風俗で働く女性が通う病院はココ! 性感染症専門&女性だけのスタッフで安心のクリニック

風俗で働く女性が通う病院はココ!性感染症専門&女性だけのスタッフで安心のクリニック

「性感染症」と聞くと、不安な気持ちに駆られる方も多くいるかもしれません。だからこそ、しっかりとした検査ができる病院を知っていれば、安心できますよね。そこで今回は、性感染症の治療ができる病院をご紹介します。

新橋駅徒歩0分の「あおぞらクリニック」

新橋駅徒歩0分の「あおぞらクリニック」

「性感染症は、しっかりとしたケアをすれば治る病気です。そのためにも、早期発見・早期治療が欠かせません」

そのように話すのは、あおぞらクリニックの院長・内田千秋先生です。同院は、JR新橋駅のSL広場からも見える「ニュー新橋ビル」の3階にある、日本でも希少な性感染症専門のクリニックになっています。

内田院長は、東京医科歯科大学の医学部を卒業された後、癌研究会附属病院や東京都立墨東病院、東京都多摩がん検診センター、稲富医院、逗子大腸肛門病センターなどを経て、2013年の12月に「あおぞらクリニック」を開院されました。性感染症診察歴は10年を超えており、これまで2万人を超える性感染症の患者さんを診察してきたんだとか。いわば、性感染症診療のエキスパートの先生です!

女性のためだけの診療日

女性のためだけの診療日

そんな同院では、専門病院ならではの診療を受けられるだけでなく、木曜日と日曜日は女性だけの診療を行なっています。これらの日は内田先生に代わり、診察する先生はもちろん、スタッフも全員女性! まさに女性のためだけに用意された診療日になっているんです。レディースデイを設けた理由について、内田院長は、このように話します。

「性感染症の検査をしたい時、レディースクリニックに行く女性が多くいますが、他の症状で来られている患者様もいるため、行きづらいという声がありました。そこで、そうした方も通いやすいように、当院は、性病に特化し、かつ女性診療日を設けることにしたのです」

それでは「あおぞらクリニック」では、どのような診療を受けることができるのでしょうか。その詳細に迫っていきましょう!

性感染症専門ならではのメリット

性感染症専門ならではのメリット

「あおぞらクリニック」は、性感染症専門のクリニックならではの使い勝手の良さが盛りだくさん!主なメリットを3つご紹介すると、下記のようになります。

(1)誰にもバレない診療

「あおぞらクリニック」の診療は、全て自由診療。そのため、保険証を提示する必要がありません。つまり、本名が知られることなく診療を受けられて、家族や職場などに知られる心配もありません。また待合室も、他の患者さんやスタッフと顔を会わせにくい作りになっているので、安心ですね。

(2)即日検査・治療

検査に行った日に、治療が受けられて、すぐに結果が分かります。しかも薬も、基本的に当日処方。「何の病気になってしまったのだろう……」という不安も、すぐに払拭できますね。ただ、症状によっては、結果がでるまでに数日かかるケースも。だけど、そんな時も、スマートフォンやパソコンから、結果をチェックできるので、改めてクリニックに行く必要はありませんよ。

(3)多彩な支払い方法

多くの場合、病院での支払いは現金が多いのではないでしょうか。だけど「あおぞらクリニック」では、カードや電子マネーでの支払いも可能です。「給料日前で、お金がピンチ……」なんて時も、気軽に受診できますね。

自由診療だからこそできる診療スタイル!

自由診療だからこそできる診療スタイル!

自由診療とは、一般的には保険が適用されない診療のことを指します。なぜ、このスタイルにしているかといえば、保険での診療だと、検査に制限が生まれてしまうからなんだとか!? そこで、それぞれの患者さんの症状にあった診察ができるように、自由診療のスタイルを取っているのです。

「自由診療だと、いくらかかるか分からないから心配……」という方もいるかもしれません。しかし、ご安心ください。同院では、明朗会計を貫いていて、診療の前には料金の説明も行なってくれます。例えば、クラミジアや淋病、梅毒など、1つの病気を検査する場合は8,000円(税別)からで、4つ以上の病気をまとめて検査する場合は1検査5,000円(税別)から。

また、検査セットのメニューも豊富に揃っています。クラミジアと淋病の2項目を検査できる「即日検査セット」(16,000円/税別)や咽頭クラミジ・咽頭淋病・マイコプラズマ(のど)・ウレアプラズマ(のど)が検査できる「咽頭検査セット」(20,000円/税別)、全ての性感染症(20種類)を検査でチェックできる「コンプリートセット(診断書つき)」(70,000円/税別)など、不安や悩みを一気に解消できるものばかり!

特に「コンプリートセット」は、風俗を卒業する時におススメできるメニューです。院長の内田先生も「女性の場合、性感染症の種類によっては、症状が出づらいものもあります。だけど、検査すれば病状が判明しますし、しっかりとしたケアを行なうことも可能です。安心感を得るためにも、自覚症状がなくても検査をすることは大切なのではないでしょうか」と話しています。

体の不調や症状などがあると、「私、性感染症にかかってしまったのかな……」と、一人で不安になることもあるかもしれません。だけど、専門の先生に診てもらうことで、その不安も解消するはず。もし少しでも心配があれば、性感染症専門病院の「あおぞらクリニック」に行ってみてはどうでしょうか。

医院情報
「あおぞらクリニック 新橋院」
http://www.aozoracl.com/
住所/〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル3F339
電話番号/TEL 03-3506-8880
アクセス/
JR山手線・京浜東北線 新橋駅烏森口より降りてスグ
東京メトロ銀座線「新橋駅」日比谷口前より徒歩1分
りんかい線ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩3分

風俗で働く女性が通う病院はココ! 性感染症専門&女性だけのスタッフで安心のクリニック

Share On

サポータープロフィール

和味 明宏

ライター

和味 明宏

1982年生まれ、福岡県出身。歓楽街情報誌、医療雑誌の編集者を経て、フリーライターとして独立。現在、グルメ・医療・求人などを中心に編集・ライティング・撮影を行う。これまで芸能人や政治家、民間企業社長、街のおじちゃん&おばちゃん、キャバクラ嬢、風俗関係者など、幅広い方々にインタビューを敢行。その数、のべ500人以上。

関連する記事