風俗で稼げる女の子の条件(特徴・共通点)~オーナー目線~

風俗で稼げる女の子の条件

女の子が「風俗で働く」という覚悟を決めるのは、簡単ではありません。そして、簡単ではないからこそ、誤解されやすいことがあります。それは、「風俗で働けば、少なくとも普通のOLよりは絶対に稼げる」と思われがちなこと―。

確かに、風俗は稼げるので、夢のある職業と言えます。しかし、だれでも稼げるのかと言われれば、そんなことはなく、実際のところは、女の子の収入に大きな個人差があるのです。どの業界でも同じですが、成功の鍵は、結局その人の適性や努力次第なんですね。

それでは、オーナー目線で「稼げる女の子の条件」を3つ挙げてみたいと思います。
※ただし、当たり前すぎるので「容姿がいい」という条件は省略させていただきます。

1.きちんと自分をコントロールできる子

きちんと自分をコントロールできる子

普通の企業であれば、出勤日、出勤・退勤時間、お休みは、会社側で定めていますよね? ところが風俗店のシフトは、基本的に女の子の「自己申告」で成り立ちます。つまり、「いつ、何時に出て、何時に帰ることを、女の子が自分で決められる」ということです。

この「自由」は、風俗で働くにあたり体が資本である女の子にとって当然であり、助かる制度でもあるのですが、その反面、実は危うさも秘めています。

当日申告の欠勤、無断欠勤、遅刻、音信不通のままの退店―。
風俗を専業とする女の子の中には、この「自由の落とし穴」にハマってしまう子が時々います。そうなったらもう、いくら能力が高くても、稼ぎようがありません。風俗店は「社会」であり、そこで働く女の子は言うまでもなく、「社会人」なのです。事情がない限り、極力自分が決めたシフトは守るべきでしょう。

ところで、風俗業界には「転々虫」という言葉があります。
これは、ちょっと嫌なことがあるとすぐに店を辞め、次の店に行くこと繰り返す人のことを指すのですが、このループにハマってしまうと非常にマズいです。

通勤圏内の店が徐々に減るばかりか、常にネットをチェックしている男性客たちに転々虫だということがバレてしまい、指名も減ってしまうのです。

「稼ぐ女の子」というのは、ひとつの店に長く在籍し、一定の出勤を維持しています。
月収や貯金の目標を定め、規律をもって働くことが、成功への近道ですね。

2.素人・普通っぽい子

素人・普通っぽい子

読者の皆さん、あの某有名アイドルグループを思い浮かべてみてください。毎年人気投票で多くの指示を集める上位の子たちは皆、完璧なルックスをもっているでしょうか? どちらかと言えば、性格の良さそうな子が多く含まれていると思いませんか?

ひと昔前のアイドルは「スター」と呼ばれ、とても手が届かなそうな遠い存在でした。ところが、今のアイドルのコンセプトは、「親近感」です。これは、男性が夢を見られる範囲の美人が1番モテることを逆手に取った戦略ではないでしょうか?(俺にも手が届くかもしれない)

風俗店に来る男性が、女の子に求めるのは容姿だけではありません。もちろん美人であることは人気の要素になり得ますが、でも、それは一歩間違えば、「美人すぎてリラックスできない」ことにつながりかねないのです(女の子の性格にもよりますが)。

お客様の多くは、限られた時間の中で「癒し」と「疑似恋愛」を求めるもの。
僕の店のエース級だった子たちは皆、とても風俗で働いているようには見えない、元は未経験の女の子ばかりでした。歴代のNo.1たちもすごく美人……という子はそんなにいませんでしたね。「普通っぽさ」は間違いなく、稼げる要素だと思います。

3.「また会いたい」と思わせることができる子

「また会いたい」と思わせることができる子

お客様には、「新規客」と「リピーター」が存在します。お店は新規客を集めようとさまざまな広告を打ちますが、打てば必ずたくさんのお客様が来るというわけではありません。新規客を呼べる、呼べないは、いわばそれぞれのお店の営業努力や運次第なんですね。ところが、「リピーター」はお店や運が呼ぶのではなく、「女の子」が呼ぶものです。

1度接客したお客様が、「もう1度あの子に会いたい」と思えば、それは「リピーター」となって再度来店してくださいます。そうやって何度も来てくださる「ファン」を幾人ももつ状況ができれば……。
もう、その女の子は一流の「稼げる」プロです。

謙虚で、礼儀正しくて、聞き上手で、気配りができて……など、リピーターを多くもつ子には、いろんな共通要素があるのです。それらの中で、オーナー的な目線から稼ぐためのポイントをひとつ挙げれるとすれば……、それは「特別感」が大切ですね。

女の子たちは皆、1日に幾人も接客するわけですから、必然的にお客様は、すべて「大勢の中のひとり」になってしまいます。ただ「接客の質を落とさない」ことは多くの子が心掛けますので、それだけではリピーターは生まれません。(この子にとって、僕だけが「特別な」お客じゃないのかな?)

「一人ひとりが恋人」というのは、さすがに少しやり過ぎですが、男性が何を求めて風俗店に来るのかをよく理解し、それに沿って自分を演出できる子は、必ず成功します。

稼げる女の子は皆、一流のプロ心理学者なのです。

風俗で稼げる女の子の条件(特徴・共通点)~オーナー目線~

Share On

サポータープロフィール

旅寅

ライター

旅寅

大阪在住、43歳のお父さんライター。はてなブログ『夜行性サナトリウム』を2016年より運営。同ブログ内で発表した複数の記事が、はてなブックマーク総合ランキングで1位を獲得したことにより、はてな有数の「バズライター」として知名度を上げ、本格的に執筆活動を開始。同年、カクヨムにて発表した『造花』がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残るなど、精力的に活動中。著作に『日向のブライアン』がある。

関連する記事