2018年11月22日 更新

潮吹きできない女性必見!オナニーで潮吹きのやり方・コツを掴む方法

潮吹きのやり方とコツ

こんにちは、みっけStory編集部です!

突然ですが、皆さんは「AVのような潮吹きをしてみたい!」「女性1人(オナニー)で潮を吹くにはどうすればいいの?」と思ったことはありませんか?

今回は潮の吹き方で悩んでいる女性のために、潮吹きのやり方・コツを公開します。オナニーで開発して気持ちよくなるのも良し! 男性に潮の吹き方を伝授するのも良し! あなたのテクニックのひとつに取り入れてみてください。目次はこちら↓↓

潮吹きって何?正体はおしっこ?

皆さんは、潮吹きについて深く知っていますか?

「潮吹き(潮噴き)」という言葉は聞いたことはあるけれど、「実際はどんなメカニズムなのかがわからない」「どうしたら潮を吹けるのか、やり方が分からない」……そんな女性が意外に多いようです。

そもそも、潮吹きとはいったい何なのでしょうか。おしっこの失禁を同じと思っている人もいるかもしれませんね。しかし、実を言うと潮吹きの潮とおしっこは別物です。

潮の正体は「スキーン腺液(せんえき)」という液体?

潮の正体は「スキーン腺液(せんえき)」と言われる液体といわれていますが。スキーン腺液は、尿道口の左右にある女性前立腺=スキーン線から分泌される液体です。これが性感帯への物理的な刺激により尿道から放出され、潮吹きと呼ばれる現象になっているようです。

快感のあまりに失禁してしまった時のおしっこを潮吹きだと思い込んでいる人もいます。潮の吹き方に慣れていない女性だと、潮吹きと失禁を区別することはなかなか難しいかもしれませんね。

しかし、潮はおしっこと違って、サラサラしていて無色無臭です。噴出した液体に触ればわかることも多いので、恥ずかしいかもしれませんが、潮吹きオナニーのやり方を試すときにでも確認してみるといいと思いますよ。

匂いや味はある?しょっぱい?

潮吹きの匂いや味
潮の正体であるスキーン腺液は、無味無臭でサラサラとしています。しかし、女性の体質や体調、ストレスによっては潮の味が無味からしょっぱい味に変化することもあるのだとか。

成分分析によると、尿の成分は混ざっているものの尿そのものではなく、むしろ汗に近いのではないかと考えられています。また最近の研究では、潮から男性の前立腺から分泌する液と同じ酵素が発見されています。

潮を吹くメカニズム(仕組み・原理)とは?

最新の研究結果によると、潮吹きのメカニズムは「女性の射精である」という説が唱えられています。実は女性にも男性の前立腺に相当する組織(スキーン腺)があるそうです。

そこから分泌された液が、尿道に浸み出して尿道に収まり切らなくなり、男性の射精のように外に出されるメカニズムが潮吹きといわれています。女性には男性の精のような器官がなく、液体を体内に溜められないため、物理的な刺激を受けると液体を放出してしまうわけです。

実はAVの潮吹きのような方法は難しい

ここでひとつ豆知識をお教えしましょう。実は、潮を吹く時に出る潮の量は、そんなに大量に出てくることはありません。せいぜい、5cc小さじ一杯程度の量でしょう。AVで良く見る「ブシャー!」と擬音がつくくらいの噴水のように潮吹く方法は、本来の潮吹きのやり方では有り得ないのです。

AVの潮吹きは、実際はほぼおしっこです。快感によって大量に吹き出してるように見えるのは映像作品としての演出でしょう。 尿道と膀胱を膣側から刺激されて、おしっことおしっこになる前の水分混ざって吹き出してるだけなのです。尿道だけでは、あれだけの量の水分を蓄えることはできません。

彼氏やお客さんから「潮の量が少ない」と言われることがあっても、悩む必要はありませんよ。AV並みの潮吹き=勢いの強い失禁だと思って間違いないと思います。

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報