変えたくて発足させた『日本風俗女子サポート協会』|あや乃

Share On