職業、フリーアナウンサー。「夢を最短で叶えるための手段」として風俗へ|人妻出逢い会『百合の園』山の手本店

百合の園
百合の園
お店のピックアップガール
希々香(ののか)さん 41歳、主婦。
人妻出逢い会『百合の園』山の手本店所属。学生時代からアナウンサーを目指し、結婚前は局アナとして活躍。現在はフリーアナウンサーとしてイベント・司会業などをこなす傍ら、夢の実現のため1年半前から『百合の園』で働き始める。その夢とは5年後にアロマのリラクゼーションサロンを開業すること。

人妻出逢い会『百合の園』は、都内に4店舗。品川、池袋、新宿。そして今回取材に伺ったのは、恵比寿にある「山の手本店」。
エレベーターを降りてすぐに受付カウンターと女性の待機場所がある。とにかく広くて綺麗。白を貴重とした明るい雰囲気がとてもいい感じ!
キャストの希々香(ののか)さんもまた、明るく、ほがらか。
お会いしてすぐに、「清楚で上品」という同店のイメージにぴったりだと感じた。

目標額は2000万円。5年後の開業を目指して

――希々香さんは昔局アナで、今もフリーアナウンサーだそうですね。お仕事はどんなペースで掛け持ちしているんでしょうか?

アナウンサーのお仕事は定期的に決まっているものがあるので、出勤日は固定しています。『百合の園』には週4日勤務しています。

――アナウンサーって、具体的にどんな番組に出てたりするんですか?

内緒です(笑)。イベントの司会業なんかもやりますよ。

――なぜ掛け持ちしようと思ったのですか?

夢があるんです。将来は自分のサロンを持ちたいと思っています。ただ「いつか」の夢ではなく、いかに最短で開業できるかを考えて、風俗を選びました。
目標は5年後。資金は2000万円を考えています。
風俗ではない、アロマのリラクゼーションサロンですが、心理カウンセラーの資格も取ったので、心身ともに癒せるようなサロンにしたいんですよ。

――素晴らしい夢ですね。でも希々香さんは風俗未経験だったわけですよね? ずいぶん勇気が要ったのでは?

本当に全然分からない世界なので、ものすごく調べました。年齢的にも不安でしたし、胸も小さくて自分の体型に自信もないですし。でもやると決めたのでそこは覚悟して。
最初は求人サイトに年齢や条件などを入れ、検索しました。ここはホームページが綺麗で、清潔感があったので選びました。
あとは……やはり心のどこかで、こういうことに興味があったのだと思います。

――やはり、お店にはいくつか面接に行かれたんですよね?

はい、もちろんです。このお店が一番信頼できたんですよ。
まずメールのやりとりが丁寧でした。そして面接の際、スーツで出てきてくださったことも「ちゃんとしてるのかな」ってポイントが高かったです。

お話した際、いいことばかり言わなかったのも逆に好印象でした。波もあって稼げないときもある、など、いいことも悪いことも、包み隠さず全てお伝えいただいたので、安心できましたね。

遊び上手で紳士なお客様ばかり。シティホテルを使うことも

遊び上手で紳士なお客様ばかり。シティホテルを使うことも

―この事務所もすごく綺麗でびっくりしました。

実は、面接のときエレベーターを降りて「場所間違えた」ってエレベーターを閉めちゃったんです(笑)。複数面接に行った中でもダントツで綺麗なオフィスでした。

百合の園

――集団待機ってどうですか? 合う人と合わない人がいるようですが。

ここは集団待機もできますが、電話を取れる場所であれば、外で待機してもいいんですよ。女の子たちが本当に皆さん親切で優しくて、いろいろと声を掛け合う雰囲気なので、集団待機でも全然ストレスはないですね。もちろんひとりで外に出て、お茶をしながら待機することもあります。気分によって選べるのがいいです。

――お客様との待ち合わせは、どのあたりが多いのでしょうか?

多いのは渋谷、新宿、五反田あたりです。あとは品川のシティホテルを利用することも結構ありますね。

――それは嬉しいかも(笑)。結構富裕層のお客様も多いってことですかね?

そうかもしれません。あ、最近20代のお客様も来るんですよ。彼女はいるけど、こういう場所で甘えたい欲求を満たすようです。最初は「大丈夫ですか? 本当に私でいいんですか?」って何度も聞いてしまいました(笑)。
お客様の質はすごく良いと思います。紳士的で、優しくて、女性の扱いに慣れているというか、遊び上手というか。イヤな思いをしたことは一度もないですね。

――本番強要なんかもないですか?

たまに言うお客様もいらっしゃるんですけど、「ダメ?」って甘えた感じで言ってくるくらいです。お断りすると、「そうだよね、ごめんね」って素直に謝ってきます(笑)。お客様には本当に恵まれていると思います。

「わずかな時間で恋人になる」難しさ

「わずかな時間で恋人になる」難しさ

――いいお客様ばかりということですが、接客で意識していることはありますか?

お客様のペース、歩調に合わせることですね。
何をすると喜んでいただけるのかは、肌を合わせてみないと分からないですから。常にお客様第一と考え、行動したら結果がついてきました。

――希々香さんは癒しキャラですね。絶対お客様も癒されるだろうなぁ。

私は色気ムンムン系でもないですから(笑)。お話を聞いたり、イチャイチャしたり、その方にあった居心地の良い時間を提供したいですね。
「会えて癒されたよ」、「元気が出たよ」っていう言葉は、私にとってもパワーの源。「何かあったら、ののちゃんが逃げ場だよ。ここに来るね」って言っていただいた時は、こんな私でも頼りにされていると思えて、嬉しかったですね。

――お仕事をするうえで難しいと感じることはありますか?

フィーリングが合う合わないはあります。限られた時間の中で全てのお客様に全てを満足していただくのは、やっぱり難しいです。「いかにその時間内に恋人同士になれるか」は、永遠の課題ですね。
勤務してもうすぐ1年半が経ちますが、今でも初めて会うお客様は緊張するし、終わったあとに「もっとああすれば喜んでもらえたかな」と振り返ることが多々あります。

でも、少しでも悩むことがあったら私はすぐにスタッフさんに相談しているんですよ。そうすると的確な答えが返ってくるし、ずっと悩みを抱え込まなくてもいいので。
スタッフさんは本当に女性のことを考えてくれているので何でも相談しちゃいますね。

――それは心強いですね。他にお店で気に入っている点を教えてください。

ヘアメイクさんがいることですね。出勤日はシフトで決まっているので、タイミングが合えばラッキーです。接客前に「ちょっとこんな髪型にして」とか「今日はこんなメイクしてみたい」とあれこれリクエストして楽しんでいます。これは女性ならみんな嬉しいと思いますね。

――遅い風俗デビューを目指す方も多くなってきました。お店選びや働くうえで、ぜひ希々香さんからアドバイスをお願いします。

否定的に考えず、明るい未来だけを考えて応募してみたらいいんじゃないかな。そして面接では自分が納得いくまで話をして、信頼できるお店に出会うまで安易に決めないほうがいいと思います。

未経験の人が風俗で働くということは、大きな壁であることは間違いありません。でもお店選びを間違えなければ、いいことがたくさん待っています。
夢を叶えるためでもあり、お客様との出会いも素晴らしいものです。私は他のお店を知りませんが、最高のスタッフさんは私の自慢でもあります。

自慢したくなるようなお店……。みなさんが、そんな運命のお店に出会えますように!

百合の園

人妻出逢い会『百合の園』山の手本店

人妻出逢い会『百合の園』山の手本店の風俗求人
店名人妻出逢い会『百合の園』山の手本店
業種デリバリーヘルス(デリヘル)
勤務地山の手線主要駅のホテル中心☆自宅⇒お仕事⇒自宅OK
交通恵比寿駅、五反田駅、東新宿駅の3箇所が待機所兼オフィス
給与最短コースが120分からなので効率良く稼いでください(^^)/ 新人期間が過ぎれば、直行直帰や自宅待機も可能になります。
勤務時間稼げるシフト提案相談♪ 事前予約のみのわがまま出勤OK!
応募資格26歳以上~50歳位まで
お店からのメッセージズバリ!高収入を得るには…

皆さんは接客業を行っている個人事業主である自覚を持つ事で、
圧倒的な収入を得られるのです。

性風俗の求人内容を見て

「1日○十万円保証」
「楽して高収入」

なんて言葉に踊らされてしまっているような女性は、
性風俗業界で大成することはなかなか難しいと言えるでしょう。

普通に考えてありえませんよね(汗)
沢山の女性に面接に来てもらう為の
キャッチコピーでしかありません。

皆さんはお店に所属はしているものの、
それぞれが個人事業主という扱いになります。
芸能人やプロサッカー選手などと同じ扱いですね。

あなた自身がエステなどに行った時に、
会話も楽しくなければ、マッサージも下手!

という場合なら、
二度とその施術者は利用しないと思うことでしょう。

風俗を利用する男性というのは、
お気に入りの女性を求めて利用するわけです。

【マメ知識】

稼いだ金額次第では、確定申告などをする必要があります。
皆さんは報酬を受け取って、仲介手数料をお店に払っているのです。
※顧問税理士、顧問弁護士等へのご相談やご質問は無料です。

サポータープロフィール

みやねぇ

みやねぇ

  • みっけStory編集部

みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。

この記事はシリーズになっています

series_pickupgirl

風俗ワークの現場で働く先輩から、後輩へのメッセージ。「お金」の問題を、自分の力で解決しようとする女性へのエール、実際に働いて感じた苦労やその解決法、やりがいを伝えます。インタビューを通し、お店の魅力、雰囲気も確認してください。

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

みっけStoryの新着記事

ピックアップ

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

風俗お悩みQ&A

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報