2018年11月22日 更新

Gスポットの場所の見つけ方とオナニーで開発する方法まとめ

Gスポットの場所の見つけ方とオナニーで開発する方法まとめ

こんにちは、みっけStory編集部です!

突然ですが、皆さんは「Gスポットの正確な位置を知りたい」「オナニーで開発(イキやすい体質になること)をしてみたい」と思ったことはありませんか?

今回はそんな初心者のために、Gスポットの場所の見つけ方・探し方からオナニーで開発する方法まで徹底解説します! Gスポットオナニーのやり方に慣れれば、中イキ(膣の中でイクこと)や潮吹きだって簡単に出来てしまいます。目次はこちら↓↓

Gスポットとは?

Gスポットとは、ドイツの産婦人科医によって発見された女性のお腹側の膣壁にある性感帯です。スポンジ状になっているこの場所は、オナニーや性行為で刺激するとより深く感じることができます。

クリトリスのようにピンポイントな位置ではなく「この辺り」といった大まかな場所を指します。Gスポットのエリアの広さは個人差がありますが、平均的には100円玉と500円玉のちょうど間くらい。

Gスポットに直接触ることはできないので、指で外側から刺激する必要があります。付近には辺りにはスキーン腺もあり、オナニーで強く刺激すると潮吹きが起こる女性も。

クリトリスとは違い、Gスポットは触ってすぐ気持ち良い場所ではありませんが、開発をすることでその数倍の快感を得ることができると言われています。

女性は痛い?あまり感じない?

実はいきなりすぐにGスポットを刺激しても全く何も感じられない女性は多いです。Gスポットはあらかじめ興奮している状態でないと感覚が鈍いため、オナニーで性欲をある程度高めておくことが必要になります。

特に、セックスの経験が少ない女性だと膣内が硬くなっているため、痛みを伴ってしまうこともあります。無理に開発しようとはせず、まずはクリトリスへの刺激でイクという感覚を覚えることから初めてみるといいでしょう。

Gスポット開発して感じる身体になる!

とはいえ、Gスポットの快感がクリ刺激の数倍と聞いてしまっては、オナニーで開発してみたくなる気持ちもわかります。

セックスにおいて「挿入で気持ちいい」ということは、相手の男性の満足度も高めることにも繋がるので、パートナーとの円満な関係性を築く要因にもなります。

さらに、Gスポットでの快感がオーガズムにまで達するようになれば、セックスやオナニーに対する考え方にも改革をもたらすはず。

もちろん、風俗の仕事をする上でも、Gスポットを開発した”感じる身体”が大きなプラス要素となることは間違いありません。

Gスポットの場所の見つけ方・探し方

Gスポットの場所の見つけ方・探し方
Gスポットの場所は、だいたい恥骨の裏辺りです。上に反りあがった男性器を挿入した時、ちょうどうまく刺激される位置にあるそうです。女性の身体って不思議ですよね。

とはいっても、Gスポットの場所には個人差もあり、「だいたいこの辺」としか言えません。探し方や見つけ方は人それぞれなのです。開発をするためには実際にオナニーで刺激してみて、具体的なGスポットの位置を把握しておく必要があります。

自分で膣に指を挿れることに抵抗がある女性もいると思いますが、開発で感じる身体を作るためには必須事項とも言えるので頑張ってみましょう。

「Gスポットがない・存在しない」という女性は居ません。正しい見つけ方でどこの場所にあるのかを覚えてみてください。

膣内に指を入れて第二関節から曲げる

一般的にGスポットは、膣の入り口から4cmほどの位置にあると言われています。

手の甲を上にした状態で中指を膣に入れてみてください。中指を入れて第二関節まで入った所で、指を上に折り曲げましょう。ちょうど触れるのがGスポットの場所です。

ザラザラとした感触の違う場所を探す

指がGスポットに到達したとしても、初めて開発する女性は「本当にこの場所なの?」と疑心暗鬼になるかもしれませんね。

そんな時は、オナニーでその場所の感触を確かめてください。指を上下左右に動かしてみるとザラザラとしたイボのような触感のある範囲が掴めると思います。ほかの膣壁とは明らかに違うはずなので、根気よく刺激してみてください。

触って尿意を感じる場所を見つける

感触以外にもGスポットの探し方はあります。それは、触ってみて尿意を感じる場所。Gスポットは尿道に近いところにあるので、強く押すと尿意を催す感覚に陥ることがあるのです。

ただ、その尿意はオーガズムに達する一歩手前だったり、潮吹きする前触れであったりすることもあるので、「漏らしてしまうかも……」と怖がらず、Gスポットオナニーを続けてOKですよ。

位置がどこか分からないときはオナニーしながら探す

それでも、どうしてもGスポットの位置がわからない女性は、オナニーをしながら探す見つけ方もアリ!

Gスポットは興奮すればするほど敏感になっていく性感帯。片手で位置を探りつつ、もう片手は乳首やクリトリスを刺激して感度を高めていくと、Gスポットの場所が徐々に分かりやすくなっていくのに気づくはずです。

サポータープロフィール

初めての風俗ガイド

初めての風俗ガイド

  • 編集部

『みっけStory編集部』が接客や指名アップに役立つテクニック・コツをご紹介します。風俗バイトが初めての女性は、初日、初出勤の前に必ず読んでおきたい内容♪手コキ・素股・パイズリ・潮吹きのやり方に悩んだときはぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報