どんな女性でも、風俗業界で輝けると伝えたい。

どんな女性でも、風俗業界で輝けると伝えたい。
あかねさん
あかねさん
子供向けの英語教室の先生を経て、30歳で風俗の世界に飛び込む。現在、静岡のM性感店に勤務する傍ら、2015年からは講師としても活動中。本指名ゼロから本指名率7割以上を超える実績を作り上げたノウハウを伝授している。前職で培った、分かりやすく言語化して伝える特技を生かした講習は、全国の風俗で働く女性から人気を博す。

遅咲きの風俗デビュー。その軌跡が描く可能性とは?

「風俗の仕事は知識として知っていたけれど、働こうと考えたこともありませんでした。だけど実際に働いてみて感じるのは、お客様は肩書とかいろいろあるけれど本質的なところは、みんな同じ。一人の人間として、ちゃんと付き合えるなって。普通に生活していたら絶対に知り合えない人と出会えるのは、すごく魅力的だと思います」

そのように話すのは、静岡県のM性感「Mirage(ミラージュ)」に在籍している「あかねさん」である。彼女は現在、現役キャストとして働きながら、風俗講師の仕事もこなす。今でこそ、7割を超える指名率を誇る彼女であるが、風俗デビューは30歳の頃であったという。彼女を突き動かす原動力は何なのだろうか。その核心に迫っていく。

子ども向けの英会話教室の先生から風俗の世界へ。

子ども向けの英会話教室の先生から風俗の世界へ。

「もともと風俗で働く前は、子ども向けの英会話教室の先生をしていました。生徒の年齢層は、生後6か月くらいの赤ちゃんから高校生までと幅広かったですね」

彼女が先生という仕事を選んだキッカケは、中学生時代にある。当時、部活の先生に言われたそうだ。教える仕事が向いている、と。実際にノートはしっかり取るし、他の生徒に勉強も教える「真面目」な生徒だった。しかし確かに先生の仕事には向いていたが、一つ問題があったという。

「仕事がきつくて、体力的にもつらかったんです。授業のための準備に追われるし、休みの日でも教材作りをしていましたから。そこで独立をして、公民館などを借りて個人で教えることにしました。ただ独立した後も、課題ばかりです。集客や事業展開で苦労するなど、なかなか思い通りにいきませんでしたね」

自分の教室を立ち上げたいけど、資金が足りない。そう思い悩んでいた時、とある誘いを受ける。

「婚活パーティーで仲良くなった方に、M性感のお店で一緒に働かないって誘われたんです。触られたりしないし、時間も融通がきいて、たくさんお金もらえるからって。英会話の仕事と両立できそうだし、話だけでも聞いてみようと思って、一緒に面接に行くことにしました」

こうして彼女は、新しい世界の扉を開けることになった。

自分らしさを出す。それがリピート率の向上に繋がる。

「最初は必死でしたね。教えてもらったことをしっかりやらないと、と思って。だけど、半年くらいして、自信がついてきました。M性感が静岡になかったので、喜んでくれるお客様がけっこういたんです。静岡の人は、アナルとかの気持ちよさを知らないから、私が教えてあげないと。それくらいの使命感を持ってやっていました」

男性が受け身になって、普段は表に出さない反応を見られるのが楽しい。こうした充実感から、彼女はさらなる技術の習得を目指すようにもなる。

「アダルトなDVDを観るのはもちろん、大阪の老舗M性感での講習やSM女王様のブログなど、男性を理解するため幅広く情報を収集しました。だけど、お客様に教えていただくことが一番多かったですね」

風俗で働くことを通して、彼女はコンプレックが解消したと話す。様々なフェチの方がいると気が付いてから、これまで体型を気にして選ぶことがなかったスカートをはくようになったのだ。他の子と違うからこそ選んでくれる。それが新鮮に感じたという。

「真面目過ぎる性格だからでしょうか。はじめはお客様にも、丁寧な言葉で接客していました。お別れの時も「ありがとうございました、失礼します」みたいな感じです。でも自然体でできるようになってから、指名のお客様がすごく増えました。かっこつけなくていいんだなって、今では心から思えます」

これまでの経験を生かして、講師の道を切り拓く

これまでの経験を生かして、講師の道を切り拓く

2015年から、あかねさんは講師としての活動も行う。そのキッカケは、店に出稼ぎに来ていた女の子の一言であった。

「「どういう風にやっているんですか」と聞かれて、彼女にノウハウを教えたんです。すると、すごく感謝されて。そこで初めて気が付きました。他のお店では教えていないんだと。知らない子がたくさんいるなら、役に立ててもらえればいいなと思って、ブログを始めることにしたんです」

そのブログから、やがて「講習をしてください」という申し込みが来るようになる。彼女の講習に参加する女性は、真面目な人が多い。まるで昔の自分を見ているようだ。そのように感じる瞬間もある。

「真面目すぎて上手くいっていない子が多くいますね。実際に、カワイイ女の子だけど、指名のお客様が付かないと悩んでいる子がいたんです。だけど、たくさん冗談も言うから「そのままいけばいいよ」ってアドバイスしたら、急に指名が増えたりして。本当に、自然体が一番だと思います」

30歳でデビューして、その活躍の場を飛躍的に広げてきたあかねさん。そんな彼女には、次の目標があるという。

「もっとたくさんの講習会やセミナーをやりたいですね。現在、意識の高い子たちが来てくれて、結果が出たという報告をもらうことも珍しくありません。この他にも、動画の制作や自分の体験をまとめたテキストの作成、講師育成のための教材など、やりたいことはたくさんあります。遠方で参加できない方にも、情報を届けることができたら嬉しいですね」

どんな女性でも、風俗業界で輝けると伝えたい。

Share On

サポータープロフィール

みっけStory

編集部

みっけStory

「入店から卒業まで ~はじめての女の子にサポーターが寄り添う求人サイト~」をメインコンセプトに、業界の女性サポートを目指す。他のメディアでは取り上げない「入店から卒業まで」にフォーカスし、女性目線での情報を日々発信することが使命。終業時刻が過ぎれば、みんなでワイワイ飲んでます♪

関連する記事