あかね先生の「写メ日記セミナー」に新米プロデューサー咲枝が潜入♪

咲枝さんのセミナー潜入

皆さん、はじめまして。新人風俗嬢プロデューサーの咲枝です。

風俗歴はM性感、デリヘル、ソープランドで11年。
ソープでは鳴かず飛ばずここらで一花咲かせたいと自己流であれこれやってみたら、
アラフォーでランキング入りする人気嬢に。
お仕事ではソープだけでも10年目で約8000人の男性をメロメロに、プライベートでは貢ぎすぎてダメなメンズを作ってしまった恋愛下手
そんな遅咲きな私ですが、今度は人生を1歩前進させたいと考え、現役続行しながら講師業、副業、婚活もやりたいことは何でもやっちゃおうと動いてます。

>咲枝さんのインタビュー記事はこちら!
40代後半。現役ソープ嬢から目指すセカンドキャリア|新米プロデューサー・咲枝(さきえ)

40代後半。現役ソープ嬢から目指すセカンドキャリア|新米プロデューサー・咲枝(さきえ)

写メ日記の書き方、内容にみんな悩んでる

準備

今回は、みっけStoryのサポーターでもあり、現役M性感嬢でもおなじみ、あかね先生『自撮りBOOK出版記念セミナー~指名が取れる写メ日記の書き方~』へ参加してきました。

あかね先生

あかね先生の講座は噂通りの大盛況で、30名のあらゆるジャンルの風俗嬢さんと店舗スタッフさんが参加していました。
写メ日記の相談が出来るスタッフがお店にいたら、男性目線の意見も聞けるしかなり心強いですよね。

あかねセミナー

セミナー受講のルール!

前もって動画をみておく

これだけでもかなり勉強になります!

メモをとらずに話を聞く

録音可能なので何度も聞くことができます。ちなみにマイクを使用してのセミナーでしたので、スマホでも音声きれいに録音できていました。

声をだす

接客業の私達は初対面の方ともスムースに会話ができるのが理想です

当日中に勉強したことをすぐ実践する

アウトプットすると身に付きやすい

合言葉はダナドン

合言葉はダナドン

写メ日記を読むのは誰か? ターゲットとするお客様の心とアソコに響く写メ日記を書けるようにしたいものです!

あかねさんがおもむろにホワイトボードに「ダナドン」と書き始めました。
まるで何かの呪文のようですが、これは写メ日記を書くうえで、とても大事な合言葉だったのです。

ダ(誰に) 写メ日記をみるのは誰かを考えて書く
ナ(何を) お客様は何を知りたいのかを書く
ドン(どんな風に) 書き方だけでなく中を見たくなる日記タイトルも重要!

早速ダナドンの設定をしていきます。
これは少人数のグループをいくつか作り、それぞれ決めたターゲットに沿って「誰あてに何を書いたら効果的か」を付箋に書いてグループごとに発表しました。

ダナドンの設定

みんなで話し合った結果はこちら。

①あなたと遊んだことがある、本指名、本指名予備軍向けのお客様

このお客様には……
「イベント情報、出勤スケジュール、日常、他にはどんなプレイが出来るのか、お客様自身が何をしてくれると風俗嬢は嬉しいか」
などを書くと効果的

②あなたと遊んだことがない、ネット指名予備軍向けのお客様

このお客様には……
「スリーサイズ、プレイスタイル、他のキャストとの違いとキャラクター」
などを書くと効果的

③お店で遊んでみたいと思っている、なんとなく眺めている、ネット指名予備軍向けのお客様

このお客様には……
「お店のコンセプト、システム、あなたの雰囲気、キャラクター、スリーサイズとプレイスタイル」
などを書くと効果的

あかねセミナー

発表

ふむふむ。こうしてターゲットを絞りそのお客様が知りたいと思っている事を考えながら書くと楽しく出来そうですよね。

人気嬢がやるたったひとつの事

最後に聞きたかったこれをやっと教えてくださいました。
人気嬢がやるべきことは、ただひとつ。
【お客様をイメージしながら話しかけるように書く】

私の考えですが、来てほしいお客様をイメージすると良いのではと思います。
業種は様々ですが、このセミナーの内容は皆が使えるし、この通りに全員が日記を書いても同じものにはならないのです。
みんなの発表を聞いて、たくさんの気づきがありました。

発表

また、写メ日記を書く意味についてもお話していただきました。
みんな結構苦手なんですよね。何を書いていいのか分からないし、ネタもない。書くことが強制みたいでイヤになる……。

写メ日記はお客様とのコミュニケーションツールと考える事。集客のためと思っていると写メ日記を書くのが辛くなり継続が難しくなります。

  • 「発信するとお客様が見つけてくれる」
  • 「正しい事より楽しい事を発信」
  • 「どんな写メが良いか色々撮ってみる」

そうすると、興味を持ってもらえて、お客様が集まってきます。
これをするだけで早い人は2週間で効果(=指名)が出ているそうですよ!
もうやるしかないですね!

今回は自撮りブック出版記念セミナーということで、
セミナー受講者全員に自撮りブックと、あかねさんの心使いを感じるお土産を頂きました。

オリジナルキャンディ

めちゃくちゃかわいいオリジナルキャンディ♪

後日『オンライン写メ日記勉強会』開催

この参加者の嬉しい特典のひとつとしてセミナー参加者が受講できる『オンライン写メ日記勉強会』がありました。
これは公開添削に立候補した方の写メ日記を見ながら、あかね先生がアドバイス。参加者全員がオンライン上で一緒に勉強していくというもの。

どんなアドバイスがあったのか、少しだけお教えしちゃいますね!

特定のお客様へのお礼メッセージ

よくある日記のひとつが、お客様へのお礼メッセージ。この方の写メ日記は、一人ひとりのお名前(イニシャル)と、その方とのエピソードやお礼メッセージ。最後に「お客様全体に向けた日記」を書く、というもの。よくある一般的な流れだと思います。

あかねさんからのアドバイスは……

  • 最後に持ってきている「お客様全体に向けた日記」は冒頭にもってくると良い
  • 改行、文字装飾、線や写真を入れて整えると良い

「この日記に関係のないお客様は、他人へのメッセージだと読まずに飛ばしてしまうかもしれません。全員へのメッセージは最初に書くようにしましょう。
また、ただでさえ長くなりがちなお礼日記は、知ってもらいたいポイントを色着けや太文字で装飾しておくと、流し読みになってしまっても、その部分を印象づけられます。」

写真の選定について

写メ日記の中で、重要なスタンプやフレーム加工のやり方、写真のチョイス。自分では良いと思っても実は逆効果だったり……。

あかねさんからのアドバイスは……

  • 撮影時、あまりにも近くに寄り過ぎない
  • スタンプは使いすぎない。使う場所に配慮する

「自撮りでパーツのアップを撮ることがあると思うのですが、あまりにも余白がないと、何の写真か分かりにくくなってしまうんです。
しかもちょっと体が大きく見えてしまうため、注意が必要です。
また、写真のスタンプに関しては、大事なところにスタンプを押す方がいますが、ここは本来お客様が一番見たいところ。なるべくスタンプを使わずに演出していきましょう。
ただし、スタンプ自体がごちゃごちゃ感じてしまうこともあります。一覧に見えるところではなく、2枚目、3枚目に使うと良いでしょう。」

その他、また覗きにきたくなるようなアイディアや、指名したくなるようなひと言など、たくさんのアドバイスをいただきました。1時間半にも渡るこの勉強会も、大大大満足!

セミナーを受けてみて

あかねさんの説明はとてもわかりやすく、納得出来る事ばかりでした。
そして写メ日記は1人でしてると行き詰りがちだけれども、今日は誰にどんな風に書くかを意識し、コミュニケーションツールとして扱えば継続も難しくないということがわかりました。
そうそう、みっけStoryに登場したキャストさんも多数参加されていました!

過去の出演者

人気嬢は、やはりこうして日々勉強。努力されているんですね!

セミナーの最後には抽選会もあり「お食事つき個別相談会」や、スタッフさんは「あかね先生のM性感無料体験」が当たったり! 羨ましいな~。

以上で咲枝の初レポート終了!
今後も皆さんに役立つ情報をお届けしていきますので、よろしくお願いします!

あかね先生の「写メ日記セミナー」に新米プロデューサー咲枝が潜入♪

Share On

サポータープロフィール

咲枝

サポーター

咲枝

稼げる風俗嬢を育てる新人プロデューサーの咲枝です。 風俗歴はM性感、デリヘル、ソープランド。 私は講習もなく何もわからない状態でポンとフウゾクデビューしたため売れるまでに回り道をしてしまいました。 そんな時間をかけずに稼ぎたい風俗嬢が人気嬢になるお役にたてたらと活動はじめました。 男性に魅力的に見える所作、風俗嬢にあったキャラクターでの売り出し方をプロデュースしてまた会いたいと思ってもらえる稼げる人気嬢に仕上げます。 モットーは『遅すぎることはない、やりたいことはやったらいい』です♪

関連する記事