30代が鶯谷で稼げる風俗エステ店。ここがあなたの輝ける場所にしてほしい|人妻ヒップライン Takeさん

鶯谷で30代が稼げる風俗エステ 『人妻ヒップライン』店長インタビュー
『人妻ヒップライン』店長 Takeさん
人妻ヒップライン
店長:Takeさん 30歳
1987年、長崎生まれ。趣味は十代から続けている音楽。かつては、友人とヒップホップのグループを組み、作曲とDJを担当。クラブでライブ活動をしていたが、今の仕事に本腰を入れるため最近はご無沙汰。ガールフレンドには、仕事のことを黙っているが、顔出しインタビューでバレてしまっても、それはそれとのこと。

鶯谷駅は、東側にラブホテル街が広がり、周辺の雑居ビルには看板のない風俗店が多数ある。独自のコンセプトで長年営業を続けている風俗エステ『人妻ヒップライン』もそのひとつだ。

その店長、Takeさんに話を聞くと、風俗の激戦区にありながら、意外にも「自由」「ゆるい」という言葉が何度も出てくる。しかし、その裏には仕事に対する厳しさと、働く女性に輝いてほしいという真摯な思いが込められている。

風俗業界入りのきっかけは友だちに向いてると言われて

30代が稼げる鶯谷の風俗エステ店『人妻ヒップライン』店長その1

――風俗業界に入ったきっかけは? 抵抗はありませんでしたか?

19歳で上京して、フリーターをしながら音楽活動をしてんたんですけど、デリヘル店に勤めていた友だちから、「風俗業界に向いているよ」と言われたんです。それならやってみようかなと。風俗業界なら給料が同世代よりも多めにもらえて、いい音楽機材が買えるだろうなっていうくらいで気にしませんでしたね。

――風俗店の女性管理で大変なことはありませんでしたか?

最初に勤めたSM店では、プライベートにかかわる会話が一切禁止だったので、女性管理での苦労はなかったですね。きつかったのは労働時間が長いことくらいです。

ただ、社長がワンマンで、次第に店内が険悪な雰囲気になり、「みんなで辞めよう」って話になったんです。在籍のキャストさんから新店の立ち上げを誘われて、仲の良かった従業員とでデリヘル店を立ち上げました。

――キャストさんが!?

ええ、すぐ潰れましたけど(笑)。それが21歳くらいの時です。

その後は地元に戻って、九州のクラブをあちこち回りながら、2年くらい音楽活動してました。ただ、自分たちの人気が出てくるとねたむ人もいて、会場でトラブルを起こされるようになったんです。

それで続けられなくなって、友だちと一緒にまた上京してきたんですけど、お金も住むあてもない。友だちの車を売ってもらって、何とか部屋を借りたんですけど、所持金が二千円しかない(笑)。風俗業界の経験はあるし、日払いだからということで今の会社に入ったんです。

『人妻ヒップライン』は、僕が入社する2年くらい前、2009年に開業していています。

風俗エステと人妻、低料金と自由な雰囲気がウケる

30代が稼げる鶯谷の風俗エステ店 『人妻ヒップライン』店長その2

――もう8年目なんですね。競争の激しい風俗業界で、長く続けられる要因は?

開業当時は、風俗エステがはやり始めたころで、エステに人妻を組み合わせるというコンセプトは、ほとんどありませんでした。また、風俗エステは料金が高めでしたけど、人妻ということで安めに設定したんです。その辺りが、お客さんのニーズにうまく当たったのかなと思います。

――大手グループが風俗エステというジャンルに参入していますが、どう差別化しているのでしょうか。

うちのお店は個人店なので、大手と比べたら自由な業務形態なんです。勤怠はゆるいし、接客マニュアルがありません。それは、在籍している方が30代半ばで経験者が多く、それぞれに決まったやり方があるからです。お店がこうだって押し付けたりはしません。

女性は、自由でゆるいところを気に入って集まってきます。お客さんは、型にはまらない自由なところを支持してくれてるのかなと思います。

――採用基準、重要視するポイントは何でしょうか?

しっかり会話ができることが絶対条件ですね。でも、高いスキルを求めているわけではなくて、普通に会話ができればいいんです。駄目なのは、ずっと自分の話ばかりして相手の話を聞かないとか、質問に対する答えがまったくかみ合ってないとか、ですね。

――面接ではどんな話をするんですか?

僕が、サービス内容とバック料金(女性の報酬)の説明をします。次にお店のシステムについてですね。うちでは、入店してから3か月の新人期間を「初尻」と言うんですが、その間、会員さんや新人狙いの方が利用しやすいように、サービス料金を安くしています。この値引き分は、お店側が負担して女性のバックは変わりません

あとは、「安定して継続的にお金を稼ぎたいなら、最初の3か月間に本指名がとれるように頑張りましょう」と伝えます。

中には、本指名が取れず、稼げないないから辞めるという方はいます。一方で、週1回、月1回の出勤という方も在籍しています。お店としては、それぞれのペースで働いてもらって構いませんが、本指名をとれる女性を優遇するようにしています。また、短期の方に応募は遠慮してもらってます。

30代が稼げる人妻エステ。触られず、ヘルスサービスなしで高バック

――女性が『人妻ヒップライン』を選ぶ理由は?

人妻店、風俗エステ店としては、バックが高いんです(90分で指名料込み12,200円)。鶯谷は価格崩壊が進んでいますが、風俗エステで触られずに高額バックというキャッチコピーに驚いて問い合わせしてくるのかなと思います。

また、オプションにすらヘルスサービスが完全NGなので、性病に特に敏感な既婚者の方にも安心です。それに、30代を中心とした人妻系の風俗エステとなると数えるほどしかないでしょうから、その辺りが選ばれている理由だと思います。

――デリヘルやソープと比べて収入の差、働きやすさについて教えてください。

うちのお店には、日に2万円以上を継続して稼ぐ方が何人もいます。ソープで人気のある方と比べれば、収入に大きな差があるけど、触られずヘルスサービスもなく、これだけ稼げるならバランスがいいと思います。

風俗マッサージで大切なのは技術ではなく気持ちを込めること

30代が稼げる鶯谷の風俗エステ店『人妻ヒップライン』店長その3

――お店で働いている女性は、マッサージやエステ経験者の方が多いのですか? 未経験の方はどうしていますか?

経験者の方は、多いですね。マッサージが好きで、海外で資格を取ってきた方もいます。

未経験の方は、在籍しているマッサージのうまい女性から基本的なマッサージとサービスの流れを指導してもらいます。あとは接客を通して、試行錯誤して頑張りましょうという感じです。そこも、ゆるくて自由です。

――それほど自由だと、逆に不安になる女性はいませんか?

いますよ。そういう方には、さらに講習を受けてもらうことがありますけど、真剣に働いていたら気付いてくるんですよ。一番大切なのはマッサージの技術ではなくて自分の心持ち。もらったお金に対して、どれだけ気持ちを込めてサービスできるかっていうことなんです。

接客は、真剣にやらないと伝わらないんですよね。真剣にやらない人に、それを言っても通じないんです。だから、僕から言うんじゃなくって、気付いてもらうんです。

――『人妻ヒップライン』の入店を考えている女性にメッセージをお願いします。

風俗だからどうこうではなくて、そこで時間を過ごすわけだから、輝いて有意義にしてもらいたい。働く以上は、自分が輝ける場所にしてほしいですね。

人妻ヒップライン

鶯谷の風俗エステ『人妻ヒップライン』

店名 人妻ヒップライン
店舗URL https://work-mikke.jp/kanto/offer_detail/2050/
業種 エステ・マッサージ
勤務地 鶯谷 浅草 日暮里 西日暮里 上野
交通 JR上野駅入谷口徒歩5分 鶯谷駅3分 日比谷線入谷駅3分
給与 日給35,000円~ 入店祝い金3万円
給与追記 週3日・6時間以上、出勤の女性には必ず入店祝い金が3万円支給されます
勤務時間 11:00~24:00受付(自由出勤制) 1日5時間以上、週2日以上
応募資格 25歳以上(必ずしも人妻でなくても大丈夫です)
お店からのメッセージ 風俗エステはヘルス店と比べてかなりソフトサービスです!
内容は普通のエステ(オイルマッサージ)を施術したあとハンドサービスを行います。
キスを始め粘膜系が接触するサービスやヘルスサービスが一切ないので、性病の心配がありません!
当店のバックは90分コースで12,200円で、雑費が300円引かれます。今検討しているヘルスのバックと比べてみてください。

30代が鶯谷で稼げる風俗エステ店。ここがあなたの輝ける場所にしてほしい|人妻ヒップライン Takeさん

Share On